平成27年度10月期 入学式 式辞

式辞

 本日、平成27年度10月期入学式において、修士課程7名、博士前期課程9名、博士後期課程5名、博士課程11名、計32名の大学院生を新しく迎えました。内23名は海外からの入学生であります。皆さん、大学院へのご進学、誠におめでとうございます。富山大学教職員一同、皆さんのこれからの研鑽、発展を期待し、心より歓迎とお祝いを申し上げます。

 今、皆さんは新たなスタートラインに立ち、それぞれの描く未来に向け、期待に胸をふくらませておられることでしょう。皆さんが生きるこの時代は、豊かさや便利さが溢れる一方で、社会経済や環境問題など、深刻な課題が世界中で山積しています。
 このような時代だからこそ、皆さんには、大学院での学びを通し、より高いレベルでの文化的・科学的思考を身に付け、豊かな人間力をもち、新しい価値観で世界をリードするプロフェッショナルとして大きく羽ばたいていただくことを強く願います。

   富山大学大学院において、プロフェッショナルとしてのスタートを切る皆さんに、心がけていただきたいことを2つ述べます。
 第一は、「あなた自身のオリジナルの追求」です。今、皆さんが獲得する情報の中にあるものは、あくまで過去の知識やヒントでしかありません。新たな発見や創造はその先にあることを忘れず、常にあなた自身の考えを育み、形にする努力を重ねてください。

   第二は、「人としての優しさを持ち、人との出会いを大切にすること」です。研究を遂行する時、一人でできること、一つの専門領域でできることには限界があります。多くの人々との出会いの中で、相手を尊重し、感謝する気持ちをもって、あなた自身の世界を拡げ、豊かな人間性と総合力を持つ研究者、社会人として成長してください。

 ここ富山県は、豊かな自然・食文化に恵まれ、自然災害も少なく、世界的な実績を持つ多様な企業も多数存在しており、勉学・研究の場として素晴らしい環境です。
 このような魅力溢れる富山県に立地するこの富山大学は、8学部・1研究所・附属病院をもつ大型総合大学で、折しも本日10月1日、再編統合10周年という節目の日を迎えました。このような記念すべき日に皆さんがご入学されることは、何かのご縁でありましょう。是非、世界へ発信できる研究成果を目標として、研鑽を積んでください。同時に地域・世界の人々に貢献する熱い思いをいつも持ち続けて下さい。私達教職員は、皆様と共に学び、励み、そして皆さんの大学院生活を支援してまいります。
 皆さんのご活躍、ご発展を心より祈念し、式辞とさせて頂きます。

平成27年10月1日
富山大学長 遠藤 俊郎