イベント情報

2019年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

長期掲載

【少人数制】起業・開業勉強会開催
ビジネスプラン作成講座 ~事業を成功に導くプランを~
2019年度富山大学サテライト講座
2019年度前期 富山大学公開講座
2019年度前学期 富山大学オープン・クラス
国立国語研究所・富山大学人文学部共催 消滅の危機にあることばと方言 方言モバイルミュージアム -巡回展ならびにレクチャー-
富山大学の研究を5時間で学ぶ講座
平成30年度 富山大学芸術文化学部大学院芸術文化学研究科卒業・修了研究制作展
富山大学大学院芸術文化学研究科修士1年作品展「院生展」

2019年8月

融資支援セミナー ~金融のプロが太鼓判を押す融資可能な計画書とは~

2019年7月

富山大学サマースクール2019【創薬・製剤コース】~創薬・製剤・漢方の未来が見える~
ひらめき☆ときめきサイエンス『古くて新しい和漢薬の「ひみつ」 〜「未来の薬」を植物から探そう〜』
令和元年度富山第一銀行奨学財団研究助成セミナー研究成果発表会
富山大学スーパーユーザー養成講座/第2回機器分析・計測セミナー 電界放射型走査電子顕微鏡 JSM-6700F 微細組織観察 -SEM・TEM - ~各種顕微鏡の種類・原理・観察例~

2019年6月

日本学術会議 in 富山「富山から発信する学術研究とSDGs対応」
とみだい☆ぺけぺけアートショップ in 富山大学図工室「音をかいたり、つくったり」
富山大学附属病院 糖尿病センター 市民公開講座
フィンランドの社会保障制度と高齢者介護
薬学部附属薬用植物園春季一般公開
富山大学医科薬科管弦楽団 第42回定期演奏会

2019年5月

第1回機器分析・計測セミナー SEM・EDSセミナー
フォーラム富山「創薬」第49回研究会

2019年4月

富山大学人文学部第8回言語学・日本語学公開講演会 こんなにも面白い日本語の見方があったか! -デキゴトの叙述、モノの叙述-
国際的に活躍する日本人女性科学者による特別講演会 「プチ・サイエンス・イン・富山大学」
平成31年度富山大学入学式

2019年3月

平成30年度富山大学学位記授与式
「哲学対話教育」実践と応用のための公開シンポジウム
とやま特別支援教育セミナー2019
北陸地域政策研究フォーラム in Toyama

2019年2月

とみだい☆ぺけぺけアートショップ in 富山県美術館
メディカルデザイン・ワークショップ
平成30年度ダイバーシティ研究環境実現シンポジウム ―現状と挑戦― PART Ⅱ「女性研究者を増やそう‼」
特別講演会「震災と復興 共生の目線から −被災者に寄り添うために−」

2019年1月

第11回「人文知」コレギウム地域で育む、地域を育む
富山大学設備サポートセンター整備事業キックオフシンポジウム
とみだい☆ぺけぺけアートショップ in 富山県美術館
都市デザイン学部 公開シンポジウム「共感と共創、学際融合教育の未来のカタチ −全学横断PBLの開講に向けて−」
市民公開講演会「未来を切り拓く放射線医療の最前線」
「経営支援セミナー」
平成30年度 生命融合科学教育部シンポジウム 神経科学が解き明かす動物の行動:機能の変容と疾患

長期掲載

【少人数制】起業・開業勉強会開催

開催日時 2019年
7月31日(水) 13時30分~15時30分
8月28日(水) 13時30分~15時30分
9月25日(水) 13時30分~15時30分
10月30日(水) 13時30分~15時30分
11月27日(水) 13時30分~15時30分
※連続講義ではなく、毎回同じ内容になっております。
会場 富山市新産業支援センター4F研修室(富山市下野16 富山大学五福キャンパス工学部敷地内)
概要

起業までの流れ、事業プランの考え方、マーケティング、売上づくり、融資申請などの考え方を、勉強会を通してお伝えします。5人までの少人数制で開催するので、アットホームな雰囲気の中、一人ひとりのテーマや悩みがしっかり解決されます。

【講師】
富山市新産業支援センター ビジネスインキュベーションコーディネータ 宮崎 達也
【対象】
これから起業を考えている方、起業家を目指す学生等
【参加費】
無料
【申込み先】
富山市新産業支援センター
TEL:076-411-6131 FAX:076-411-7397
E-mail:sinsangyo-ut@swan.ocn.ne.jp
URL:https://www.toyama-sinsangyo.jp
問合せ
富山市新産業支援センター(指定管理者 富山大学)
TEL:076-411-6131

ビジネスプラン作成講座 ~事業を成功に導くプランを~

開催日時 2019年5月15日(水)、5月29日(水)、6月12日(水)、6月26日(水)、7月10日(水)、7月24日(水)
会場 富山市新産業支援センター4F研修室(富山市下野16 富山大学五福キャンパス工学部敷地内)
概要

ビジネスプランは、自身のアイデアを具体化していくために、事業の目標と実現のための課題・道筋を明確にする、そして、協力者(家族、パートナーや金融機関等)に事業の概要を知ってもらい協力・支援を受ける上で必要不可欠なものです。この講座では、実践で役立つビジネスプランの作成と、プレゼン手法について、6回シリーズで習得していただきます。

  • 【講座一覧】
  • 第1回:平成31年5月15日(水)18時30分~20時30分
    「開講式」「なぜビジネスプランが必要なのか?起業目的を整理しよう!」
  • 第2回:平成31年5月29日(水)18時30分~20時30分
    「現状把握×事業コンセプトの設定」
  • 第3回:平成31年6月12日(水)18時30分~20時30分
    「独自の強みの設定×差別化ポイント」
  • 第4回:平成31年6月26日(水)18時30分~20時30分
    「マーケティングによる顧客の創造」
  • 第5回:平成31年7月10日(水)18時30分~20時30分
    「収支計画の立案×効果的なプレゼン手法×ビジネスプランへの落とし込み」
  • 第6回:平成31年7月24日(水)18時30分~20時30分
    「ビジネスプラン発表会」「修了式」
  • ※6回シリーズです
  • 【講師】
    富山市新産業支援センター ビジネスインキュベーションコーディネータ 宮崎 達也
  • 【対象】
    これから起業を考えている方、起業家を目指す学生、新分野への進出を検討している中小企業者、すでに事業を始めているが新しい挑戦を考えている方、等
  • 【募集人員】
    20名(申込受付順)
  • 【申込方法】
    下記の参加申込書を記入の上、E-mail又はFAXでお申し込みください。
     E-mail:lifelong@adm.u-toyama.ac.jp
    FAX:076-411-7397
問合せ
富山市新産業支援センター(指定管理者 富山大学)
TEL:076-411-6131

2019年度 富山大学サテライト講座

開催日時 2019年4月~2020年3月 毎月1回(8、10、 11月を除く)
土曜日14時~15時30分
会場 富山駅前CiCビル3階 学習室
(富山市新富町1丁目2番3号 CiCビル3F とやま市民交流館)
概要

 富山大学サテライト講座では、毎月1回、多彩な専門分野を有する富山大学の教員陣が、日頃の研究成果を皆様に向けて、わかりやすくお話しします。どなたでも、お気軽にご来場ください。

  • 【定員】
    各講座とも80名程度(事前申込不要、受講料無料)
  • 【講座一覧】
  • 第1回 2019年4月20日(土)
    「漢文訓読とはいかなる言語活動なのか」
    人文学部 教授 小助川 貞次
  • 第2回 2019年5月25日(土)
    「介護ロボットいうが知っとる?」
    大学院理工学研究部(工学) 教授 中島 一樹
  • 第3回 2019年6月15日(土)
    「古代青銅器にスタンプ文様?-驚異の精密・量産技法-」
    芸術文化学部 教授 三船 温尚
  • 第4回 2019年7月6日(土)
    「なぜ、怖い? 覚醒剤乱用」
    大学院医学薬学研究部(薬学) 教授 新田淳美
  • 第5回 2019年9月7日(土)
    「悪質商法の心理術と法の対策-知識を身につけて被害を回避しよう」
    経済学部 教授 立石 孝夫
  • 第6回 2019年12月14日(土)
    「化石から探る恐竜時代の地球環境」
    大学院理工学研究部(都市デザイン学) 教授 佐野 晋一
  • 第7回 2020年1月11日(土)
    「食欲を司る脳内機構-魚類の研究から解った事実-」
    大学院理工学研究部(理学) 教授 松田 恒平
  • 第8回 2020年2月1日(土)
    「よくわかる発達障害-当事者の困りの理解と合理的配慮-」
    人間発達科学部 准教授 水内 豊和
  • 第9回 2020年3月7日(土)
    「膵がんをはじめとした膵腫瘍の最新の診断・治療」
    大学院医学薬学研究部(医学) 教授 藤井 努
問合せ
富山大学地域連携推進機構生涯学習部門
(研究振興部社会貢献課)
TEL:076-445-6956 FAX:076-445-6033
E-mail:lifelong@adm.u-toyama.ac.jp

2019年度前期 富山大学公開講座

開催日時 2019年4月~2019年11月(詳細はHP参照)
開催場所 富山大学五福キャンパス、高岡キャンパス、杉谷キャンパス(詳細はHP参照)
概要

富山大学の持つ知的資源を地域社会に還元することを目指し、公開講座を開講します。講座には「教養講座」、「語学講座」、及び「体験講座」があり、2019年度の前期は31講座を開講します。
多数のご応募をお待ちしております。

【HP】
富山大学地域連携推進機構生涯学習部門 生涯学習情報ウェブサイト
問合せ
富山大学地域連携推進機構生涯学習部門
(研究振興部社会貢献課)
TEL:076-445-6956 FAX:076-445-6033
E-mail:lifelong@adm.u-toyama.ac.jp

2019年度前学期 富山大学オープン・クラス

開催日時 2019年4月11日(木)~2019年8月2日(金)
(申込期間:3月4日~3月15日)(詳細はHP参照)
開催場所 富山大学各キャンパス
概要

富山大学の開設している学生向けの正規授業を市民一般にも公開しています。この機会に、ぜひ本学の学生・教職員と一緒にキャンパスライフをご体験ください。

【HP】
富山大学地域連携推進機構生涯学習部門 ウェブサイト
問合せ
富山大学地域連携推進機構生涯学習部門
(研究振興部社会貢献課)
TEL:076-445-6956 FAX:076-445-6033
E-mail:lifelong@adm.u-toyama.ac.jp

国立国語研究所・富山大学人文学部共催 消滅の危機にあることばと方言 方言モバイルミュージアム -巡回展ならびにレクチャー-

開催日時 2019年2月12日(火)~19日(火)
開催場所 富山大学附属図書館中央図書館
概要

 富山大学人文学部では、国立国語研究所と共催で、「方言モバイルミュージアム」と称して、日本各地の消滅の危機に瀕した言語や方言の巡回展示を次のとおりおこないます。

【展示】
日時:2019年2月12日(火)~2月19日(火)
場所:富山大学附属図書館中央図書館
1階エントランスホール
【レクチャー】「あなたも方言を展示してみよう」
日時:2019年2月14日(木)15時30分~17時
場所:富山大学附属図書館2階アクティブラーニング・ゾーン
講師:国立国語研究所副所長 木部暢子先生
問合せ
富山大学人文学部総務課
TEL:076-445-6131
FAX:076-445-6104

富山大学の研究を5時間で学ぶ講座

開催日時 2019年2月9日(土)、2月16日(土)、3月2日(土)(各回14時~15時40分)
開催場所 富山大学五福キャンパス共通教育棟C棟C11教室
概要

富山大学の最新和漢薬研究について5時間でわかりやすく解説します。

【対象】
高校生以上(受講無料、教室で受講の方:事前申込み必要、ネットで視聴の方:事前申込み不要)
【講座概要】
第1回:2019年2月9日(土)
「認知症に挑む和漢薬研究:基礎から臨床へ」
東田千尋 和漢医薬学総合研究所 教授
第2回:2019年2月16日(土)
「漢方医学が支える健康~治療と研究」
渡り英俊 医学部 助教
第3回:2019年3月2日(土)
「和漢薬の資源科学研究と社会貢献」
小松かつ子 和漢医薬学総合研究所 教授
  • 詳細は、開催案内をご覧ください。
  • 開催案内 [PDF、 1.5MB]
問合せ
富山大学地域連携推進機構
TEL:076-445-6519

平成30年度 富山大学芸術文化学部大学院芸術文化学研究科卒業・修了研究制作展

開催日時 2019年2月9日(土)~2月24日(日)
休館日:2月12日(火)、2月18日(月)
11時~17時(入館は16時30分まで)観覧無料
開催場所 高岡市美術館(富山県高岡市中川1丁目1番30号)
概要
【オープニングセレモニー・内覧会】
日時:2月8日(金)15時~
会場:高岡市美術館 地階ビトークホール
※ セレモニーと合わせてGEIBUN10の見どころ紹介を行います。
【イベントゲストによる講演会】
各界の著名なゲストをお迎えし、バラエティに富んだトーク・ミーティングを開催します。(聴講無料)
  • 2月9日(土)13時30分~
    本信 光理「過去の自分と未来で出会うこと~雑誌編集という仕事~」
  • 2月11日(月・祝)13時30分~
    千住 博 「美術作品は語る」
  • 2月16日(土) 13時30分~
    篠原 資明「交通線上のアート」
  • 2月17日(日)13時30分~
    大森 謙一郎「私の発想の種の拾い方」
  • 2月23日(土)13時30分~
    塚本 由晴「資源的人の建築」
問合せ
富山大学芸術文化学部総務課総務・研究協力チーム
TEL:0766-25-9138
E-mail:tiikiko@adm.u-toyama.ac.jp

富山大学大学院芸術文化学研究科修士1年作品展「院生展」

開催日時 2019年2月7日(木)~2月19日(火)
11:00~19:00 ※水曜定休(最終日は18:00まで)
開催場所 Geibun gallery(芸文ギャラリー)
(〒933-0029 富山県高岡市御旅屋町90番地1 KMビル1F)
概要

 本展は富山大学大学院芸術文化学研究科修士1年に在籍する学生の成果作品展です。
工芸4名、建築3名、絵画2名が出展します。それぞれの専門分野に特化した研究や作品を並べます。学部の時よりもさらに発展した内容の研究や成果の数々をぜひご覧ください。

【日時】
2018年2月7日(木)~2月19日(火)11:00~19:00
※水曜定休(最終日は18:00まで)
【場所】
geibun gallery(芸文ギャラリー)
〒933-0029 富山県高岡市御旅屋町90番地1 KMビル1F
TEL・FAX/0766-25-6078
【ゲスト講演】
2月11日(月)18:00 ~
講師:上田 剛(金属作家)
「卒業後の作品制作について考えること」
【参加費】
無料
問合せ
富山大学芸術文化学部総務課総務・研究協力チーム
TEL:0766-25-9138
E-mail:tiikiko@adm.u-toyama.ac.jp

2019年8月

融資支援セミナー ~金融のプロが太鼓判を押す融資可能な計画書とは~

開催日時 2019年8月21日(水) 18時30分~20時30分
会場 富山市新産業支援センター4F研修室
(富山市下野16 富山大学五福キャンパス工学部敷地内)
富山市新産業支援センター
概要

【内容】
創業者や起業を目指す人を対象に、資金調達の難しさの現状や調達を可能にする創業計画とはどういったものか、事例をもとに学んでいただくとともに参加者自らがその場で創業計画書を作成し、プロの目でチェックしてもらうことで、資金調達のスキル向上を狙います!
【講演】
「魅力ある創業計画書を作成しよう!」
株式会社日本政策金融公庫 富山支店 国民生活事業
融資課長 新井健史 氏
【対象】
中小企業者、創業者や起業家、インキュベーション入居者、起業家を目指す学生、経営に関して興味のある一般の方等
【募集人員】
40名(申込受付順)
【参加費】
無料
【申込先】
下記の参加申込書を記入の上、E-mail又はFAXでお申し込みください。
E-mail:summer@hmt.u-toyama.ac.jp
FAX:076-411-7397
問合せ
富山市新産業支援センター(指定管理者 富山大学)
TEL:076-411-6131

2019年7月

富山大学サマースクール2019【創薬・製剤コース】~創薬・製剤・漢方の未来が見える~

開催日時 2019年7月29日(月)~8月9日(金)
会場 富山大学杉谷キャンパス(薬学部)
概要

 首都圏の学生を対象に、富山県の特色である創薬・製剤、富山大学の特色である医学部、薬学部、和漢医薬学総合研究所、附属病院における先端の漢方薬製剤応用に光を当てた教育プログラムを実施します。
薬都とやまの魅力を体感できる絶好の機会です。ご参加をお待ちしております。

【内容】
  • 講義、実習(製剤の処方設計と調整など)
  • 県薬事総合研究開発センターにおける実習
  • 県内製薬企業におけるインターンシップ
  • くすりの富山について学ぶバスツアー
【対象】
原則、東京都(23区内)の大学に在学する薬学部・理系学部3年生以上
【募集人員】
15名
【参加費】
無料(参加交通費・宿泊費補助あり・14万円程度)
【募集期限】
2019年5月31日(金)まで
【申込先】
富山大学杉谷キャンパス くすり産業創生事業本部 サマースクール担当
E-mail:summer@hmt.u-toyama.ac.jp
問合せ
富山大学 杉谷キャンパス くすり産業創生事業本部 サマースクール担当
TEL:076-434-7917
FAX:076-434-5097
E-mail:summer@hmt.u-toyama.ac.jp

ひらめき☆ときめきサイエンス『古くて新しい和漢薬の「ひみつ」 〜「未来の薬」を植物から探そう〜』

開催日時 2019年7月20日(土) 10時~16時30分
会場 富山大学 杉谷キャンパス 医薬研究棟7F
概要

 日本学術振興会による研究成果の社会還元・普及事業(ひらめき☆ときめきサイエンス)の一環として「古くて新しい和漢薬の「ひみつ」~「未来の薬」を植物から探そう~」を下記の日程で開催いたします。
 薬の開発の歴史は、人類が病気と闘ってきた歴史でもあります。皆さんが普段使っている西洋薬がなかった時代、人々は生薬と呼ばれる「薬になる植物」を組み合わせた「和漢薬」を駆使して病気に立ち向かっていました。和漢薬や生薬には、「未来の薬」を見つけ出す「ヒント」や「ひみつ」がたくさん隠されています。科学技術が格段に進歩した現在でも数多くの医薬品が植物から抽出して見いだされた薬効成分をもとに作られています。今回の体験実習では、そんな植物・生薬に眠る「くすりの原石(シーズ化合物)」を検出し分離する方法を実験しながら学びます。更に単離した化合物を使って病気の原因となる酵素の働きが抑えられる様子を一緒に体験し、なぜ酵素の働きが抑えられたのか?その謎に迫りましょう。「くすりの富山」で和漢薬の「ひみつ」に迫る体験プログラムです。未来の薬剤師・研究者を大募集中です!

【対象】
中学生、高校生
【定員】
20名
【参加費】
無料(昼食付)
【応募締切】
7月5日(金)
【申込方法】
日本学術振興会の「ひらめき☆ときめきサイエンス」のページよりお申込みください。
問合せ
富山大学病院事務部病院総務課
TEL:076-434-7019
E-mail:hosoum@adm.u-toyama.ac.jp

令和元年度富山第一銀行奨学財団研究助成セミナー研究成果発表会

開催日時 2019年7月5日(金) 13時30分~
会場 富山第一銀行本店9階ホール(TOYAMAキラリ)
概要

富山第一銀行奨学財団より、平成30年度に研究助成を受けられた県内高等教育機関の先生方による「研究成果発表会」を開催することになりましたのでお知らせいたします。多数のご来場をお待ちしております。

【主催】
公益財団法人 富山第一銀行奨学財団
【本学発表者 4名】
  • 大学院理工学研究部(理学) 教授 田中 大祐
  • 大学院医学薬学研究部(医学) 助教 竹内 勇一
  • 大学院医学薬学研究部(薬学) 准教授 南部 寿則
  • 附属病院 講師 長田 拓哉
問合せ
富山大学研究振興部研究振興課
TEL:076-445-6388
FAX:076-445-6033
E-mail:kenshin@adm.u-toyama.ac.jp

富山大学スーパーユーザー養成講座/第2回機器分析・計測セミナー 電界放射型走査電子顕微鏡 JSM-6700F 微細組織観察 -SEM・TEM - ~各種顕微鏡の種類・原理・観察例~

開催日時 2019年7月5日(金) 9時~11時
会場 富山大学 学生会館 ホール
概要

設備サポートセンター整備事業の一環で人材育成として分析装置を高度に活用できる ためのセミナーを実施している。今回 電界放射型走査電子顕微鏡(SEM)を対象機器として本学の池野名誉教授を講師として 電子顕微鏡に関する講演を開催します。事業活動のスーパーユーザーだけでなく学内外で興味をお持ちの皆さんに広く参加を募集しています。

【日時】
2019年7月5日(金) 9時~11時
【場所】
富山大学 学生会館 ホール(B7)
【講師】
池野 進 富山大学名誉教授
【内容】
微細組織観察(顕微鏡の種類・原理・観察例)
【申込先】
電話またはE-mailでお申込みください
問合せ
問合せ先名称:設備サポート・マネジメントオフィス
TEL:076-445-6713
FAX:076-445-6986
E-mail:setubi@ctg.u-toyama.ac.jp

2019年6月

日本学術会議 in 富山「富山から発信する学術研究とSDGs対応」

開催日時 2019年6月28日(金)13時~17時15分
会場 黒田講堂ホール
概要

 6月28日(金)13時より富山大学五福キャンパス黒田講堂ホールにて、「富山から発信する学術研究とSDGs対応」と題し、学術講演会及びパネルディスカッションを開催いたします。
 第1部では、本学のハイレベルで特徴ある学術研究を紹介し、第2部では、学術研究とSDGs対応の観点から本学の関連する研究発表並びに富山市のSDGsに対する取組みについて発表いたします。その後、6名のパネラーを迎え、パネルディスカッションを行います。
 入場無料でどなたでもご参加できますので、多数の方のご来場をお待ちしております。

【参加申込】
メール又はFAXにて、件名を「学術講演会参加」とし、下記宛先に「代表者氏名」、「所属」、「参加人数」をお知らせください。申込み締切は、6月24日(月)となっております。なお、当日受付も可能ですが、資料等の準備のため、事前に参加をお知らせいただけると幸いです。
富山大学研究振興部研究振興課
TEL:076-445-6387
FAX:076-445-6033
E-mail:kenshin@adm.u-toyama.ac.jp
問合せ
研究振興部研究振興課
TEL:076-445-6387
FAX:076-445-6033
E-mail:kenshin@adm.u-toyama.ac.jp

とみだい☆ぺけぺけアートショップ in 富山大学図工室「音をかいたり、つくったり」

開催日時 2019年6月22日(土) 10時~16時(受付終了:15時30分)
会場 富山大学人間発達科学部 第3棟5階 図工室
概要

タイトル 「音をかいたり、つくったり」
音をマーカーや色鉛筆やクレヨンで描いたり、絵の具を加えて紙粘土で立体的に表現したりする企画です。

【参加料】
無料
【完成作品】
持って帰れます。できた作品を入れる袋・手拭きタオルがあるとよいです。
【持参物】
できた作品を入れる袋・手拭きタオルがあるとよいです。
【対象】
年中児から小学校児童
【企画・運営】
富山大学人間発達科学部子どもとのふれあい体験(美術館ワークショップ運営コース)履修の1年生
問合せ
富山大学人間発達科学部 隅
TEL:076−445−6317
FAX:076−445−6317

富山大学附属病院 糖尿病センター 市民公開講座

開催日時 2019年6月22日(土)13時~15時50分
会場 富山国際会議場大手町フォーラム3Fメインホール
概要

 富山大学附属病院では、糖尿病患者さんに対して、より質の高いトータルケアを提供するため、2019年4月に糖尿病センターを設置しました。
糖尿病患者さんは血管合併症のみならず認知症、サルコペニア(骨格筋量・筋力の低下)、悪性腫瘍のリスクを抱えていることから、本センターの設置を通じて関係診療科が院内横断的に連携して、全身をトータルで診療できる体制を充実させていきます。
これにあわせて、富山県民の医療と健康に貢献することを目的として市民公開講座を開催いたします。

【入場料】
無料(要申込み)
【申込み方法】
氏名・住所・参加人数・連絡先を明記の上、6月17日(月)までにFAXまたはE-mailにてお申込み下さいますよう、お願い致します。
問合せ
富山大学病院事務部病院総務課
TEL:076-434-7929
FAX:076-434-1463
E-mail:magazin@adm.u-toyama.ac.jp

フィンランドの社会保障制度と高齢者介護

開催日時 2019年6月14日(金)18時~
会場 富山大学杉谷キャンパス 看護棟1階 10号室
概要

 講演では、まず同部門の山田正明助教が日本、フィンランド、アメリカにおける社会保障制度の違いと健康格差について紹介します。その後、テーリカンガス里佳氏よりフィンランドの社会保障制度と訪問看護師としての実際のご経験を講演して頂きます。
 フィンランドは高福祉国家として知られております。日本と異なる制度・文化を持ちますが、フィンランドの現状を知ることは、地域包括ケアシステムを進めるにあたり非常に参考になると思われます。

タイムテーブル
18時~18時20分 演題:社会保障制度の違いと健康格差
講師 山田正明   疫学・健康政策学講座 助教
18時20分~19時30分 演題:フィンランドの社会保障制度と高齢者介護
講師 テーリカンガス里佳氏  ポルヴォ―市 訪問看護師
問合せ
疫学健康政策学
TEL:076-434-7270
E-mail:masaakit@med.u-toyama.ac.jp

薬学部附属薬用植物園春季一般公開

開催日時 2019年6月1日(土)9時~16時
2019年6月2日(日)9時~16時
会場 薬学部附属薬用植物園
概要

 一般の方に薬用植物を紹介するとともに、和漢薬の効用に関する理解を深めていただきます。
当日は、薬用植物の苗(先着50名)を無料配布する予定です。
また、イベントとして、希望される方に、薬用植物園案内ツアー(午前10時)、生薬体験コーナー(午後1時) を予定しています。
参加希望の方は、当日受付でお申込みください。

【入園料無料】
無料駐車場有(外来患者用駐車場は有料です。
問合せ
医薬系事務部医薬系総務課医薬系支援チーム
TEL:076-434-7015
FAX:076-434-1463

富山大学医科薬科管弦楽団 第42回定期演奏会

開催日時 2019年6月1日(土) 18時30分(18時開場)
会場 アイザック小杉文化ホール ラポール
概要
【曲目】
J.ブラームス/交響曲第2番 ニ長調op.73
S.ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番 ハ短調op.18
L.V.ベートーヴェン/バレエ音楽「プロメテウスの創造物」序曲op.43
指揮者/鈴木 博詞
学生指揮者/清水 雄介
ソリスト/田島 睦子
一般/600円(前売500円)小学生以下/無料 各種プレイガイド
学生団員たちの情熱がほとばしる演奏は青春そのもの! お楽しみ下さい。
問合せ
医薬系学務課学生支援チーム
TEL:076-434-7135

2019年5月

第1回機器分析・計測セミナー SEM・EDSセミナー

開催日時 2019年5月29日(水) 13時~15時30分
会場 富山大学総合教育研究棟(工学系)36講義室(G16)
概要

 近年、各種材料の微細化や多機能構造を有する材料がめまぐるしく発展し、この各種材料の評価がクローズアップされてきております。この各種材料の表面や断面の評価手法として、おおきな威力を発揮するのが走査電子顕微鏡です。従来CCDデジタルスコープで観察を行っていた数千倍程度の観察を、焦点深度が深く、前処理なしで行える卓上低真空走査電子顕微鏡で行うことが着目され、大きな成果を挙げております。
当施設ではTM3030を既設しておりますが、この度EDSを増設いたしました。つきましては、メーカーから講師をお招きし、SEM・EDSの原理から応用事例までをご紹介するSEM・EDSセミナーを開催させていただきます。
皆様のご参加をお待ちしております。

問合せ
問合せ先名称:富山大学 研究推進機構研究推進総合支援センター 自然科学研究支援ユニット 機器分析施設
TEL:076-445-6715
E-mail:cia00@hmt.u-toyama.ac.jp
URL:https://kiki.ctg.u-toyama.ac.jp/

フォーラム富山「創薬」第49回研究会

開催日時 2019年5月27日(月) 14時30分~18時15分
開催場所 ホテルグランテラス富山4F「瑞雲の間」
概要
【テーマ】
『創薬を目指したタンパク質科学の最前線』
コーディネーター:水口 峰之 富山大学大学院医学薬学研究部(薬学) 教授
【一般講演】
1) 講演者:横山武司 富山大学大学院医学薬学研究部(薬学) 助教 (14時30分~15時)
「総合失調症における進行性脳病態と治療戦略」
座長:水口峰之(富山大学大学院医学薬学研究部 教授)
2)講演者:友廣岳則 富山大学大学院医学薬学研究部(薬学) 教授 (15時~15時30分)
『微量薬物標的同定を目指した多機能光ラベル法の開発』
座長:井上将彦(富山大学理事・副学長)
3)講演者:森田洋行 富山大学和漢医薬学総合研究所 教授 (15時30分~16時)
『有用物質生産を目指した二次代謝酵素の酵素工学』
座長:田浦太志(富山大学大学院医学薬学研究部 准教授)

休憩(16時~16時20分)

4)講演者:小澤龍彦 富山大学大学院医学薬学研究部(医学) 助教 (16時20分~16時50分)
『ヒト、ウサギ、サメモノクロナール抗体の迅速作製と創薬への応用』
座長:村口 篤(富山大学大学院医学薬学研究部 特別研究教授)
5)講演者:黒澤信幸 富山大学大学院理工学研究部(工学) 教授 (16時50分~17時20分)
『細胞内癌関連抗原由来ペプチドを標的としたT細胞受容体様抗体の開発』
座長:磯部正治(富山大学大学院理工学研究部 教授)
【特別講演】
講演者:小野賢二郎 昭和大学医学部内科学講座脳神経内科学部門 教授 (17時20分~18時20分)
『オリゴマー仮説に基づいたアルツハイマー病への治療アプローチ』
座長:西条寿夫(富山大学大学院医学薬学研究部 教授)

県からのお知らせ(18時~18時15分)
問合せ
フォーラム富山「創薬」事務局(研究協力課内)
TEL:076-415-8865
FAX:076-434-4656
E-mail:forum@adm.u-toyama.ac.jp

2019年4月

富山大学人文学部第8回言語学・日本語学公開講演会 こんなにも面白い日本語の見方があったか! -デキゴトの叙述、モノの叙述-

開催日時 2019年4月20日(土曜日)13時30分~15時30分
会場 人文学部1階大会議室
概要

 富山大学人文学部で、第8回言語学・日本語学公開講演会を開催します。今回は、現代日本語文法研究を牽引する存在である益岡隆志先生(関西外国語大学)のご講演です。益岡先生の研究の大きな業績の一つである日本語の叙述類型についてのお話しが中心となります。
従来の日本語研究ではもっぱら「子供がにっこりわらって手を振った」のようなデキゴトを叙述する文が研究対象でした。これに対して、益岡先生は「富山はいいところだ」のようなモノの属性を叙述する文が日本語の叙述のもうひとつの柱をなしていることを看破し、この二つの叙述タイプの相互関係について、非常に精緻な研究を進めてこられました。その成果は、世界各地の言語の叙述類型研究の扉を大きく開くきっかけともなっています。
今回は、このテーマを中心に、まさに「こんなにも面白い日本語の見方があったか!」と膝を叩きたくなるようなお話が聞けるものと思います(詳細については、別添チラシをご参照ください)。
なお、本講演会は、一般の方や学生の聴講も可能です(事前申込不要・無料)。

問合せ
富山大学人文学部言語学コース
TEL:076-445-6169 
E-mail:kurebito@hmt.u-toyama.ac.jp

国際的に活躍する日本人女性科学者による特別講演会「プチ・サイエンス・イン・富山大学」

開催日時 2019年4月13日(土曜日)13時~14時30分
会場 富山大学五福キャンパス災害対策プラザ2階セミナー室
概要

富山大学男女共同参画推進室・理学部では、国際的に活躍する日本人女性科学者による特別講演会

「プチ・サイエンス・イン・富山大学」を開催いたします。
モナシュ大学マレーシア校から曽我朋子先生をお迎えし、中高生・学生向けに科学の魅力・面白さを分かりやすく語っていただきます。富山大学の女性研究者のパネル展示もあります。保護者・教員・一般の方も大歓迎です。皆様の参加をお待ちしております。

【対象】
中学生・高校生・学生・保護者・教員・一般
【内容】
講演:曽我朋子先生(モナシュ大学マレーシア校)
「私とサイエンスをつなぐ不思議なスパイス:未来の科学者さんたちへのメッセージ」
質疑応答・ディスカッション
開催案内 [PDF、 1.17MB]
【主催】
富山大学男女共同参画推進室・理学部
【後援】
富山県教育委員会・富山市教育委員会
問合せ
富山大学男女共同参画推進室
TEL:076-445-6146 
E-mail:smart@ctg.u-toyama.ac.jp

平成31年度富山大学入学式

開催日時 2019年4月4日(木曜日) 9時50分~(入場開始9時30分~)
会場 富山市総合体育館 (富山市湊入船町12番地の1)
概要

平成31年度富山大学入学式

平成31年度富山大学入学式を、上記のとおり挙行しますのでお知らせします。

【入学生の方へ】
式場は1階です。開始時刻(9時50分)までに入場し、着席してください。9時50分を過ぎると1階へは入場できませんので、開始時刻に間に合うようご来場願います。
【ご家族の方へ】
式場2階にご家族席をご用意しております。ご家族の皆さまのご来場もお待ちしております。
【!】お願い
式場の富山市総合体育館駐車場は利用できません。ご来場の際は公共交通機関をご利用いただき、お車でのご来場はご遠慮ください。
近隣施設への迷惑駐車のないよう、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

式場案内図 [PDF、 939KB]
問合せ
富山大学総務部総務・広報課
TEL:076-445-6011 FAX:076-445-6014
E-mail:soumuka@adm.u-toyama.ac.jp

2019年3月

平成30年度富山大学学位記授与式

開催日時 2019年3月26日(火曜日)10時~(入場開始 9時30分)
開催場所 富山市総合体育館(富山市湊入船町12番地の1)
概要

平成30年度富山大学学位記授与式を、下記のとおり挙行しますのでお知らせします。

【卒業生・修了生の方】
式場は1階です。開始時刻(10時)までに入場し、着席してください。10時を過ぎると1階へは入場できませんので、時間に余裕をもってご来場願います。
【ご家族の方】
式場2階席に家族席をご用意しております。

【!】お願い

式場の富山市総合体育館駐車場は利用できません。ご来場の際は公共交通機関をご利用いただき、お車でのご来場はご遠慮ください。
近隣施設への迷惑駐車のないよう、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

問合せ
富山大学総務部総務・広報課
TEL:076-445-6011 FAX:076-445-6014
E-mail:soumuka@adm.u-toyama.ac.jp

「哲学対話教育」実践と応用のための公開シンポジウム

開催日時 2019年3月17日(日曜日)10時~17時30分
2019年3月18日(月曜日)10時~12時
開催場所 本学 五福キャンパス 黒田講堂 他
概要

 教養教育院では、教養教育院主催FD「『哲学対話教育』実践と応用のための公開シンポジウム」を開催します。
「哲学対話」は、20世紀後半以降、子どもに正しい推論の方法を身につけさせ、他者との議論を通して、「討論」とは異なる発展的な解決策を協同して見出す力をつけさせる教育手法として発展してきました。今日では、学校ばかりでなく、一般企業や医療福祉施設等でもこの対話の実践が取り入れられています。
今回、この「哲学対話」に長年、研究者・実践者として携わってきた方々を講師としてお招きし、我が国での取り組みだけではなく、ベルギー、フランス、スイス等、各国での取り組みについて紹介するとともに、外国語学習のための哲学対話の実践や、医療現場における実践についても御講演いただく予定です。また、本シンポジウムでは、「哲学対話教育」を実際に体験していただくワークショップを行います。
本学教職員・学生・一般(参加無料・申込不要)が対象です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日時:
2019年3月17日(日)10時~17時30分(シンポジウムとワークショップ)
2019年3月18日(月)10時~12時(ワークショップ)
会場:
富山大学 五福キャンパス 黒田講堂
主催:
富山大学教養教育院
共催:
富山大学国際機構
協賛:
富山大学男女共同参画推進室、Wallonie-Bruxelles International(ベルギー)
参加費:
無料
招聘講師(講演・ワークショップ):
中岡成文(一般社団法人 哲学相談おんころ 代表理事、元大阪大学教授)、Nathalie Frieden(スイス、元フリブール大 学教授)、Denis Pieret (ベルギー、リエージュ大学講師、PhiloCité asblコーディネーター)
招聘講師(ワークショップ)
松村康平(広島学院高等学校教諭)
  • 【3月17日(日)】
    • 10時~10時20分
      開会式
    • 10時20分~11時10分 講演(1)
      ドゥニ・ピエレ「社会の中で哲学を実験した10年をふり返って―影響、目標、成果」
    • 11時20分~12時10分 講演(2)
      中岡成文「「哲学対話にできること―医療と社会共創を中心に」
    • 12時10分~13時20分
      ランチ・ポスター発表
    • 13時20分~14時10分 講演(3)
      ナタリー・フリーデン「哲学対話は教育法をどのように変えたか―言語教育の教授法を例として」
    • 14時20分~15時
      質疑応答・全体会議
    • 15時10分~16時30分 ワークショップ(1)
      ファシリテーター:ドゥニ・ピエレ、中岡成文、ナタリー・フリーデン、松村康平
    • 16時45分~17時20分
      全体会議
    • 17時20分~17時30分
      閉会挨拶 市田蕗子(富山大学 学長補佐・男女共同参画推進室長)
  • 【3月18日(月)】
    • 10時~11時30分 ワークショップ(2)
      ファシリテーター:ドゥニ・ピエレ、中岡成文、ナタリー・フリーデン、松村康平
    • 11時30分~12時
      全体会議
問合せ
学務部学務課教養教育支援室
TEL:076-445-6254
FAX:076-445-6034
E-mail:pd2019@las.u-toyama.ac.jp

とやま特別支援教育セミナー2019

開催日時 2019年3月16日(土曜日)13時~16時30分
開催場所 ボルファートとやま
概要

 「とやま特別支援教育セミナー2019」をおこないます。
今年のテーマは、「学校での医療的ケアを考える」です。
疾病や事故などにより重度の障害をもち、気管切開や胃ろうを施行され、日常生活を送るにあたって喀痰吸引や経管栄養などの医行為(医療的ケア)を必要とする児童・生徒が近年、増加しています。学校において医療的ケアを必要とする児童・生徒が安全に教育を受ける環境を構築するために、今後どのような取り組みが必要となるのか、それぞれの立場から考えていきたいと思います。幅広い年代の方、そして多領域の方に来ていただき、一緒にこのテーマについて考えていただければ幸いです。

【日時】
2019年3月16日(土)13時~16時30分
【場所】
ボルファートとやま
〒930-0857 富山県富山市奥田新町 8-1
【内容】
12時30分〜13時 開場・受付
13時〜13時20分「企画主旨説明」
富山大学人間発達科学部 宮 一志
13時20分〜13時50分「在宅での医療的ケアの現状」
八木小児科医院 八木 信一 先生
13時50分〜14時20分「富山県の学校における医療的ケアの現状」
富山県教育委員会県立学校課 政二 里佳 先生
14時20分〜14時50分「学校での医療的ケアを支える看護師の現状」
富山大学小児看護学講座 桶本 千史 先生
15時10分〜16時30分 シンポジウム「学校での医療的ケアを考える」
【主催】
富山大学人間発達科学部 発達福祉コース 特別支援教育サブコース
【後援】
富山県・富山県教育委員会
  • 参加のお申し込みは、以下よりメールもしくはFAXにてお願いいたします。 メールの場合は、件名に「とやま特別支援教育セミナー2019申し込み」、本文には必ず参加者全員の氏名と所属を明記してください。
  • 〒930-8555 富山県富山市五福3190
    富山大学人間発達科学部 教授 宮 一志
    TEL&FAX:076-445-6264
    E-mail:kmiya@edu.u-toyama.ac.jp
問合せ
〒930-8555 富山県富山市五福3190
富山大学人間発達科学部 教授 宮 一志
TEL:076-445-6264
E-mail:kmiya@edu.u-toyama.ac.jp

北陸地域政策研究フォーラム in Toyama

開催日時 2019年3月9日(土曜) 10時~17時45分
開催場所 富山大学五福キャンパス 共通教育棟
概要

 北陸地域政策研究フォーラムとは、北陸地域の研究者の交流、研究シーズの発掘、共同研究の推進、研究成果の社会への還元を目的とした研究のネットワークです。
自由論題研究発表の他、「北陸新幹線」に関するテーマでシンポジウムを行います。地域に開かれた研究成果発表の場として、たくさんの方々の参加をお待ちしています。

問合せ
富山大学 経済学部 小柳津英知
E-mail:oyaizu@eco.u-toyama.ac.jp

2019年2月

とみだい☆ぺけぺけアートショップ in 富山県美術館

開催日時 2019年2月23日(土)10時30分〜16時30分(受付終了:16時00分)
会場 富山県美術館美術館 3階アトリエ
概要

タイトル
「ガクブチつくって・・・」

 本企画は、富山県美術館の絵を入れる小さな額縁を紙で作っていろいろな材料で飾るものです。オリジナルの額縁に入れて作品を再度見ることで、作品鑑賞をもっと身近なものにすることをねらっています。

【企画・運営】
富山大学人間発達科学部子どもとのふれあい体験(美術館子どもワークショップ運営コース)履修の1年生
【対象】
年中児から小学校児童
【完成作品】
持って帰ることができます。できた作品を入れる袋・手拭きタオルがあるとよいです。
【参加料】
無料。
問合せ
富山大学人間発達科学部 隅 研究室直通
TEL・FAX:076-445-6317
E-mail:sumi@edu.u-toyama.ac.jp

メディカルデザイン・ワークショップ

開催日時 2019年2月22日(金)13時~16時
会場 富山西総合病院 2階多目的ホール
概要

 工業先進国である我が国において、例外的に輸入超過になっている=伸び代のあるのが医療・福祉機器の産業分野です。政府も「ライフイノベーションによる健康大国の実現」を国家目標に掲げています。
医療・福祉機器の開発に関して、治療の現場でユーザーの潜在的ニーズを探索して医療福祉機器を開発する“バイオデザイン”と呼ばれるスタンフォード大学発の新しい手法が注目を集めています。富山大学大学院生命融合科学教育部博士課程では、この手法を採り入れたメディカルデザイン研究教育プログラムを開設しました。
地域企業の皆様にこの手法に親しんでいただくため、現場観察実習を含む1-dayワークショップを2月22日午後に開催します。今回はリハビリテーション等で先進的な取り組みをしている富山西総合病院および富山西リハビリテーション病院で現場観察実習を行います。医療福祉機器分野で事業を展開中/参入を検討中の企業の開発者・経営者にお勧めします。

問合せ
富山大学大学院理工学研究部(工学) 田端 俊英(たばた としひで)
TEL:076-445-6742
E-mail:ttabata@eng.u-toyama.ac.jp

平成30年度ダイバーシティ研究環境実現シンポジウム ―現状と挑戦― PART Ⅱ「女性研究者を増やそう‼」

開催日時 2019年2月6日(水)16時~18時
会場 五福キャンパス共通教育棟D11講義室ほか(双方向遠隔システムを使用)
概要

 男女共同参画推進室では、平成30年度ダイバーシティ研究環境実現シンポジウム ―現状と挑戦― PART Ⅱ「女性研究者を増やそう‼」と題し、事業報告会を行います。
第一部では女性研究者による短期海外留学報告会、第二部では各部局代表者によるパネルディスカッション「男女共同参画―各部局の現状と挑戦―」が行われます。
本学教職員・学生・一般(参加無料・申込不要)が対象です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

問合せ
男女共同参画推進室(渡辺)
TEL:076-445-6083
FAX:076-445-6063
E-mail:niisato@eco.u-toyama.ac.jp

特別講演会「震災と復興 共生の目線から −被災者に寄り添うために−」

開催日時 2019年2月5日(火)16時30分~18時
会場 富山大学五福キャンパス 共通教育棟D21教室(2F)
概要
【演題】
震災と復興 共生の目線から −被災者に寄り添うために−
【講師】
鬼頭秀一(星槎大学 共生科学部・大学院教育学研究科教授)

一般の方、学生、教職員どなたでも参加できます。
「教養総合科目:富山から考える震災・復興学」の1回分を特別に公開するものです。

【共催】
平成30年度富山大学学長裁量経費支援事業
「全学一体で取り組む富山発の放射線に関する情報発信」
問合せ
TEL:076-445-6424(経済学部・新里)
E-mail:niisato@eco.u-toyama.ac.jp

2019年1月

第12回「人文知」コレギウム地域で育む、地域を育む

開催日時 2019年1月30日(水)14時30分~16時30分
会場 人文学部1階大会議室
概要

 富山大学人文学部は、学部教員による研究会「人文知」コレギウムを定期的に開催しております。富山県の「人文知」の拠点として、人文研究のさらなる高みを目指して、様々な分野の教員が集い、相互に研究交流を図ります(※「コレギウム」は「仲間たちの集い」という意味)。
来る1月30日(水)はその第12回となります。今回は、大西宏治(社会文化コース教授)「子どもの生活空間とまちづくり-楽しく失敗できるまちに向けて-」、安藤智子(言語学コース准教授)「「○○語らしさ」の音声学」の2名の発表となります(詳細は、別添チラシをご参照ください)。
なお、本研究会は、一般の方や学生の聴講も可能です(無料・事前申込不要、ただし、ウェブでの申し込みも可能です。参加申し込みフォーム
※いつもとは時間帯が異なるのでご注意ください。

問合せ
富山大学人文学部総務課
TEL:076-445-6131
FAX:076-445-6104

富山大学設備サポートセンター整備事業キックオフシンポジウム

開催日時 2019年1月28日(月)14時
会場 富山大学 工学部 総合教育研究棟 多目的ホール
概要

 近年、全国の大学で研究設備の共用化・活用が促進されており、各大学で本事業の活発な取組みが行われています。本学においても、今年度文部科学省の採択を受け、研究設備の共用化を積極的に進めるとともに、人材育成や地域企業・近隣大学間との連携強化に取り組んでいます。
当日は、文科省の基調講演及び他大学における活動実績、今年度からスタートした本学の活動状況について報告します。
また、北陸地区の各大学(福井大学・金沢大学・富山大学・新潟大学・長岡技術科学大学)も交え、本事業をテーマに活発なパネル討論会を実施します。

問合せ
設備サポートマネジメントオフィス
TEL:076-445-6713
FAX:076-445-6986
E-mail:setubi@ctg.u-toyama.ac.jp

とみだい☆ぺけぺけアートショップ in 富山県美術館

開催日時 2019年1月27日(日)10時30分~16時30分(受付終了:16時)
会場 富山県美術館美術館 3階アトリエ
概要

タイトル
「世界に一つ!! このイスにどんなテーブル?」

 本企画では、富山県美術館の椅子のコレクションに合わせた内容で、鑑賞と制作を行います。
内容は、先に椅子のコレクションを鑑賞し、次にその椅子に合うテーブルをペットボトルや牛乳パックで作って、身辺材料で装飾をするものです。

【参加料】
無料。
【完成作品】
持って帰れます。できた作品を入れる袋・手拭きタオルがあるとよいです。
【持参物】
できた作品を入れる袋・手拭きタオルがあるとよいです。
【対象】
年中児から小学校児童
【企画・運営】
富山大学人間発達科学部子どもとのふれあい体験(美術館子どもワークショップ運営コース)履修の1年生
問合せ
富山大学人間発達科学部 隅 研究室直通
TEL・FAX:076-445-6317
E-mail:sumi@edu.u-toyama.ac.jp

都市デザイン学部 公開シンポジウム「共感と共創、学際融合教育の未来のカタチ −全学横断PBLの開講に向けて−」

開催日時 2019年1月26日(土)13時~16時30分
会場 富山大学 五福キャンパス 総合教育研究棟(工学系)多目的ホール
概要

富山大学は、9つの学部を有する総合大学であり、社会の要請に応えるべく、その利を活かした学際融合教育を推進し、その機能を高めていくことが期待されている。
今年度新たに開設された都市デザイン学部は、全学のハブとして学際融合教育を推進するため、課題解決型学修プログラム「全学横断PBL」を平成32年度から開講する。この科目は、異なる学部の学生でチームをつくり、地域の課題解決に取り組むものである。この科目の開講に向けて、全学・外部のコンセンサス醸成を目的として、全学の学生・教職員及び地域の企業・社会人を対象としたシンポジウムを開催する。

問合せ
国立大学法人富山大学 都市デザイン学部 公開シンポジウム
事務:荒井
TEL:076-445-6918
FAX:076-445-6697
E-mail:tdesign@adm.u-toyama.ac.jp

市民公開講演会「未来を切り拓く放射線医療の最前線」

開催日時 2019年1月25日(金)13時~17時
会場 富山大学 五福キャンパス 理学部多目的ホール
概要

 富山大学では東日本大震災以後、放射線に関する情報発信講演会を開催して参りましたが、このたび、市民公開講演会「未来を切り拓く放射線医療の最前線」を開催いたします。
本講演会では、放射線医療をテーマとして、放射線の基礎から最新の診断・治療までをわかりやすく紹介いただきます。これにより、未来を考えるきっかけの一助になればと考えております。多数のご来場をお待ちしております。

【対象】
一般、学生、教職員(入場無料、事前申し込み不要)
問合せ
富山大学研究推進機構研究推進総合支援センター
生命科学先端研究支援ユニット アイソトープ実験施設
庄司 美樹
TEL:076-434-7190
FAX:076-434-5004
E-mail:tdesign@adm.u-toyama.ac.jp

経営支援セミナー

開催日時 2019年1月24日(木)18時30分~20時30分
会場 富山市新産業支援センター 4F 研修室 (富山大学五福キャンパス工学部敷地内)
概要

 少子高齢化の急速な進展で人手不足は深刻な状況です。政府主導で働き方改革が進められてはいるものの、日本の従来の「働き方」の価値観や意識の変革はこれからで、都市と地方では環境も違い、現代社会の生活にあった働き方をこれから地域で模索する必要があります。
本セミナーでは、テレワークの様々な効用を、歴史的経緯と多様化する社会の状況を踏まえながら、経営者・従業員双方の視点で、具体的な導入目的の掲げ方や注意点等について解説します。

【講演】
テレワークと働き方改革
国立大学法人富山大学 経済学部
教授 柳原 佐智子 氏
【対象】
中小企業者、創業者や起業家、インキュベーション入居者、起業家を目指す学生、経営に関して興味のある一般の方等
【募集人員】
40名(申込受付順)
【参加費】
無料
【申込方法】
下記の参加申込書を記入の上、E-mail又はFAXでお申し込みください。
E-mail:sinsangyo-ut@swan.ocn.ne.jp
FAX:076-411-7397
問合せ
富山市新産業支援センター(指定管理者 富山大学)
TEL:076-411-6131

平成30年度 生命融合科学教育部シンポジウム 神経科学が解き明かす動物の行動:機能の変容と疾患

開催日時 2019年1月11日(金)13時00分~17時45分
会場 富山大学 日医工オーディトリアム 杉谷キャンパス
概要

 大学院生命融合科学教育部・認知・情動脳科学専攻主催のシンポジウム「神経科学が解き明かす動物の行動:機能の変容と疾患」をテーマに開催します。
私達が生きる複雑な現代において、ヒトのこころの理解と、その変容としての心の病についての関心はとても高まっています。行動とこころの理解を探る神経科学には、疾患を理解して治療へと向かう応用の側面があります。本シンポジウムでは、この分野でご活躍されている学内外の6名の先生方にご講演いただきます。

【プログラム】
13時~13時10分
開会挨拶 豊岡 尚樹 富山大学 大学院生命融合科学教育部長
13時10分~13時45分
「右利き・左利きの発現メカニズム」
竹内 勇一 富山大学 大学院医学薬学研究部(医学) 解剖学講座 助教
13時45分~14時20分
「光で記憶を見る・操作する」
大川 宜昭 富山大学 大学院医学薬学研究部(医学) 生化学講座 講師
14時20分~14時35分 休憩
14時35分~15時20分
「恐怖記憶とその抑制を制御するカテコールアミン神経系の役割」
植松 朗 理化学研究所 脳神経科学研究センター
学習・記憶神経回路研究チーム 研究員
15時20分~16時5分
「睡眠覚醒調節と記憶の制御に関わる神経の活動記録と操作」
山中 章弘 名古屋大学 環境医学研究所
ストレス受容応答研究部門 教授
16時05~16:20 休憩
16時20分~16時55分
「遺伝子改変マウスの行動解析を起点とした精神疾患研究 -行動生理学というアプローチ」
高雄 啓三 富山大学 研究推進機構 研究推進総合支援センター 大学院医学薬学研究部(医学)行動生理学講座 教授
16時55分~17時40分
「うつ病の神経炎症仮説における神経回路の役割」
相澤 秀紀 広島大学 大学院医歯薬保健学研究科(医)
神経生物学講座 教授
17時40分~17時45分
閉会挨拶 一條 裕之 富山大学 大学院生命融合科学教育部 教授
問合せ
富山大学医薬系総務課
〒930-0194 富山市杉谷2630
TEL:076-434-7007
FAX:076-434-1463

ページの先頭に戻る