周産期医療環境整備事業(人材養成環境整備)

「周産期医療環境整備事業(人材養成環境整備)」は、次代を担う若手医師の教育環境整備や、女性医師の勤務継続・復帰支援の充実を行う大学病院に財政支援を行うことにより、大学病院の人材養成機能を強化し、医師の過重労働の軽減や、地域の周産期医療体制の構築を行うことを目的として平成21年度から始まった事業です。

平成21年度採択分

総合的周産期医療人育成プログラム