生命融合科学教育部ウェブサイトへ

生命融合科学教育部では、脳神経系を中心とした生命システムの解明からヒトの健康維持・障害支援に関わる物質や機能材料及び情報・機械システムの開発までを視野に入れた先端的な知識と技術を教育し、これからの先端生命科学技術、高齢化福祉・高度医療、生命環境などの社会活動分野において、領域横断的に活躍できる人材を養成することを目的としています。
医・薬・理・工という4つの大きな学系が生命科学に結集して教育にあたるのは我が国でも初の試みです。また、障害を持つ学生に開かれた大学院教育を目指し、障害者の視点と感性を導入・共有して新しいスタイルの教育・研究を展開します。

課程・専攻、取得できる学位

課程 専攻 取得できる学位
博士課程 認知・情動脳科学専攻(4年制) 博士(医学)
生体情報システム科学専攻(3年制) 博士(薬科学)
博士(理学)
博士(工学)
先端ナノ・バイオ科学専攻(3年制)