インターンシップ

インターンシップとは

インターンシップとは、「学生が在学中に自らの専攻や、将来のキャリアに関連した職業体験を行うこと」とされています。 業界・企業への理解を深め職業観を養う機会であることはもちろんのこと、自分自身の特性を発見することなど、キャリア形成の機会として非常に有効です。

本学では低学年からのインターンシップ参加を推奨しており、正課(単位認定型)インターンシップは、各学部の専門教育科目(1~2単位)として開設されています。
単位認定の取り扱いや必要な条件(提出物や事前・事後指導)などは各学部により異なりますので、所属する学部が定める 「 インターンシップ実施要項」を参照のうえ所属学部の教務担当窓口にお問い合わせ下さい。

インターンシップ情報(ガイダンス・イベント・募集情報)


以下のようなインターンシップ関連の情報は「Moodle」にて全てご覧いただけます。

 ・富山大学独自のインターンシップ
 ・全学的なインターンシップガイダンス、マナー講座
 ・イベント情報
 ・インターンシップ募集情報(企業・官公庁)
 ・各種インターンシップ情報サイト


また、本学は、「富山県インターンシップ推進協議会」に参加しており、下記の情報サイトからインターンシップ実施企業の情報を検索することが出来ます。

インターンシップNAVIとやまエントリーにあたって

企業によって,プログラム内容等を学生のエントリーがあった後に決める場合がある為、興味のある企業にはまずエントリーしましょう。

インターンシップ手続きの流れ

 
 インターンシップ手続きの流れ [PDF, 375KB]

必読 注意事項・連絡事項


インターンシップ届出書の提出(必須)

インターンシップへ参加する場合は,単位認定の希望しない場合や1day等の短い期間であろうが事前に必ず
「インターンシップ届出書」を所属学部教務担当へ提出して下さい。

 
無届で参加した場合は,「学生教育研究災害傷害保険(学研災)」および「学研災付帯賠償責任保険」の対象となりませんので留意願います



保険

インターンシップを体験するには学研災付帯賠償責任保険に加入しなければなりません。
富山大学の正規学生は、入学時に全員が正規の修業年限分加入することになっていますが、正規の修業年限を超えて在籍している場合は再加入の手続きが必要です。
再加入手続き及び保険加入証明書の発行は学生支援課学生保険窓口で受け付けています。
必要書類は以下のとおりです。

 【再加入手続き】
  ・学生証

 【保険加入証明書の発行】
  ・学生証
  ・所属学部の「インターンシップ履修表」または「公募型インターンシップ届出書」の写し


企業の方


インターンシップに関する全学的な募集案内は、下記就職キャリア支援センターへメールでお送りください。学部指定などある場合は、「各学部就職指導担当」の該当学部へ直接ご連絡下さい。

 【提出先】富山大学就職キャリア支援センター employ@u-toyama.ac.jp

また、富山県内に事業所がある企業様におかれましては、本学が参加しております「富山県インターンシップ推進協議会」の「インターンシップNAVIとやま」にご登録ご検討下さい。

 インターンシップNAVIとやま規約・申込書