大学院医学薬学教育部博士課程3年の小野木 康弘さんが、第28回分子糖尿病学シンポジウムにおいて第28回分子糖尿病学 若手研究奨励賞を受賞

 大学院医学薬学教育部博士課程3年の小野木 康弘さんが、第28回分子糖尿病学シンポジウムにおいて、「肥満病態形成におけるPDGF依存的な脂肪血管ペリサイトの動的変化の意義」の研究で、第28回分子糖尿病学 若手研究奨励賞を受賞しました。