富山大学グローバルSD 英文Eメールライティング研修を実施

富山大学は、2021年1月13日、20日、2月3日、10日の計4日間に渡り、事務職員を対象とした「令和2年度グローバルSD E-mail Writing オンライン研修」を実施しました。

本研修は、加速するグローバル化への対応として事務職員の英語能力の向上を図ることを目的とし、本学国際部国際交流課が主催しました。外部からネイティブ講師及び日本人講師を招き、各所属長から推薦された15名の事務職員が参加しました。

井村隆国際部長からの開講挨拶の後、受講者は初級クラス・中上級クラスに分かれ、英文Eメールの基本要素をはじめ、各種練習課題やネイティブ講師による添削を通して、実際の日常業務の中で想定される様々な場面に応じた適切な表現方法などを学びました。また、英語でグループワークを行うことでコミュニケーション力も磨きました。

受講者からは、「状況に合わせたEメールの書き方を学べる実用的な内容だった。他の参加者のEメールも共有してもらい、ネイティブ講師によるフィードバックもとても参考になった。」「メールの正式な書き方について基礎を身につけることができた。」「正しい文法や語彙力を身につけることができた。この先、身につけるべき知識や、伸ばすべき能力に気づく機会にもなった。」といった感想が寄せられました。