個人情報保護

富山大学では、「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」に基づき、本学が保有する個人情報の取扱いに当たって守るべきルールを定め、保有する個人情報の適切な管理に努めています。
どなたでも、「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」の定めるところにより、自分に関して富山大学が保有する個人情報の開示及び訂正、利用停止等を情報公開・個人情報保護窓口に請求することができます。
情報公開・個人情報保護窓口では一般の閲覧に供するため、個人情報ファイル簿を公開しています。また、保有個人情報の開示請求等の手続に関する相談や保有個人情報の取扱いに関する苦情、ご意見なども受け付けております。

※卒業生の各種証明書(卒業証明書及び成績証明書等)については、この制度によることなく発行しています。
各種証明書の発行を申請される方は、「卒業生等への証明書発行について」のページをご覧ください。

「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」とは?

個人情報の不適正な取扱いによる個人の権利利益の侵害を未然に防止するため、独立行政法人等が個人情報の取扱いに当たって守るべきルールを定めた法律です。
この法律では、独立行政法人等が組織的に保有しているすべての個人情報が保護の対象となります。

「個人情報」とは?

「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、氏名、生年月日などにより、個人が誰であるかを識別することができる情報をいいます。個人の身体、財産などの属性に関する情報も氏名などと一体となっていれば、「個人情報」に当たります。
また、氏名の情報などがなく、一見して個人が識別できないような情報であっても、例えば職員番号などを介して他の情報と照合することによって個人が識別できるものも「個人情報」に当たります。

「個人情報ファイル」とは?

独立行政法人等が保有している個人情報(「保有個人情報」といいます。)には、体系的に整理されておらず、ばらばらに(散在的に)記録されているもののほか、体系的に整理された「個人情報ファイル」に記録されているものがあります。
「個人情報ファイル」とは、一定の事務を達成するために、特定の保有個人情報を検索することができるように体系的に構成した、保有個人情報を含む情報の集合物です。
「個人情報ファイル」には、電子計算機を用いて検索できるもの(電算処理ファイル)と、五十音順等により整理され、手作業で容易に検索できるもの(マニュアル処理ファイル)があります。

個人情報ファイル簿

個人情報ファイルの名称、利用目的、記録項目などを記載した帳簿です。(職員の人事・福利厚生に係るファイルや、業務上の連絡のために用いるファイル、記録されている本人の数が1000人未満のファイルなどは、作成・公表はしておりません。)

国立大学法人富山大学が保有する個人情報ファイル簿

開示請求の方法

本学が保有する個人情報について開示請求をされる方は、あらかじめ情報公開・個人情報保護窓口でご相談の上、保有個人情報開示請求書に必要事項を記入し、情報公開・個人情報保護窓口に提出するか又は郵送してください。その際、本人であることを証明する書類を併せて提示、又は提出してください。
電話、電子メール及びFAXによる請求はできません。

開示請求等の手続きの流れ [PDF, 112KB]

手数料

1. 手数料

手数料は、開示請求に係る保有個人情報が記録されている法人文書1件につき300円です。

2. 納付の方法

保有個人情報開示請求書を提出する際に、下記のいずれかの方法により納付してください。

  1. 情報公開・個人情報保護窓口での納付
    手数料を情報公開・個人情報保護窓口で納付する場合は、現金により納付してください。
  2. 本学が指定する銀行口座への振込み
    本学が指定する下記の銀行口座に振込みの上、その領収証書を保有個人情報開示請求書に添付してください。
    なお、振込には、別途手数料が必要です。

手数料の振込み先

北陸銀行五福支店
普通預金:口座番号 5027280
口座名義:国立大学法人富山大学その他収入口

開示請求書等の様式

開示・不開示の決定

開示・不開示の決定は、特別な場合を除き開示請求があった日から30日以内に行い、開示請求者に通知します。

開示・不開示に関する基準

本学の個人情報公開に関する開示・不開示の審査基準によります。

開示の実施

開示を受ける方は、開示決定通知(部分開示を含む。)のあった日から30日以内に開示の実施方法等申出書により、開示の実施方法を情報公開・個人情報保護窓口に申し出てください。
本学で開示の実施を希望される方は、保有個人情報開示決定通知書を持参の上、情報公開・個人情報保護窓口にお越しください。
写しの送付による開示の実施を希望される方は、郵送料分の切手を添付の上、申し出てください。

訂正請求又は利用停止請求の方法

開示決定に基づき開示を受けた個人情報について訂正請求又は利用停止請求をされる方は、保有個人情報の開示を受けた日から90日以内に、保有個人情報訂正等請求書により情報公開・個人情報保護窓口に請求してください。
郵送による方法で請求はできますが、電話、ファックス、電子メールでの請求はできません。

訂正又は利用停止の決定

訂正又は利用停止の決定等は、特別な場合を除き訂正請求又は利用停止請求があった日から30日以内に行い、請求者に通知します。

審査請求

不開示又は部分開示の決定、不訂正決定、不利用停止決定等について不服がある場合には、情報公開・個人情報保護窓口に審査請求をすることができます。

関係法令・本学規則等

情報公開・個人情報保護窓口

担当
富山大学総務部総務課情報公開・個人情報保護窓口
場所
〒930-8555 富山市五福3190 富山大学事務局3階
電話番号
076-445-6007
E-mail
soumuka@adm.u-toyama.ac.jp
開設日
次の日を除く毎日
土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
受付時間
8時30分~17時15分
※ 診療情報(カルテ、X線画像等)の開示請求は、本学附属病院開示請求窓口へ
個人情報のうち本学附属病院が保有する診療情報(カルテ、X線画像等)に関する開示請求の手続きや開示にかかる実費の徴収などは、以下の窓口で行っています。
窓口: 富山大学病院事務部医事課
所在地: 〒930-0194 富山市杉谷 2630番地
電話番号: 076-434-2281(代表)

関連リンク

情報公開・個人情報保護制度や開示請求手続等に関する一般的な問合せ等については、総務省情報公開・個人情報保護総合案内所もご利用いただけます。