防災の心得

災害は、何時何処で、身に降りかかってくるかわかりません。
日頃から防災に対する意識を持ち、行動するように心がけましょう!
大学の内外を問わず、もし災害に遭った場合には、直ぐに大学へ連絡してください。

キャンパス内で災害が発生した場合の避難場所

五福キャンパス
第1及び第2グラウンド、五福公園グラウンド
杉谷キャンパス
第一避難場所:陸上競技場・野球場
第二避難場所:テニスコート
高岡キャンパス
運動場、テニスコート
五艘地区(附属学校)
運動場
寺町地区(学寮等)
自然観察実習センター、国際交流会館広場

キャンパスマップ

平常時から心掛けることは?

  1. 防火、防災訓練に参加し、防災意識を保持しよう。
  2. 火気の元栓・電源、消火器、消火栓の位置を確認しよう。
  3. 棚、器具、ボンベ等の転倒防止の措置をしよう。
  4. 避難路になる廊下や階段に物品等を置かないようにしよう。
  5. 周辺の建物、危険物等の地理的環境を把握しよう。
  6. 避難路(誘導灯)、非常口、避難場所の位置を確認しよう。
  7. 常に、危険物、可燃物を整理整頓して保管しよう。
  8. 路上など駐車禁止区域での駐車をしない。
  9. 非常用持出品を備えておこう。
    ラジオ、懐中電灯、卓上コンロ、水(1人1日約3リットル)、
    非常食、衣類、食器類、タオル、軍手、サンダル、救急薬品など

災害時用の各種情報リンク

災害時用の各種情報リンク