課外活動(部活・サークル)

課外活動

「課外活動」とは、正課の授業以外に学生自身が組織的かつ自主的に行うものであり、それは、大学の教育理念である全人教育の重要な部分を占めるものです。
特に、大学での「課外活動」は、高校までの活動とは異なり、学生が自らの判断と、その責任において活動し、自己の人間形成に資することを目的とするものであり、大学はその活動が円滑に行われるよう総合的に助言・指導をするにとどまり、課外活動の結果について、全ての責任を負うものではありません。

課外活動の主な行事

体育祭、北陸地区国立大学体育大会、北陸三県大学学生交歓芸術祭、体育系サークルリーダー研修会、各クラブ別北信越地区選手権大会、夏山登山、各種競技大会、ギターマンドリン・軽音楽・合唱・フィルハーモニー管弦楽団各演奏発表会、演劇クラブ発表会及び各クラブ研究発表会等

課外活動団体の顧問教員

課外活動団体は、顧問教員を置くことを義務付けられています。顧問は、その団体の活動についての助言者であるとともに、ときには対外的に代表者となり、また、責任者になる場合があります。従って常に連絡をとり、例えば合宿、遠征などの計画、運営上の是非等を相談してください。前にも述べたように、団体の運営は学生の自主的運営にゆだねることが本旨ですが、経験の豊かな教員が顧問に加わることによって、その顧問のよきアドバイスを取り入れて、団体の発展に役立たせることが大切です。

大学祭

富山大学では、10月を大学祭月間として、各キャンパスで開催しています。

  • 平成28年度富山大学祭ホームページ等
    富大祭(五福) 創己祭(高岡) 医学薬学祭(杉谷)
    各団体のウェブサイトは本学が管理しているものではありません。
    リンク先のウェブサイトの利用および掲載内容について、本学は一切の責任を負いません。
  • 課外活動共用施設

    各キャンパスには体育館やテニスコートなどの施設があります。正規の授業以外にも部活やサークルでの使用が可能ですが、申請方法などの詳細については各キャンパスの窓口にて確認を行ってください。

    五福キャンパス

    学生会館、弓道場、部室(サークル棟など)
    (以下の施設等は、授業以外は課外活動に使用できます。)
    第1グラウンド、第2グラウンド、テニスコート(6面)、水泳プール(25m 7コース)、武道場、第1体育館、第2体育館、第3体育館(階下トレーニング場含む。)

    杉谷キャンパス

    厚生棟、体育館(トレーニング室設置)、陸上競技場、野球場、テニスコート、武道館、弓道場、水泳プール

    高岡キャンパス

    多目的グラウンド・陸上競技場、テニスコート、体育館

    課外活動用の貸出物品

    各キャンパスでは机、椅子等の備品の貸出を行っています。貸出可能な備品はキャンパスによって異なるため、詳細については各キャンパスの担当窓口に問い合わせてください。
    ただし、電池等の消耗品各自で準備してください。

    野外活動の事故防止

     野外での活動には様々な危険が潜んでおり、一歩間違えれば本人はもとより周囲の人々をも危険に陥れたり、死亡事故まで発展する可能性のある活動であることを認識する必要があります。自分自身の事故防止に努めるとともに、他人の安全に対しても配慮する責任があります。

    (野外活動全般に関する基本事項)
    事前に必要な情報を収集し、余裕のある計画をたてること。
    計画実行に固執せず、安全第一で行動すること。
    緊急時の連絡方法を事前に確認し、その方法(携帯電話番号など)を大学、関係機関に必ず知らせておくこと。
    (登山に関する注意事項)
    天候の急変などに備え、万全な装備(防寒着、食糧など)をする。
    安全なコースを選定し、秩序と統制のとれた行動をする。
    (河川、海での水難を防ぐための注意事項)
    河川では急な増水に注意し、ライフジャケットを着用する。
    海では離岸流、急な深みに注意し、危険な場所には近づかない。

     活動に際し、危険を伴う課外活動団体は、課外活動中の事故防止に十分努めるとともに万一事故が発生した場合には、直ちに顧問教員、学生支援課(杉谷キャンパスにあっては医薬系学務課、高岡キャンパスにあっては芸術文化学部総務課学務チーム)に連絡することを義務付けています。

    学外活動時の手続き

    学生又は課外活動団体が学外で合宿、遠征、登山、演奏会等の活動をしようとする場合や、海外旅行をしようとする場合は、必ず所定の様式(学外活動申請書(登山にあっては、登山計画書を添付)、海外旅行届)にて出発の14日前までに申請してください。

    問い合わせ先 電話番号
    学生支援課 076-445-6126
    医薬系学務課 076-434-7135
    芸術文化学部総務課学務チーム 0766-25-9129
    富山大学五福キャンパス守衛所(時間外) 076-445-6110

    ページの先頭に戻る

    学生会館・サークル共用施設

    学生会館(五福キャンパス)

    五福キャンパスにある学生会館は、学生相互及び教職員と学生との親睦を深め、また学生生活をより充実したものとするための中心的な施設として、平成22年度に改修工事を行いました。
    館内には、1階に、ホール、ラウンジ、コンビニ、和室、体育会室、大学祭運営委会事務室、学務部学生支援課、なんでも相談窓口が設けられております。
    ホールは、ステージ及び約150席の電動収納イスが設置されており、音楽会、演劇、映写会、講演会、討論会等を行えるとともに、椅子を格納して、美術展等の展示にも使用できるようになっています。
    ラウンジは、学業の合間の休憩や親睦の場として、また、隣のコンビニで弁当を購入し、食事の場としても利用できます。
    2階には、多目的利用室、就職・キャリア支援センター、就職支援課、学生支援センター・アクセシビリティコミュニケーション支援室を設けています。

    開館時間
    午前9時~午後7時 ただし、土曜日は午前11時~午後6時
    休館日
    日曜日
    国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に定める休日
    年末年始(12月29日から翌年1月3日)
    その他大学が特に定める。
    申込方法
    ホール、多目的利用室、和室を使用しようとするときは、使用願を学生支援課に提出して許可を受けてください。
    使用上の注意事項
    1. 火気の取扱いに十分注意すること
    2. 所定の場所以外で喫煙をしないこと。(館内禁煙)
    3. 会館内の清潔、整頓に留意すること。
    4. 備付の物品を無断で移動しないこと。
    5. 所定の場所以外に掲示、貼紙等をしないこと。
    6. ホール、多目的利用室、和室の使用者は、使用後の戸締り、その他後始末に留意すること。
    その他
    1. 鍵は、学生支援課で保管する。
    2. 使用者が物品を使用するときは、使用手続をすること。
    3. 使用者が、施設並びに物品を破損又は滅失したときは、その損害を賠償すること。

    サークル共用施設(杉谷キャンパス)

    杉谷キャンパスの厚生棟には、課外活動に利用できる施設があります。利用に当たっては、医薬系学務課に申し出て、事前に使用許可を受けてください。

    厚生棟1階:
    サークル連絡室、和室、印刷室
    厚生棟2階:
    サークル室(No.1~No.10)、小集会室(No.Ⅰ、No.Ⅱ)
    厚生棟3階:
    サークル室(No.11~No.17)、大集会室、暗室

    サークル共用施設使用上の注意

    1. 許可された使用目的以外に使用しないこと。
    2. 使用を許可された時間を守ること。(使用可能時間は、8時30分~21時です。)
    3. 設備備品等を無断で移動しないこと。
    4. 許可された施設、備品等を転貸しないこと。
    5. 火気の取扱いには特に注意すること。
    6. 施設、設備、備品等を破損又は滅失しないこと。
      もし、破損等があった場合は速やかに届け出ること。(故意又は重大な過失等によるときは、原状回復に必要な経費を弁償しなければならない。)
    7. 使用後は清掃、消灯、火気の点検及び戸締まりを確実に行うこと。

    大学公認課外活動団体

    大学公認課外活動団体一覧

    課外活動団体の設立等

     学生が学内において課外活動団体(以下「団体」という。)を設立しようとする場合は、必ず所定の様式(課外活動団体認定申請書)にて手続きを行なわなければなりません。 また、団体活動を継続する場合にも、その団体は、毎年4月末日までに課外活動団体認定申請書を提出しなければなりません。 なお、これらの申請事項を変更又は団体を解散する場合も同様、所定の様式で手続きが必要です。 詳細については、学生支援課(杉谷キャンパスにあっては医薬系学務課、高岡キャンパスにあっては芸術文化学部総務課学務チーム)に問い合わせてください。

    学外団体への加入

    本学の団体が大学外の団体に加入しようとするときは、「学外団体加入許可願」に外部団体規約及び役員名簿を添えて、学生支援課(杉谷キャンパスにあっては医薬系学務課、高岡キャンパスにあっては芸術文化学部総務課学務チーム)へ提出してください。

    学生の集会・教室使用・掲示等

    集会

    学生又は学生団体が集会を行おうとする場合は、通常の場合開催日の7日前までに手続きをしてください。

    教室使用

    学生又は学生団体が集会のため、教室等を使用したい場合は、開催日の7日前までに手続きをしてください。

    掲示等(掲示、ビラ、立看板)

    掲示は、学生団体間の連絡、一般学生を対象とする行事やその他の周知等で用いられますが、その際は次のことに注意してください。

    掲示:
    掲示しようとする場合は、事前に許可を受けてから指定の掲示板に掲示してください。掲示の大きさは、概ね新聞紙1ページ分の大きさ以内とし、掲示した内容に団体が責任を負うことを明らかにするため、届け出た団体名又は責任者名を記入してください。
    ビラ:
    構内でビラを配布する場合は、その団体の所属する学部(2学部以上にわたる場合は、学生支援課)で事前に許可を受けてください。また、教室などで配布されたビラを床に捨てたり、机の上に置き放してるものがあって大変乱雑になっているので、読み終わったら、持ち帰るかごみ箱に入れるようにしてください。
    立看板:
    立看板を立てる場合は、その団体の所属する学部(2学部以上にわたる場合は学生支援課)で事前に許可を受けてください。立看板は、行事の行われる場所の入口又は指定された場所に立てて行事のあることを案内するもので、掲示代りに行うものではありません。また、行事が終了した場合は、速やかに後片付けをしてください。