最先端・次世代研究開発支援プログラム

最先端・次世代研究開発支援プログラムは、将来、世界をリードすることが期待される潜在的可能性を持った研究者に対する研究支援制度であり、「新成長戦略(基本方針)」(2009年12月30日閣議決定)において掲げられた政策的・社会的意義が特に高い先端的研究開発を支援することにより、中長期的な我が国の科学・技術の発展を図るとともに、我が国の持続的な成長と政策的・社会的課題の解決に貢献することを目的とします。

採択分

プログラム名
「精神・神経疾患に関連する新規機能分子の生理機能解明と臨床応用への探求」
研究者
富山大学大学院医学薬学研究部(薬学)教授 新田淳美
こころの病気を探求する -研究内容発信ブログ-

報告会