平成31年度富山大学都市デザイン学部アドミッション・オフィス入試(AO入試)都市・交通デザイン学科の面接における機器の不具合について

 平成30年10月17日に実施しました富山大学都市デザイン学部アドミッション・オフィス入試(AO入試)第2次・最終選抜の都市・交通デザイン学科の面接試験の内,受験生自身が機器を操作することにより解答する試験において,機器の不具合により,問題が正常に表示されず,解答に支障をきたす場合があることが判明しました。

 このことに伴い,全15分の面接評価の内,冒頭5分間の全受験生の解答については,機器の不具合によって解答できなかった設問があり,判定に影響が及ぶと考えられることから,入試の公平性を保つため採点から除外し合否判定を行いました。合否への影響はありません。

 この入試を受験いただいた皆様,関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしましたことにつきまして,深くお詫び申し上げます。

 本学におきましては,入学試験業務について,細心の注意を払って行ってまいりましたが,今回このような重大な誤りが発生しましたことを真摯に受け止め,更なる再発防止を徹底いたします。

平成30年10月26日
富山大学長 遠藤 俊郎