情報公開制度

富山大学では、「独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律」に基づき、本学が保有する情報の公開を実施しています。

開示請求できる方

国籍、年齢、個人・法人を問わず誰でも開示請求できます。

開示請求できる文書

本学の職員が職務上作成し、又は取得した文書、図画及び電磁的記録(フロッピーディスク、録音テープ、磁気ディスク等に記録された磁気的、電子的情報)であって、組織的に用いるものとして本学が保有しているものが開示請求の対象となります。
ただし、書籍等の市販物や、附属図書館などにおいて、特別の管理がされている歴史的若しくは文化的資料又は学術研究用資料等は除かれます。
法人文書ファイル管理簿 検索画面

開示請求の手続き

開示請求の手続き [PDF, 112KB]

開示請求の方法

情報公開・個人情報保護窓口では、本学が保有する情報の提供を行っています。開示請求をされる方は、あらかじめ情報公開・個人情報保護窓口でご相談の上、「法人文書開示請求書 [PDF, 27KB]」に必要事項を記入し、情報公開・個人情報保護窓口に提出するか又は郵送してください。
電話、電子メール及びFAXによる請求はできません。

手数料

1. 開示請求手数料(開示請求をする際)

開示請求手数料は、法人文書1件につき300円です。

2. 開示実施手数料(開示の実施の際)

開示実施手数料は、対象となる法人文書の量・媒体により異なります。
ただし、300円に達するまでは無料です。
詳しくは、「国立大学法人富山大学情報公開規則別表第2 [PDF, 78KB]」をご覧ください。

3. 開示実施手数料の減額又は免除に関する取扱い

経済的理由等により手数料を納付することが困難と認められるときは、開示請求1件につき2,000円を限度として手数料を減額又は免除されることがあります。

4. 納付の方法

法人文書開示請求書又は開示の実施方法の申出書を提出する際に、下記のいずれかの方法により納付してください。

  1. 情報公開・個人情報保護窓口での納付
    手数料を情報公開・個人情報保護窓口で納付する場合は、現金により納付してください。
  2. 本学が指定する銀行口座への振込み
    本学が指定する下記の銀行口座に振込みの上、その領収証書を法人文書開示請求書又は開示の実施方法の申出書に添付してください。
    なお、振込には、別途手数料が必要です。

手数料の振込み先

北陸銀行五福支店
普通預金:口座番号 5027280
口座名義:国立大学法人富山大学その他収入口

開示・不開示の決定

開示・不開示の決定は、特別な場合を除き開示請求があった日から30日以内に行い、開示請求者に通知します。

開示・不開示に関する基準

本学の「情報公開に関する開示・不開示の審査基準 [PDF, 21KB]」によります。

開示の実施

開示を受ける方は、開示決定通知(部分開示を含む。)のあった日から30日以内に「開示の実施方法の申出書 [PDF, 27KB]」により、開示の実施方法を申し出てください。
その際、開示実施手数料を納入してください。(手数料については、「4. 納付の方法」を参照)
本学で開示の実施を希望される方は、法人文書開示決定通知書(又は法人文書部分開示決定通知書)を持参の上、情報公開・個人情報保護窓口にお越しください。
また、写しの送付による開示の実施を希望される方は、郵送料分の切手を添付の上、申し出てください。
なお、あらかじめ法人文書開示請求により開示の実施方法を指定した方で、指定の開示が実施でき、かつ、開示実施手数料が無料となる場合は、同申出書を改めて提出する必要はありませんが、変更しない旨連絡していただきますようお願いします。

開示実施手数料の減額又は免除を希望される場合は、開示の実施方法の申出書と併せて「開示実施手数料減額・免除申請書 [PDF, 19KB]」を提出してください。

審査請求

不開示(部分開示)の決定に不服がある場合には、審査請求をすることができます。

関係法令・本学規則等

情報公開・個人情報保護窓口

担当
富山大学総務部総務課情報公開・個人情報保護窓口
場所
〒930-8555 富山市五福3190 富山大学事務局3階
電話番号
076-445-6007
E-mail
soumuka@adm.u-toyama.ac.jp
開設日
次の日を除く毎日
土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
受付時間
8時30分~17時15分

関連リンク

情報公開・個人情報保護制度や開示請求手続等に関する一般的な問合せ等については、総務省情報公開・個人情報保護総合案内所もご利用いただけます。