イベント情報

2017年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

長期掲載

平成29年度後学期富山大学オープン・クラス
【少人数制】起業・開業勉強会開催

2018年3月

平成29年度富山大学学位記授与式
とやま特別支援教育セミナー2018
シンポジウム『富山の祭りの魅力を探る』
平成30年度 文化財修復に関する講演

2018年2月

とみだい☆ぺけぺけアートショップin富山県美術館 絵からはじまる物語〜コレクション作品の続きのお話を絵にしよう〜」
経営支援セミナー
富山大学大学院芸術文化学研究科修士1年研究成果展「院生展」
航空機産業進出セミナー
ファーマ・メディカルエンジニア(PME)養成プログラムと生命融合科学教育部の共催シンポジウム
「ファーマ・メディカルエキスパートの養成とメディカルデザイン」
GEIBUN 9 -富山大学芸術文化学部卒業・修了制作展- 「CUE」
平成29年度ALL富山COC+シンポジウム「富山発地方創生」(申込期間:2月2日(金)まで)
「卒業論文公開審査会」経済学部内田ゼミナール(経営戦略論専攻)
平成29年度「卒業・修士論文研究報告会」人間発達科学部 神野ゼミナール(スポーツ社会学専攻)
第94回生命科学先端研究支援ユニット学術セミナー

2018年1月

第5回「人文知」コレギウム 富山,地域性を彩る祭りとことば
第13回インキュベータ交流事業 「みんな起業家、集まらんまいけ!」
市民公開シンポジウム「原発・復興・福島の声」
ロシア研究ワークショップ「ビジネスパートナーとしてのロシア極東地域企業:大規模企業調査からの示唆」

長期掲載

平成29年度後学期富山大学オープン・クラス

開催日時 2017年10月2日(月曜日)~2018年2月1日(木曜日)(申込期間:9月1日~9月19日)
会場 富山大学各キャンパス
概要

富山大学の開設している学生向けの正規授業を市民一般にも公開しています。この機会に、ぜひ本学の学生・教職員と一緒にキャンパスライフをご体験ください。

問合せ
富山大学地域連携推進機構生涯学習部門(研究振興部社会貢献課)
TEL:076-445-6956 FAX:076-445-6033
E-mail:lifelong@ctg.u-toyama.ac.jp

【少人数制】起業・開業勉強会開催

開催日時 2017年5月22日、7月24日、9月25日、11月27日、2018年1月22日(月曜日) 13時30分~15時30分
※5月より隔月第4月曜日開催予定
会場 富山市新産業支援センター 2階 プレゼンテーションルーム(富山大学五福キャンパス工学部敷地内)
概要
起業までの流れや、事業プランの考え方、マーケティング、売上づくり、融資申請などの考え方を、勉強会を通してお伝えします。5人までの少人数制で開催するので、一人ひとりのテーマやお悩みにもしっかり対応いたします。勉強会後の相談、フォローも、富山市新産業支援センターにて無料で受けることができます。
【講師】
富山市新産業支援センター ビジネスインキュベーションコーディネータ
【対象】
これから起業を考えている方、起業家を目指す学生等
【募集人員】
5名(申込受付順)
【参加費】
無料
【申込先】
富山市新産業支援センター
TEL:076-411-6131 FAX:076-411-7397
E-mail:sinsangyo-ut@swan.ocn.ne.jp
問合せ
富山市新産業支援センター(指定管理者 富山大学)
TEL:076-411-6131

2018年3月

平成29年度富山大学学位記授与式

開催日時 2018年3月23日(金) 10時~(入場開始:9時30分)
開催場所 富山市総合体育館 (富山市湊入船町12番地の1)
概要

平成29年度富山大学学位記授与式を、下記のとおり挙行しますのでお知らせします。

【卒業生・修了生の方】
10時までに1階席へ入場し、着席してください。開始時刻を過ぎますと1階席へ入場できません。

平成29年度学位記授与式案内文 [PDF, 365KB]

【保護者の方】
当日式場2階席に保護者席をご用意しております。保護者の皆様のご来場につきましてもお待ちしております。

【注意】

式場の富山市総合体育館駐車場は利用できませんので、公共交通機関を利用の上、来場願います。
近隣施設への迷惑駐車のないよう、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

問合せ
富山大学総務部総務課
TEL:076-445-6011 FAX:076-445-6014
E-mail:soumuka@adm.u-toyama.ac.jp

とやま特別支援教育セミナー2018

開催日時 2018年3月17日(土) 10時~
開催場所 富山大学黒田講堂(五福キャンパス)
概要

 「とやま特別支援教育セミナー2018」をおこないます。
 今年のテーマは、『障害児・者の「あたりまえへのアクセス」のために─富山大学特別支援教育サブコースの取り組み最前線─』として、医療・教育・生活それぞれの視点で、当事者や家族、それを支える学校や企業・福祉施設の方からご講演とシンポジウムを行います。
 誰もがあたりまえへアクセスするために、周囲ができることはどんなことなのでしょうか。 幅広い年代の方、そして多領域の方に来ていただき、一緒にこのテーマについて考えていただければ幸いです。

<午前の部>パネルディスカッション(受付:9:30~)
知的・発達障害者の運転免許証取得に向けた合理的配慮
─鹿沼自動車教習所「つばさプラン」の挑戦─
        
<午後の部>講演・シンポジウム(受付:12:30~)
詳しくは、別紙の開催案内をご覧ください。
        
<同時開催>研究・教育内容紹介ブース設置(黒田講堂1階)10:00~16:05
富山大学人間発達科学部特別支援教育担当教員・附属学校教員等による研究内容・教育活動を展示にて紹介します。

<申込方法>
参加のお申し込みは、以下よりメールもしくはFAXにてお願いいたします。
メールの場合は、件名に「とやま特別支援教育セミナー申し込み2017」、本文には必ず参加者全員の氏名と所属を明記してください。
〒930-8555 富山県富山市五福3190
富山大学人間発達科学部 講師 和田充紀
TEL&FAX:076-445-6264 E-mail:wada@edu.u-toyama.ac.jp
主催:富山大学人間発達科学部 発達福祉コース特別支援教育サブコース
後援:富山県・富山県教育委員会
問合せ
富山大学人間発達科学部 准教授 水内豊和
TEL:076-445-6369
E-mail:mizuuchi@edu.u-toyama.ac.jp

シンポジウム『富山の祭りの魅力を探る』

開催日時 2018年3月4日(日曜日)13時30分~17時(13:00開場)
会場 富山県民会館3階304号室
概要
【プログラム】
あいさつ・趣旨説明  藤本武(富山大学)
講演1          小馬徹(神奈川大学)
   「高岡御車山祭―都市祭礼の宇宙の読み解き方」
講演2          阿南透(江戸川大学)
   「となみ夜高まつり―魂を焦がす炎の祭り」
講演3          谷部真吾(山口大学)
   「伏木曳山祭―熱狂と信仰と」
講演4          鵜飼正樹(京都文教大学)
   「つくりもんまつり―つくる・みる・きそう」
講演5          島添貴美子(富山大学)
   「放生津(新湊)曳山祭―曳山囃子を楽しむ」
コメント1        森俊(富山民俗の会)
コメント2        石垣悟(文化庁)
総合討論
問合せ
富山大学 人文学部 教授 藤本武
TEL:076-445-6185
E-mail:fujimoto@edu.u-toyama.ac.jp

平成30年度 文化財修復に関する講演

開催日時 2018年3月3日(土曜日)13時~16時
会場 富山大学芸術文化学部(高岡キャンパス) B-212教室
概要

 平成30年3月3日(土)に、富山大学芸術文化学部B-212教室にて「平成30年度文化財修復に関する講演」を開催します。 本講演では、漆芸の文化財修復の第一人者、松本達也氏を講師に迎え、「文化財修復の概念と修復事例」と題しご講演頂きます。さらに、「麦漆接着と圧着法」として、実際に修復の実演をして頂き、文字だけでは理解の難しい修復技術を披露して頂きます。 受講料は無料となっております。多数のご来場をお待ちしております。

【プログラム】
13時~14時30分 「文化財修復の概念と修復事例」
14時45分~16時 「麦漆接着と圧着法」
問合せ
富山大学芸術文化学部総務課総務・研究協力チーム
TEL:0766-25-9139
E-mail:tiikiko@adm.u-toyama.ac.jp

2018年2月

とみだい☆ぺけぺけアートショップ in 富山美術館
「絵からはじまる物語〜コレクション作品の続きのお話を絵にしよう〜」

開催日時 2018年2月24日(土曜日)10時~16時(受付終了:15時30分)
会場 富山県美術館(富山県富山市木場町3-20
概要

富山県美術館の2階展示室2に飾ってある絵から一つ選んで、その絵の続きのお話を考えて描く企画です。

  • 対象:年長児から小学校高学年
  • 企画・運営:富山大学人間発達科学部の学生(美術館ワークショップ運営コースおよび図画工作ゼミの学生)
  • 参加料:無料
問合せ
富山大学人間発達科学部 隅 研究室直通
TEL & FAX:076-445−6317

経営支援セミナー

開催日時 2018年2月22日(木曜日)18時30分~20時30分
会場 富山市新産業支援センター 4F 研修室 (富山大学五福キャンパス工学部敷地内)
概要

 Googleやfacebookの例を挙げるまでもなく、革新的な技術やサービスは”Start-Up”から生まれてきた。生産年齢人口の減少と高齢化が急速に進むこれからの日本、とりわけ地方においては、経済の縮小を少しでも遅らせるには”Start-Up”の生み出す技術革新が特効薬になると期待されている。
 本セミナーでは、実際に”Start-Up”企業に携わってきた経験も踏まえ、”Start-Up”とそれを取り巻く状況、関係者との交渉にあたっての注意点等について概説する。

【講演】
“Start-Up”について考えてみませんか
国立大学法人富山大学 産学連携推進センター
教授 大森 清人 氏
【対象】
中小企業者、創業者や起業家、インキュベーション入居者、起業家を目指す学生、経営に関して興味のある一般の方等
【募集人員】
40名(申込受付順)
【参加費】
無料
【申込方法】
下記の参加申込書を記入の上、E-mail又はFAXでお申し込みください。
E-mail:sinsangyo-ut@swan.ocn.ne.jp
FAX:076-411-7397
問合せ
富山市新産業支援センター(指定管理者 富山大学)
TEL:076-411-6131

富山大学大学院芸術文化学研究科修士1年研究成果展「院生展」

開催日時 2018年2月17日(土)~25日(日) 11時00分~19時00分
※水曜定休
会場 Geibun gallery(芸文ギャラリー) 
概要

本展は富山大学大学院芸術文化学研究科修士1年に在籍する学生の成果作品展です。漆工芸5名と建築2名が出展します。それぞれの専門分野に特化した研究や作品を並べます。学部の時よりもさらに発展した内容の研究や成果の数々をぜひご覧ください。

問合せ
富山大学芸術文化学部総務課総務・研究協力チーム
TEL:0766-25-9139
E-mail:tiikiko@adm.u-toyama.ac.jp

航空機産業進出セミナー

開催日時 2018年2月13日(火曜日)18時30分~20時30分
会場 富山市新産業支援センター 4F 研修室 (富山大学五福キャンパス工学部敷地内)
概要

航空機産業の歴史や実情を踏まえ、同分野への参入可否を検討するとともに、これから中小ものづくり企業に求められることやその実現の可能性を模索し、事業の方向性を導き出す場を提供します。

【講師】
テーマ:航空機産業進出セミナー ~航空機産業に今後必要なものとは~
講師:株式会社石金精機 代表取締役 清水 克洋 氏
【対象】
富山県内の創業者、航空機産業を中心としたものづくり分野への進出を検討している企業や一般の方、起業を目指す学生、インキュベーション施設入居者等
【募集人員】
40名(申込受付順)
【参加費】
無料
【申込方法】
下記の参加申込書を記入の上、E-mail又はFAXでお申し込みください。
E-mail:sinsangyo-ut@swan.ocn.ne.jp
FAX:076-411-7397
問合せ
富山市新産業支援センター(指定管理者 富山大学)
TEL:076-411-6131

ファーマ・メディカルエンジニア(PME)養成プログラムと生命融合科学教育部の共催シンポジウム
「ファーマ・メディカルエキスパートの養成とメディカルデザイン」

開催日時 2018年2月13日(火) 13時30分~17時35分
開催場所 富山大学工学部総合教育研究棟(工学系)1階 多目的ホール 他 五福キャンパス
概要

 富山大学大学院理工学教育部のPME養成プログラムではこれまで修士課程を中心に展開してきましたが、今後は博士課程で企業に求められるファーマ・メディカルエキスパートの養成を検討しています。
 一方、博士課程中心の生命融合科学教育部では、新たな研究領域としてメディカルデザイン分野の開拓を目指しています。
 両者には共通する課題も多いため、連携して地元産業界との対話の機会をもち、医薬品製造や医療・福祉機器開発分野の人材育成やシーズ開発に寄与することを目指し、共催シンポジウムを開催します。
 特別講演では、メディカルデザインに先駆けるバイオデザインを世界で先導するスタンフォード大学の池野文昭氏に、その概念から今後の展望を講演いただきます。また、ファーマエンジニアリングやメディカルデザインの研究に取り組む富山大学教員及び地元企業の技術者による技術開発を講演及びポスター発表いただき、情報交換、相互交流を図る機会を設けています。
 ぜひご参加ください。

【日程】
13時30分~13時40分 開会挨拶 (1階 多目的ホール)
 遠藤 俊郎 富山大学長
 會澤 宣一 富山大学工学部長(PME養成プログラム実施責任者)
第1部 特別講演(1階 多目的ホール)
13時40分~14時50分
「人財育成と医療機器開発」
 池野 文昭 氏 Medical Director, Experimental Interventional Laboratory, Division of Cardiology, Stanford University
14時50分~15時 休憩
第2部 富山大学、地域企業の医薬品製造や医療・福祉に関する研究開発例(1階 多目的ホール)
15時~15時30分 医療福祉機器開発の成果発表
「感染症における新たな迅速検査技術の開発」
  仁井見 英樹 富山大学大学院医学薬学研究部(医学)准教授
15時30分~16時 新製剤機器開発の成果発表
「ドラッグプリンティング-印刷による製剤技術の可能性-」
  黒岡 武俊 富山大学大学院理工学研究部(工学)准教授
16時~16時30分 医療製薬関連機器開発の成果発表
「アイソレータとその周辺技術」
  砂山 裕信氏 渋谷工業株式会社 製薬設備技術部アイソレータ課 課長
16時30分~16時35分 閉会挨拶
 豊岡 尚樹 富山大学大学院生命融合科学教育部長
第3部 産学交流会 (1階 プロジェクト企画スペース及びクリエーションスペース)
16時35分~17時35分 ポスター展示
「PME関連教員及び関連企業の研究シーズ紹介」
「生命融合科学教育部における産学共同メディカルデザイン」
  • ※参加無料
  • 参加申込等、詳しくは開催案内チラシ[PDF, 1.6MB]をご覧ください。
問合せ
富山大学大学院理工学教育部PME養成プログラム 事務:髙澤
TEL:076-445-6906 FAX:076-445-6697
E-mail: takasawa@adm.u-toyama.ac.jp

 GEIBUN 9 -富山大学芸術文化学部卒業・修了制作展- 「CUE」

開催日時 2018年2月10日(土曜日)~2月25日(日曜日)休館日:2月13日(火)、19日(月)
開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)観覧無料
開催場所 高岡市美術館(富山県高岡市中川1丁目1番30号)
概要

【オープニングセレモニー・内覧会(参加無料)】
日時:2月9日(金) 15時~
会場:高岡市美術館 地階ビトークホール
※ セレモニーと合わせて、GEIBUN 9 の見どころ紹介を行います。
【イベントゲストによる講演会(聴講無料 定員80名 当日先着順)】
各界の著名なゲストをお迎えし、バラエティに富んだトーク・ミーティングを開催します。
会場:高岡市美術館 地階ビトークホール
2月10日(土)13時~ 山口 晃 (画家) 「描く力」
2月17日(土)15時~ 青木 淳 (建築家)「いま、建築でできること」
(13:30より学生作品の講評会)
2月18日(日)13時30分~ 城谷 耕生 (デザイナー) 「伝統工芸と地域づくり-デザインの新たな可能性について」
2月24日(土)13時30分~ 島 敦彦 (金沢21世紀美術館 館長) 「美術館の仕事-島敦彦の場合」
2月25日(日)13時30分~ 田中 達之 (アニメーション監督) 「個性の発見とアニメーション」
問合せ
富山大学芸術文化学部総務課
〒933-8588 富山県高岡市二上町180番地
TEL:0766-25-9139 FAX:0766-25-9104

平成29年度ALL富山COC+シンポジウム「富山発地方創生」

開催日時 2018年2月10日(土)13時~17時
(申込期間:2月2日(金)まで)
開催場所 富山大学黒田講堂(五福キャンパス)
概要

 今年度はCOC+事業(平成27~31年度)の3年目として中間報告を行うとともに、企業による地方創生の取組の紹介、地方創生のための人材育成と地域定着をテーマとしたパネルディスカッションを行います。
 入学時から就職まで、学生が地域に興味を持ち地域企業へ就職するまでのつながりのある取組の構築のため、産学官金の協力体制の強化を図ります。

問合せ
富山大学地域連携推進機構(研究振興部社会貢献課)
TEL:076-445-6519 FAX:076-445-6033
E-mail: shimin@adm.u-toyama.ac.jp

「卒業論文公開審査会」経済学部内田ゼミナール(経営戦略論専攻)

開催日時 2018年2月10日(土) 13時30分受付、14時開始
開催場所 ホテルグランテラス富山 4階「祥雲」の間
概要

 経済学部内田ゼミナール(専攻:経営戦略論、指導教員:内田康郎教授)では下記の日程で卒業論文審査会を一般に公開します。
 当ゼミでは、毎年4年生の卒業研究に関しては、実際の企業の事例をもとに分析し、成功要因の解明や既存企業に対する戦略提言を盛り込むことを義務づけています。
 また、グローバル人材育成に対する社会的な要請を受け、英語での論文指導も実施しており、この審査会においても希望者は英語でプレゼンすることを予定しています。もちろん、当人たちが用意した原稿をただ読み上げれば済むような報告の場ではなく、英語と日本語のどちらであっても、きちんと聞き手に伝えられているかという点を重視するとともに、正確な言語能力だけでなく非言語的なコミュニケーション能力も審査の対象としています。
 当ゼミナールの4年生が当日に向け真剣に取り組んできた研究成果に対して、広く関心をもっていただくことを期待しています。
 なお、当日は発表内容について、すべての来場者の方に一部審査に加わっていただくことも考えております。

【日本語セッション(14時~15時30分予定)】
WEBサービスにおけるサブスクリプションモデルとビジネスモデルの有効性 -クックパッドの事例から-
放送業界におけるプラットフォーム戦略を用いたプロセス・イノベーション -プラットフォーム戦略の視点から-
現代社会におけるSNSを用いた小売業のブランド戦略についての考察
デジタルマーケティング時代における店舗選択行動要因についての一考察
メルカリユーザー増加の原因分析から見るC2Cプラットフォームにおける新たな競争優位
【英語セッション(15時40分~16時10分予定)】
A study of the different relevance between private brand strategy and consumer consciousness in Japan and Thailand
The effect of sharing economy business on the consumer value Significance of Caring Attitude-
問合せ
富山大学経済学部 内田 康郎
TEL:076-445-6464
E-mail: uchida@eco.u-toyama.ac.jp

平成29年度「卒業・修士論文研究報告会」人間発達科学部 神野ゼミナール(スポーツ社会学専攻)

開催日時 2018年2月10日(土) 12時30分受付、13時~17時
開催場所 富山県民会館 6階 612号室
概要

 本研究室では、卒業論文研究ならびに修士論文研究において、スポーツ社会学(スポーツマネジメント論、政策論)の視点から、学校や地域、トップスポーツ等の現場で起きている様々な事象を説明し、各種課題解決や発展的な取り組みに向けた提言を試みています。スポーツに関係されるお仕事問わず、地域の皆様からより多くの忌憚のないご意見、アドバイスを頂きたいと考えております。

報告テーマ【キーワード】  ※詳細は「発表会次第 [PDF, 192KB]」をご参照ください。
富山マラソンの継続的開催に向けた一考察【地域スポーツイベント】
プロバスケットボールにおける新規顧客獲得の検討【Bリーグ、プロスポーツ】
総合型地域スポーツクラブのこれから【地域スポーツクラブ】
大学スポーツにおけるチーム愛着形成への手がかり【大学スポーツ】
野球選手の競技継続に関する研究【競技人口減少】
ソーシャルメディアの台頭がプロスポーツと人々の関係性に及ぼす影響 【SNSとみるスポーツ】
問合せ
富山大学人間発達科学部 神野 賢治
TEL:076-445-6323
E-mail: kamino@edu.u-toyama.ac.jp

第94回生命科学先端研究支援ユニット 学術セミナー

開催日時 2018年2月9日(金) 17時~
開催場所 富山大学 杉谷キャンパス 附属病院2階 臨床講義室(1)
概要
【講演】
「がんの集学的治療と最新の放射線治療」
【講師】
櫻井 英幸 先生(筑波大学医学医療系・教授)
【内容】
開催案内 [PDF, 222KB]をご覧ください。
一般の方の来聴も歓迎いたします。
参加無料、事前申し込み不要
問合せ
富山大学研究推進機構 庄司 美樹
TEL:076-434-7190

2018年1月

開催日時 2018年2月9日(金) 17時~
開催場所 富山大学 杉谷キャンパス 附属病院2階 臨床講義室(1)
概要
【講演】
「がんの集学的治療と最新の放射線治療」
【講師】
櫻井 英幸 先生(筑波大学医学医療系・教授)
【内容】
開催案内 [PDF, 222KB]をご覧ください。
一般の方の来聴も歓迎いたします。
参加無料、事前申し込み不要
問合せ
富山大学研究推進機構 庄司 美樹
TEL:076-434-7190

第5回「人文知」コレギウム 富山,地域性を彩る祭りとことば

開催日時 2018年1月31日(水)13時30分~15時30分
会場 富山大学人文学部 1階 大会議室(五福キャンパス)
概要

富山大学人文学部は、学部教員による研究会「人文知」コレギウムを定期的に開催しております。富山県の「人文知」の拠点として、人文研究のさらなる高みを目指して、様々な分野の教員が集い、相互に研究交流を図ります(※「コレギウム」は「仲間たちの集い」という意味)。
来る1月31日(水)はその第5回目となります。テーマは、「富山,地域性を彩る祭りとことば」。福野夜高祭と富山方言という地域に根差した言語文化の紹介を通して,富山の地域性の特質・魅力を浮かび上がらせます。

本研究会は、一般の方や学生の聴講も可能です(事前申込不要・無料)

  • 詳細は、開催案内 [PDF, 610KB]をご覧ください。
問合せ
富山大学人文学部総務課
TEL:076-445-6131 FAX:076-445-6104

第13回インキュベータ交流事業 「みんな起業家、集まらんまいけ!」

開催日時 2018年1月27日(土) 13時~18時
会場 富山大学(五福キャンパス)工学部総合教育研究棟(多目的ホール、11講義室)
概要
【趣旨】
インキュベータ交流事業「みんな起業家、集まらんまいけ!」は、県内のインキュベーション施設入居者や新しく事業への進出を目指す方の情報交流を促進し、入居企業の成長及び新規事業の創出を支援するために開催いたします。
「天晴れ株式会社」取締役会長 鈴木 雄介氏の講演「ゼロから新事業を立ち上げる面白み」、グループ相談会、交流懇親会を行います。
【対象者】
富山県内のインキュベーション施設入居者とその卒業生、起業家、学生、起業を目指している方等
【申込方法、申込み先】
申込方法および申込み先については、 富山市新産業支援センターのウェブページ「1月27日(土)「第13回みんな起業家、集まらんまいけ!」を開催いたします」にてご確認願います。
申込み先は、I.S.K有限会社となります。
【申込期限】
企業カード:平成30年1月12日(金)
※講演会・グループ相談会・1分間PR及び、交流懇親会は当日まで受付致しますが、出来るだけ早いお申し込みをお願いします。
【スケジュール】
12時30分~ 受付開始
13時~13時10分 開会挨拶
13時10分~14時40分  講演会 テーマ:「ゼロから新事業を立ち上げる面白み」
     -ビジネスは「あなたの考え」で社会を変えることだー
 講師: 鈴木 雄介氏 「天晴れ株式会社」取締役会長
     「イーブックイニシアティブジャパン」名誉会長
14時20分~14時50分 セミナー①
「創業・起業融資のすすめ方~公庫を活用する」
  講師:日本政策金融公庫 富山支店国民生活事業 融資課長 新井健史氏
14時50分~15時20分 セミナー②
「様々な支援制度を活用する」
  講師:富山県よろず支援拠点コーディネーター
15時35分~16時15分 専門家と集まらんまいけ!グループ相談会
16時15分~16時46分 1分間PR PRタイム(1分間×20社程度)
17時~18時 交流懇親会(参加費:1,000円) ※当日会場にて申し受けます。
18時 閉会
問合せ
富山市新産業支援センター(指定管理者 富山大学)
TEL:076-411-6131

市民公開シンポジウム「原発・復興・福島の声」

開催日時 2018年1月27日(土) 13時30分~17時
会場 富山大学経済学部 1階101講義室(五福キャンパス)
概要
【対象】
学生 教職員 一般市民
【基調講演】
『地域と大学を繋ぐとはどういうことか ~「むらの大学」 の4年間 ~』 小島彰 (福島大学教授)
【プログラム】
  • オープニング・スピー チ:近藤 隆(富山大学学長補佐)
  • 「被災地域の声と新たな取り組み」 高橋 あゆみ(福島大学地域コーディネーター)
  • 「川内村農業六次化の取り組み」 秋戸 優花(福島大学学生)
  • 「原子力発電所が地域に与えた影響」 中村 圭太(富山大学学生)
  • 「グループ討議+全体討議」 ファシリテーター:橋本 勝(教育・学生支援機構教授)
  • クロージング・スピーチ :庄司 美樹(研究推進機構准教授,アイソトープ実験施設長)
【主催】
平成29年度富山大学学長裁量支援事業
「全学一体で取り組む富山発の放射線に関する情報発信」
問合せ
富山大学経済学部 新里 泰孝
TEL:076-445-6424 FAX:076-445-6419
E-mail:niisato@eco.u-toyama.ac.jp
事前に参加のメールを頂けばありがたいです

ロシア研究ワークショップ「ビジネスパートナーとしてのロシア極東地域企業:大規模企業調査からの示唆」

開催日時 2018年1月24日(水曜日) 9時~12時
会場 富山国際会議場(富山県富山市大手町1-2) 203号室
概要

研究推進機構極東地域研究センターでは、平成29年度日本海学術ネットワーク特定テーマ研究支援事業「変動の時代における北東アジアの経済交流のあり方-ロシアのアジア・シフトによって変わる環日本海の人的交流-」を進めています。この事業の一環として、このたび「ビジネスパートナーとしてのロシア極東地域企業:大規模企業調査からの示唆」と題したワークショップを開催します。

問合せ
富山大学研究推進機構極東地域研究センター
E-mail:kyokuto@eco.u-toyama.ac.jp

ページの先頭に戻る