都市デザイン学部
カリキュラム紹介学部サイトへ

学部のカリキュラム(平成30年度以降)

地球システム科学科

地球システム科学科の学修においては、幅広い知識や自然科学に関する専門的学識を身に付け、対象となる事柄の問題の発見・解決する力、それらに対し倫理観・責任感をもって社会に貢献する力をつけます。

4年間を通じて様々な人々と協議するコミュニケーション能力を養い、卒業後には専門的な職業人として地域と国際社会で活躍できる人材の育成を実現します。

  • 地球の構造と自然を対象とした、幅広い知識を身につけるための教養教育。
  • 自然災害・防災など専門的知識、問題発見・解決力を身につけるための専門教育。
  • 責任感、コミュニケーション能力を身につけるための学部共通教育。

※ 画像をクリックすると拡大表示します。

地球システム科学科カリキュラム

ページの先頭に戻る

都市・交通デザイン学科

都市・交通デザイン学科の学修においては、人間の活動領域としての都市、およびその活動を支える基盤の交通を対象に、それらに関わる幅広い知識や芸術・専門的学識を身に付け、対象となる事柄の問題の発見・解決する力、それらに対し倫理観・責任感をもって社会に貢献する力をつけます。

4年間を通じて様々な人々と協議するコミュニケーション能力を養い、卒業後には専門的な職業人として地域と国際社会で活躍できる人材の育成を実現します。

  • 都市と交通に関する、幅広い知識と教養を身につける教養教育。
  • 都市と交通に関する、分裏両面にわたる専門的知識や、問題発見・解決力を身につけるための専門教育。
  • 責任感、コミュニケーション能力を身につけるための学部共通教育。

※ 画像をクリックすると拡大表示します。

知能情報工学科カリキュラム

※建築士関係の授業の一部は高岡キャンパスにて開講されます。高岡キャンパスで開講される建築設計演習には定員が設けられているため、希望者多数の場合は選抜となります。

ページの先頭に戻る

材料システム工学科

材料デザイン工学科の学修においては、幅広い知識や社会基盤材料の開発に係る教育や研究・専門的学識を身に付け、対象となる事柄の問題の発見・解決する力、それらに対し倫理観・責任感をもって社会に貢献する力をつけます。

4年間を通じて様々な人々と協議するコミュニケーション能力を養い、卒業後には専門的な材料エンジニアとして自地域社会や国際社会で活躍できる人材の育成を実現します。

  • 社会基盤材料をデザインし活用するための、幅広い知識を身につける教養教育。
  • 社会基盤材料の開発のための専門的知識や、問題発見・解決力を身につけるための専門教育。
  • 責任感、コミュニケーション能力を身につけるための学部共通教育。

※ 画像をクリックすると拡大表示します。

機械知能システム工学科カリキュラム

ページの先頭に戻る

授業科目・単位数(都市デザイン学部規則)

 専門科目の授業科目及び単位数については、都市デザイン学部規則をご覧ください。
 なお、卒業要件は入学年度によって異なります。必ず、入学時に学部から配付される履修の手引を確認してください。

※学部規則は平成30年4月公開予定。

取得できる資格・免許

関連リンク

都市デザイン学部のウェブサイトに学科・研究紹介が掲載されています。