五福地区構内交通規制について

平成20年4月4日

学生諸君へ

富山大学長

五福地区構内へ自動車で入構しようとする場合は、あらかじめ入構許可証の交付を受ける必要があります。自動車入構許可申請は、下記の要件を満たす場合のみ申請することができます。
また、申請を行った場合であっても、審査の結果、許可されないことがあります。
このため、通学手段については、環境問題も配慮し、公共交通機関の利用や自転車又は徒歩等とし、自動車では通学しないようにしてください。また、周辺地域に迷惑駐車をしないようにしてください。

入構許可の申請ができる者 【学生の場合】

  1. 身体の障害疾病等により歩行、自転車又は公共交通機関等の利用が困難若しくは通学前等に通院する等のため、当該年度又は一定期間、自動車による入構が必要であると指導教員等が認めた者
  2. 経済学部夜間主コースの学生で、当該年度を通じて、自動車によらなければ通学が著しく困難であると指導教員が認めた者
  3. 本学の各キャンパス又は研究機関等との間を研究等の理由で頻繁に行き来しており、研究機関等と五福地区との間が比較的交通の便が悪いため、一定期間、自動車による入構が必要である者
    ただし、学部4年生又は大学院生でなければ許可されません。
  4. 実験・実習、卒業論文、修士論文、博士論文作成等又は課外活動が深夜に及ぶこと又は機器・資材等の搬入のため、一定期間自動車による入構が必要であると指導教員等が認めた者
    ただし、通学の場合、学部4年生又は大学院生でなければ許可されません。
    また、通学距離が2km未満の者についても許可されません。
  5. その他特別な事情により、自動車による入構が必要であると部局長が認めた者