JICA 専門家派遣

専門家派遣 実績

富山大学はJICAとの連携により、専門家を派遣し現地での技術指導などを行ってきました。

環境にやさしい社会構築プロジェクト(グリーンサプライチェーン2)

期間
2017年3月30日~2017年3月31日
国名
中国
概要
中国は過去30年近くにわたって急速な経済成長を達成してきた。その影で深刻な環境問題が引き起こされている例も少なくないが、2010年に入ってからは環境問題への関心を高めており、中央政府は環境改善への政策に積極的に取り組んでいる。本プロジェクトでは、そうした環境政策の中でも環境ラベルを取り上げ、環境ラベルによる差別化がどのような効果をもたらすのかを経済理論の視点から解説するとともに、日本や他の先進諸国におけるベストプラクティスについて概説を行った。

競争政策プロジェクト・フェーズ2

期間
2009年9月~2013年9月
国名
インドネシア
概要
インドネシアでは、経済危機後の国内政治・経済体制の変遷に伴い、健全な市場経済化に向けた多くの取り組みを行ってきました。その取組みの1つとして、競争法が制定・公布され、競争法を執行する機関としてKPPU(事業競争監視委員会)が設立されました。しかしながら、法の効果的な執行のための不十分な体制、執行面での経験・ノウハウの不足等、KPPUが抱える課題は多岐に渡ります。
KPPUの審査能力等の向上を支援することを目的として、審問手続実務に関するワークショップにおいて、「公正取引委員会の審判制度の概要」等について説明を行いました。

個別専門家派遣事業

期間
1993年4月~2002年7月
国名
ミャンマー
概要
開発途上国からの個々の要請により、我が国と開発途上国との間で国際約束を形成し、これに基づいて実施されます。各種分野の専門家は開発途上国の受入機関(主として中央政府・関係機関、試験研究機関、教育機関、職業訓練機関等)に所属し、専門家が保有する知識・技術を各分野にわたる指導・調査・研究等を通じて、相手国のカウンターパートに移転・伝達を図り、当該国の経済社会開発(国造り)の担い手となる人材の養成(人造り)への協力を行いました。

ページの先頭に戻る