富山大学全学授業評価アンケートについて

 本学では、個々の授業の改善のための資料として、また大学全体としての授業改善の前提となる教育評価の基礎資料として、全学授業評価アンケートを実施しています(2010年度及び2011年度は試行。2012年度から正式に実施)。 授業評価アンケートの集計結果は、それぞれの授業の担当教員にフィードバックして授業改善に役立ててもらうとともに、富山大学における教育活動を評価するための基礎資料として学内外に公表することになっています。また、各部局等においては評価の特に高い授業を抽出してその経験を共有したり、より詳しい分析を行って授業改善の戦略を検討したりするなど、集計結果を活用しています。 授業評価アンケートの集計結果の公開については、各部局等のアンケート実施単位ごとに、その実施単位におけるアンケート結果の概要をホームページ上で公開しています。

 集計方法は、まず授業ごとに集計を行い、さらに授業ごとの集計結果を実施単位ごとにまとめて集計するという2段階方式を取っています。詳しい集計方法については、以下の説明を御覧ください。 なお、アンケートの実施対象授業や実施方法は各部局等で異なっており、各部局等の集計結果のページで説明しています。この違いのため、各部局等の集計結果は単純に比較できないものであることに御留意ください。