障害等のある入学志願者の事前相談

障害等(視覚障害、聴覚障害、肢体不自由、病弱、怪我等)があって、受験上及び修学上特別な配慮を希望する入学志願者は、出願に先立ち、本学学務部入試課に相談してください。 なお、必要に応じて、本学において入学志願者又は出身高等学校若しくは中等教育学校(以下「高等学校等」という。)関係者等と面談を行います。
(注)日常生活で使用している補聴器、松葉杖、車椅子等を、受験時に使用したい場合も、試験場設定等において配慮が必要となる場合がありますので、必ず事前に相談してください。

1. 相談の期限

各出願期間初日の3日前まで(土日祝日等の大学休業日を除く。)

※相談の期限後に、受験及び修学の際に特別な配慮を必要とすることとなった入学志願者は、できるだけ早く相談先に問い合わせてください。

視覚障害、体幹及び両上下肢の機能障害が著しい入学志願者で、大学入試センター試験で「点字解答」又は「代筆解答」の措置を申請する志願者は、上記の期限にかかわらず大学入試センター試験出願以前のできるだけ早い時期に相談してください。

2. 相談方法

下記事項を記載した申請書(様式は任意ですが、以下の「事前相談申請書」をお使いいただくこともできます。)に医師の診断書(写しでも可)を添え、本学学務部入試課に提出してください。

①氏名・性別・生年月日・住所・電話番号
②志望の学部・学科(コース)・受験する入試区分

※一般入試において、前期日程と後期日程の併願をお考えの場合は、各日程で受験を検討している学部・学科等を両方ご記入ください。

③障害等の種類・程度
④受験の際に特別な配慮を希望する事項
⑤修学の際に特別な配慮を希望する事項
⑥高等学校等でとられていた措置(担任教諭の所見のあるもの)
⑦日常生活の状況
⑧その他参考となる事項(相談する際に参考となる書類があれば、併せて提出してください。)

例:身体障害者手帳の写し、大学入試センター試験受験上の配慮事項決定通知書の写し(大学入試センターに申請し、通知書が手元にある場合)、相談する際に必要と考えられる参考資料等)

3. 相談先

富山大学学務部入試課
〒930-8555 富山市五福3190
TEL:076-445-6100
FAX:076-445-6104
E-mail:nyusi-2t@adm.u-toyama.ac.jp
事前相談は、障害等のある入学志願者に本学の現状をあらかじめ知っていただき、受験及び修学にあたってより良い方法やあり方を実現するためのもので、障害等のある方の受験や修学を制限するものではありません。
(参考)国立大学法人富山大学障害を理由とする差別の解消の推進に関する職員対応要領