学生保険(災害傷害保険・賠償保険)

学生教育研究災害傷害保険(略称「学研災」)について

この保険は、学生が教育研究活動中に被った種々の災害に対する被害救済の措置として設けられた全国的規模の災害補償制度です。本学では、2009年度入学生より、入学時に全員加入としています(非正規生を除く)。

対象となる事故例

  1. 正課を受けている間(講義、実験・実習、演習または実技による授業を受けている間、それらに関する研究活動を行っている間の傷害事故)
  2. 学校行事に参加している間(大学の主催する入学式、オリエンテーション、卒業式など教育活動の一環としての各種学校行事に参加している間の傷害事故)
  3. キャンパス内にいる間(1. 2. 以外で大学が教育活動のために所有、使用又は管理している学校施設内にいる間の傷害事故)
  4. 課外活動中(学校施設外で大学に届け出た課外活動を行っている間大学の規則に則った所定の手続きにより大学の認めた学内学生団体の管理下で行う文化活動又は体育活動を行っている間の傷害事故)

特約として、通学中・学校施設等相互間の移動中の事故も担保します。

  • 通学中とは、大学の授業等、学校行事または課外活動への参加の目的をもって、合理的な経路及び方法により、住居と学校施設等との間を往復する間の傷害事故
  • 学校施設等相互間の移動中とは、大学の授業等、学校行事又は課外活動への参加の目的をもって、合理的な経路及び方法により、大学が教育研究のために所有、使用又は管理している施設の他、授業等、学校行事又は課外活動の行われる場所の相互間を移動している間の傷害事故

次のような場合は、保険金が支払われませんのでご注意ください。

  • 故意、闘争行為、犯罪行為、疾病、地震、噴火、津波、戦争、暴動、放射線・放射能による傷害、無資格運転・酒酔い運転、施設外の課外活動で危険なスポーツを行っている間の事故。また、飲酒による急性アルコール中毒症、突然死など急激・偶然・外来の条件を充足しない事故も対象とはなりません。

請求手続きの流れ

学生教育研究賠償責任保険(略称「学研賠」)について

この保険は、学生が正課、学校行事及びその往復中で、他人にケガをさせたり、他人の財物を損壊させたりしたことにより被る法律上の損害賠償を補償します。本学では、2009年度入学生より、入学時に全員加入としています(非正規生を除く)。

対象となる活動範囲

  1. 正課、学校行事及びその往復
  2. インターンシップ、介護体験活動、教育実習、保育実習、ボランティア活動およびその往復。但し、学校が、正課、学校行事、課外活動として認めた場合に限る。

対象となる事故例

  1. 正課で化学の実験中、間違って薬品を混ぜ、爆発事故を起こしてしまい、クラスメイトに火傷を負わせてしまった。
  2. 学園祭で焼鳥屋の模擬店を出店したが、食中毒事故を出してしまい5人が入院してしまった。
  3. インターンシップ活動中、派遣先の機械を使用し、誤って壊してしまった。
  4. 大学へ行く途中、駅の階段を駈け降りたとき、前にいた老人を突き飛ばしてしまい、大けがをさせてしまった。

対象外の活動

  1. 学校施設内での事故(正課、学校行事を除く)
  2. 課外活動(クラブ活動)

事故が起きたときの手続きの流れ

学生保険等関係の連絡先

【五福キャンパス】 学生支援課
TEL:076-445-6085
【杉谷キャンパス】 医薬系学務課
TEL:076-434-7124
【高岡キャンパス】 芸術文化学部総務課学務チーム
TEL:0766-25-9129