芸術文化学部学部サイトへ

芸術文化の「つくり手」「つかい手」「つなぎ手」を育成する

芸術文化学部は1学科5コース制。芸術文化に対する感性と幅広い分野の知識・技術を活用し、人間と自然や社会との関わり方を見つめ、そこに存在する数々の問題を発見し、解決しようと自発的に行動する意欲的な人材の育成を目的としています。
各コースの専門領域教育を行う一方で、社会環境の変化や地域からの多様なニーズに柔軟に対応できるよう、幅広い教養が身につくカリキュラムと独自の履修システムによる融合教育を行っています。



画像をクリックすると拡大表示します


学科、コース

学科 コース
芸術文化学科 造形芸術コース
デザイン工芸コース
デザイン情報コース
建築デザインコース
芸術文化キュレーションコース

※ 平成30年度よりコースが再編されます。
学部創設から10年の実績を踏まえ、その効果を一層高めることを目的に、「造形芸術コース」「デザイン工芸コース」「デザイン情報コース」「建築デザインコース」「芸術文化キュレーションコース」の現行5コースが「美術・工芸コース」「デザインコース」「建築デザインコース」「地域キュレーションコース」の4コースになる予定です。