個別の入学資格審査

学校教育法施行規則第150条第7号(大学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、18歳に達したもの)の規定に基づく本学の個別の入学資格審査については、次のとおり実施する。

1. 対象となる選抜

全学部とも一般入試(前期日程試験及び後期日程試験)のみとする。

2. 審査方法及び審査基準

提出書類により審査し、必要に応じて面接を行う場合がある。

ア)専修学校や各種学校等(以下「専修学校等」という。)を修了(見込みを含む。)した者については、次の要件を満たしていることを条件として総合的に判断する。
  • 専修学校等で3年以上(見込みを含む。)の学習歴があること。
  • 専修学校等の修了に必要な総授業時間数が2,590単位時間以上であること。
  • 専修学校等の修了に必要な授業時間数について、高等学校学習指導要領の目標に即した内容を有する基本科目(国語(日本語)、地理歴史、公民、数学、理科、外国語)の各教科の総授業時間数が420単位時間程度あること。
    ただし、基本科目の総授業時間数のうち、105単位時間までは、一般的な教養の向上又は心身の発達を図ることを目的とした内容を有する科目(例えば、芸術(美術、音楽、書道、茶華道等)、保健・体育、家庭、礼儀・作法等)を基本科目の時間数とみなすことができる。
  • 1単位時間は、概ね50分とする。
イ)ア以外の者で社会における実務経験などによるものについては、申請者が提出した経歴書等に基づき総合的に判断する。

3. 審査日程

入学資格の審査日程は次のとおりとする。
平成29年度の大学入試センター試験を受験する場合は、第1回審査で認定を受ける必要がある。第2回審査は個別学力検査の出願時に、志望大学を富山大学に変更する場合に対応するための措置である。

区分 第1回入学資格審査 第2回入学資格審査
入学資格審査申請期間 平成28年8月29日(月)~
平成28年9月2日(金)(必着)
平成29年1月16日(月)~
平成29年1月19日(木)(必着)
審査結果通知 平成28年9月30日(金)(予定) 平成29年1月25日(水)(予定)
  • ※1 面接を実施する場合は、該当者に期日を通知する。
  • ※2 審査により本学への入学資格が認定されても、各学部等が指定する大学入試センター試験の教科・科目等を受験していない場合は、個別学力検査に出願しても失格となる。

4. 提出書類

入学資格審査申請書 [PDF, 109KB]を印刷して記入の上、その他必要な書類等と合わせて郵送してください。

提出先
〒930-8555 富山市五福3190
富山大学学務部入試課

専修学校や各種学校等を修了(見込みを含む)した者(上記2.のアに該当する者)

  • 入学資格審査申請書(別紙様式1) [PDF, 109KB]
  • 高等学校に相当する教育施設での学習歴を証明する以下の書類
    1. 調査書又は成績証明書
    2. 卒業(修了)証明書又は卒業(修了)見込み証明書
    3. 次の内容が記載されている当該学校等の学則又は学則に相当する規則若しくはそれに代わるもの
    4. ア 修業年限、学年、学期
      イ 収容定員
      ウ 教育課程、授業時数
      エ 入学資格、卒業(修了)要件に関する事項
      オ 学習の評価方法
  • 400円分の切手を貼った返信用封筒(A4サイズ)1通(審査結果通知用)

※その他本学が必要とする書類の提出を求める場合がある。

社会における実務経験などによる者(上記2.のイに該当する者)

  • 入学資格審査申請書(別紙様式1) [PDF, 109KB]
  • 以下の書類
    1. 小学校(又はそれに相当する学習)からのすべての学習歴及び社会での実務経験等を記載した
      経歴書(別紙様式2) [PDF, 111KB]
    2. 高等学校卒業と同等の学力があることを示す学習歴及び免許・資格に関する証明書の写し、その他参考となる資料
  • 400円分の切手を貼った返信用封筒(A4サイズ)1通(審査結果通知用)

※その他本学が必要とする書類の提出を求める場合がある。

5. 認定の取消し

入学資格が認定された場合であっても、専修学校等の修了見込み者が平成29年3月末までに修了できなかった場合は、認定を取消すものとする。
また、認定を受けた後においても、提出書類の記載と相違する事実が発見された場合は、認定を取消すものとする。

6. その他

不明な点は、本学学務部入試課に問い合わせてください。

富山大学学務部入試課
〒930-8555 富山市五福3190
TEL:076-445-6100