派遣留学・英語研修プログラム

派遣留学プログラムについて

交換留学

長期留学を希望する富山大学生にとって最も手近なプログラムです。
このプログラムでは、富山大学と交流協定を結んでいる海外の大学へ3ヶ月以上1年以内で留学することができます。
原則として派遣先大学の授業料は不徴収になり(ただし、留学期間中、富山大学に授業料を支払います)、留学期間は本学の在学期間に通算されます。また、派遣先大学で修得した単位は帰国後、本学の単位として認定されることがあります。

○大学間交流協定校への交換留学 (部局間交流協定校への交換留学は、所属部局教務担当にお尋ねください。)
 年2回募集します。一次募集で派遣可能人数を満たした場合、二次募集は行いません。
  一次募集:留学開始8~10月  2018年度一次募集について[PDF, 354KB]
  二次募集:留学開始1~3月  2017年度二次募集について[PDF, 212KB]【*募集終了】

<学内申請方法>
①所属部局に下記書類を提出する。*奨学金を希望する場合は、この時に教務担当に相談しておくと良い。
 (ア)学術交流協定に基づく交換留学申請書2018年度様式[PDF, 120KB]
 (イ)学術交流協定に基づく交換留学計画書2018年度様式[PDF, 110KB]
 (ウ)留学先で必要な言語能力試験のスコア等証明書

②所属部局で書類確認、面接選考を実施する。

③②で推薦が認められたら、所属部局から推薦状を添えて留学支援課に推薦する。

④③の人数が、派遣可能人数の範囲内であれば、派遣決定。
 ③の人数が、派遣可能人数を超えていた場合、学内委員会にて派遣者を決定する。

※ 画像をクリックすると拡大表示します。

大学間交流協定校への交換留学 ~スケジュール~

大学間交流協定校への交換留学 ~スケジュール~ PDF版 [PDF, 76KB]

マーレイ州立大学1年間プログラム

大学間交流協定校のマーレイ州立大学へ2学期間留学するプログラムです。
プログラムの参加には、TOEFLやIELTS等のスコアは要求されません。

マーレイ州立大学1年間プログラムについて

富山大学短期英語研修プログラムについて

富山大学全学生を対象にしている短期英語研修プログラムは、「マーレイ州立大学短期英語研修プログラム」,「ハワイ大学マウイカレッジ英語研修プログラム」,「ニュージーランド短期英語研修プログラム」があります。

マーレイ州立大学短期英語研修プログラム (国際交流センターHP)春季休業中に実施
大学間交流協定校アメリカマーレイ州立大学(ケンタッキー州)での英語研修(3週間程度)
およびアメリカ都市における実地研修(3日間程度)
ハワイ大学マウイカレッジ英語研修プログラム (国際交流センターHP)春季休業中に実施
大学間交流協定校ハワイ大学マウイカレッジで英語研修(4週間程度)
ニュージーランド短期英語研修プログラム (国際交流センターHP)春季休業中に実施
ニュージーランド Unitec Institute of Technologyでの英語研修(3週間程度)
および医療系施設訪問・体験プログラム(4日間程度)
チャールストンカレッジ英語研修プログラム (国際交流センターHP)夏季休業中に実施
チャールストンカレッジ(アメリカ・サウスカロライナ州)で英語研修(4週間程度)