学長ニュース 2012年・過去の活動記録

2012年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2012年12月

大学コンソーシアム富山」設立総会に出席

2012年12月26日、大学コンソーシアム富山設立総会が富山高等専門学校で開催され、遠藤学長が会長に選任されました。
大学コンソーシアム富山は、富山県内の7つの高等教育機関で組織するもので、2013年4月1日に設立されます。

講義「富山大学学」に出席

2012年12月25日、富山大学五福キャンパスにおいて富山大学の歴史を在学生たちが学ぶ講義「富山大学学」が開講されました。講義に先立ち遠藤学長が挨拶、「富大を愛し、誇り、将来を作る人になってほしい」と激励しました。この講義は22日からの3日間の日程で始まり、学生は日本の高等教育や富山大学の発展の歴史について講義を受け、最終日の24日には旧制富山高校などを巡るツアーにも参加しました。

報道機関との懇談会を開催

2012年12月21日、富山大学事務局において、県内の各報道機関と富山大学との懇談会が開催され、遠藤学長が開会に先立ち挨拶を述べました。懇談会では最近の本学を取り巻く状況について話が進み、大学の広報態勢などについても意見が交わされました。

学長表彰授与式を開催

2012年12月13日、学長表彰が行われました。今回の学長表彰は、課外活動に特に優秀な成績を収め、課外活動の振興に功績があったと認められる学生3名(陸上競技部)と学生団体2団体(男子バスケットボール部、女子バレーボール部)が受賞しました。

平成24年度「学長主催による外国人留学生及び外国人研究者との懇談会」開催

平成24年度「学長主催による外国人留学生及び外国人研究者との懇談会」を開催しました。この懇談会は、本学に在籍する外国人留学生、外国人研究者及び教職員が一堂に会し,交流と相互理解を深めることを目的に開催しているもので、今年は約300名が出席しました。
懇談会では、遠藤学長の挨拶の後、富山大学邦楽部の演奏,各国留学生による民族舞踊や歌などが披露され、最後に参加者全員が「世界に一つだけの花」を大合唱し、交流を深めました。

学生のインタビューを受ける

遠藤学長は、某新聞の「キャンパスから」というコーナーに記事を掲載している理学部3年水鳥美羽さんのインタビューを受けました。遠藤学長はインタビューの中で、富山大学生に求めること、大学生活についてなど、多方面な話をしました。
新聞への掲載は平成24年12月22日予定です。

インターンシップ就業体験発表会に出席

2012年12月4日、富山県インターンシップ推進協議会が主催するインターンシップ就業体験発表会が富山短期大学で開催され、協議会の会長を務める遠藤学長が出席し挨拶を述べました。当発表会は様々な就業先での体験談を聴くことで、就業意識を一層向上させることを目的に実施され、富山大学や富山短期大学など、県内の大学・高専7校の学生が発表を行いました。

富山大学地域連携推進機構地域づくり・文化支援部門「特別公開フォーラム」に出席

富山大学地域連携推進機構地域づくり・文化支援部門「特別公開フォーラム」が開催され、遠藤学長がパネルディスカッションに出席しました。フォーラムでは、長島剛多摩信用金庫価値創造事業部長による「地域金融機関による地域活性化の取り組み」と題した基調講演の後、「地域の担い手に求められる新たな役割」をテーマとしてパネルディスカッションを行いました。パネルディスカッションは、長島剛多摩信用金庫価値創造事業部長、髙橋正樹高岡市長、遠藤俊郎学長、秦正徳芸術文化学部長がパネラーを務め、渡邉康洋地域連携推進機構副機構長の進行のもと、活発な意見交換を行いました。その後、丹羽地域連携推進機構長が総括を行いました。

ページの先頭に戻る

2012年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2012年11月

第10回 学生ものづくり・アイディア展 in 富山に出席

2012年11月30日、第10回学生ものづくり・アイディア展が富山大学工学部で開催され、遠藤学長が開会に際し挨拶を述べました。アイディアコンテストでは実習で作り上げられた作品やポスターが展示され、学生による発表が各会場で行われました。

平成24年度職員永年勤続者表彰式を開催

平成24年度職員永年勤続者表彰式を行い、遠藤学長は表彰式出席者に表彰状と記念品を授与し、祝辞を述べました。今年度の表彰者は40名で表彰式には26名が出席しました。

第16回国立大学法人機器・分析センター会議に出席

2012年11月9日、第16回国立大学法人機器・分析センター会議が富山国際会議場で開催され、遠藤学長が当番校として挨拶を述べました。会議には全国から45校の関係者が出席し、100名を超える規模の会議となりました。

(独)日本学術振興会平成24年度科研費審査委員表彰

本学総合情報基盤センター高井正三教授が、独立行政法人日本学術振興会平成24年度科研費審査委員として表彰されました。
日本学術振興会からの表彰状及び記念品は、遠藤学長から高井教授に渡されました。

第13回 富山県と富山大学との連携推進会議に出席

2012年11月6日、第13回 富山県と富山大学との連携推進会議が富山県庁本館で開催され、遠藤学長が出席しました。会議には富山大学から遠藤学長をはじめ理事・副学長が、県からは植出副知事をはじめ各関係部局長が出席し、教育や産学官の連携などについて議論が行われました。

富山大学スマイルフェスティバル2012に参加

2012年11月3日、富山大学の五福キャンパスにおいてスマイルフェスティバル2012が開催され、遠藤学長が開会の挨拶を行いました。このイベントは、3、4日の2日間を通して開催され、人間発達科学部を中心に全学部から参加した学生が手掛けました。各コーナーへは多くの親子連れが来場し、遠藤学長も開会式終了後に参加者と共にイベントを楽しみました。

ページの先頭に戻る

2012年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2012年10月

学長表彰授与式を開催

2012年10月23日、学長表彰が行われました。
今回の学長表彰は、STARPACK国際コンペティション学生部門 GOLD/2012(金賞)を受賞した笠島 未来さん(芸術文化学部・4年)で、学術研究活動において特に優秀な成績を収めたと認められたものです。
授与式では遠藤学長から直接表彰状と記念品が授与されました。

ミッションの再定義に関する全学説明会にて講演

2012年10月23日、富山大学の五福キャンパス共通教育棟において大学のミッションの再定義に関する全学説明会が開催され、遠藤学長が学内の教職員に向けて国立大学改革の具体的な方向性や本学の対応について説明しました。説明会は杉谷キャンパスや高岡キャンパスにも中継され、説明会終了後には質疑応答を通じて意見交換を行いました。

とやまビジネスプランコンテストに出席

2012年10月17日、富山大学の黒田講堂で開催されたとやまビジネスプランコンテストに出席しました。富山大学と富山市が県内の起業気運を盛り上げようと主催したこのイベントで、遠藤学長は開会の挨拶を述べるとともに、事前審査を通過した応募者によるプレゼンテーションを他の審査委員と評価しました。コンテストの学生部門では富山大学の学生による、メニューや音楽を英語に統一した喫茶店「English Cafe」の提案が優秀賞に選ばれました。

ロシア科学アカデミー社会政治研究所・教授らの表敬訪問を受ける

遠藤学長は、ロシア科学アカデミー社会政治研究所・教授らの表敬訪問を受けました。富山大学東アジア「共生」学創成の学際的融合研究(CEAKS)の研究課題の一つとして行う、地域研究推進事業/若手研究者育成研究教育プログラム「人の移動を管理する:アジアおよびユーラシアの経験」を開催しました。本学極東地域研究センターと学術交流協定校のロシア科学アカデミー社会政治研究所社会人口学・経済社会学センターの協力を得て、ロシア、英国、韓国より8名の講師及び受講生が来学されました。

自殺防止対策講演会に出席

2012年10月9日、杉谷キャンパスで開催された自殺防止対策講演会に遠藤学長が出席し、挨拶を述べました。講演会は富山大学自殺防止対策室が主催となり、学内の教職員や学生を対象に、大学全体で自殺予防の意識を高めることを目的に開催されました。

モンゴルへ出張

2012年10月3日から10月6日まで、遠藤学長がモンゴルへ出張しました。現地では日本大使館や大学を表敬訪問し、富山大学医学薬学研究部と部局間交流協定を締結しているモンゴル健康科学大学では、70周年の記念式典に際し、遠藤学長がオープニングスピーチを行いました。

平成24年度10月期 富山大学入学式を挙行

平成24年10月1日、平成24年度10月期富山大学入学式を挙行しました。大学院経済学研究科(修士課程)2名、大学院生命融合科学教育部(博士課程)2名、大学院医学薬学教育部(修士課程)2名、大学院医学薬学教育部(博士前期課程)8名、大学院医学薬学教育部(博士後期課程)3名、大学院医学薬学教育部(博士課程)4名、大学院理工学教育部(修士課程)3名、大学院理工学教育部(博士課程)3名、合計27名が入学しました。

ページの先頭に戻る

2012年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2012年9月

留学生センター外国人留学生日本語研修コース第26期修了式に出席

留学生センター日本語研修コース修了式に遠藤学長が出席し、挨拶を述べました。今季は3名の留学生が6か月間の同コースを修了しました。

平成24年度9月期富山大学学位記授与式を挙行

平成24年度9月期富山大学学位記授与式を挙行しました。遠藤学長は卒業生・修了生らに学位記を授与し、「富山大学で学び、経験したことを糧に、世界の各地で新しい人生を拓いてください。」と告辞を述べました。

ホームカミングデーを開催しました

2012年9月29日12時30分から、各学部の卒業生に母校に来ていただく「富山大学ホームカミングデー」を今年は理学部を会場に開催しました。富山大学、同窓会連合会、各学部同窓会が主催する行事で今回が5回目となり、同日開催の大学開放事業「夢大学in工学部」を見学しました。ご参加いただいた卒業生は約70名。富山大学の近況にふれ、懇親会では懐かしい恩師や旧友との再会・交流・親睦を深めました。

富山県ものづくり総合見本市を見学

富山県ものづくり総合見本市のオープニングセレモニーに遠藤学長が出席しました。

五福キャンパス教養教育教員研修会に出席

第15回富山大学五福キャンパス教養教育教員研修会が開催され、遠藤学長が出席し開会の挨拶を述べました。

富山大学コラボフェスタ2012 公開シンポジウムに出席

富山大学コラボフェスタ2012が開催され、遠藤学長が公開シンポジウムに出席しました。シンポジウムでは、松坂文部科学省大学振興課大学改革推進室長、蓮池リッチェル代表取締役社長、寺西富山県民共生センター館長、犬島富山商工会議所会頭、田中南砺市長、遠藤学長がパネリストを務め、「地域活性化の拠点となる大学の在り方」をテーマに活発な意見交換を行いました。

富山地方鉄道と地域交通振興に関する連携協定を締結する

富山大学と富山地方鉄道株式会社は、地域交通振興に関する連携協定を締結しました。この連携のもと、平成25年度入学生の学生証にIC乗車券ecomyca機能を付加し、学生が市内電車を利用しやすい環境を創出します。
協定書の調印式で遠藤学長は「この連携から地域の活性化につなげていきたい」と期待を込めました。

マーレイ州立大学の表敬訪問を受ける

遠藤学長は、マーレイ州立大学Don Robertson副学長らの表敬訪問を受けました。本学とマーレイ州立大学は2005年から大学間交流協定を締結しており、両大学の交流について懇談しました。

フォーラム富山「創薬」に出席

フォーラム富山「創薬」第36回研究会に、遠藤学長が出席しました。

富山県から全国高校総合文化祭2012への協賛について感謝状を授与される

全国高校総合文化祭2012の開催に富山大学が貢献したとして、寺林教育長から遠藤学長に感謝状が贈呈されました。
本学は同大会に協賛し、人文学部の学生を通訳ボランティアとして派遣する等の協力を行いました。

美術館「ギャルリ・ミレー」オープニングセレモニーに出席

北陸銀行が所有する絵画を展示する美術館「ギャルリ・ミレー」のオープニングセレモニーに遠藤学長が出席し、テープカットを行いました。

ページの先頭に戻る

2012年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2012年8月

北陸地区国立大学連合学長会議に出席

北陸地区国立大学連合学長会議が行われ、遠藤学長が出席しました。
北陸地区国立大学連合とは、富山大学、金沢大学、福井大学、北陸先端科学技術大学院大学が、我が国の高等教育と学術研究の振興に寄与するため、それぞれの独自性を維持しつつ、連携・協力することを目的として協定を締結したものです。
会議では活発な意見交換が行われました

知事と県内7高等教育機関学長等との会談に出席

石井知事と県内7高等教育機関の学長らが会談し、「大学コンソーシアム富山」を来年4月1日に設立することを盛り込んだ覚書に調印しました。

富山大学技術職員研修で講演を行う

平成24年度第4回技術職員研修で、「本学技術職員への期待と課題」をテーマに、遠藤学長が講演を行いました。

富山県立大学50周年記念式典に出席

富山県立大学50周年を記念する式典が開催され、遠藤学長が出席しました。

全国高等学校総合文化祭開会式に出席

全国高等学校総合文化祭の総合開会式に遠藤学長が出席しました。開会式では高校生約700人によって劇や伝統舞踊が披露されました。

オープンキャンパスで学長と語る会を開催

各キャンパスで8月4日、6日にオープンキャンパスを開催し、大勢の高校生、保護者の方にご来場いただきました。五福キャンパス会場では保護者の方を対象に「学長と語る会」を開催し、遠藤学長は参加いただいた方からの率直な質問に丁寧に答え、富山大学の特長と教育面の充実を説明しました。

富山大学同窓会連合会総会に出席

今回で第6回目となる富山大学同窓会連合会総会に遠藤学長が出席し、挨拶を述べました。

ページの先頭に戻る

2012年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2012年7月

富山大学附属病院災害・救命センター病棟完成記念式に出席

本学附属病院の災害・救命センター病棟の記念式に遠藤学長が出席し、祝辞を述べた後にテープカットを行いました。新たな救急医療の拠点となる同センターは、8月1日から供用を開始します。

男女共同参画推進室セミナーに出席

本学教職員・学生を対象に行われた男女共同参画推進室セミナー「留学して研究するということin五福」に、遠藤学長が出席し、開会の挨拶を述べました。
セミナーでは、海外留学後本学で活躍している研究者が講演を行い、参加者は留学の実状と留学がもたらしたキャリア形成について理解を深めていました。

学長表彰授与式を開催

学長表彰授与式を開催し、遠藤学長は表彰者に表彰状と目録を渡しました。今回の学長表彰は、課外活動において特に優秀な成績を収め、課外活動の振興に功績があったと認められる学生4名と学生団体1団体が受賞しました。

熟議2012in富山大学に出席

熟議2012in富山大学「災害が起きたらどうする?」を開催し、遠藤学長が開会の挨拶を述べました。熟議には一般の方や学生ら約70人が参加し、普段の備えや災害時の対応について活発な討論が行われました。

高志の国文学館 開館式に出席

富山県ゆかりの文学作品のほか、映画、漫画、アニメーションなどを幅広く紹介する高志の国文学館の開館式に遠藤学長が出席しました。同館には、本学が所蔵するヘルン文庫の展示コーナーも設けられています。

「ふるさとの空」発表会に出席

ふるさとの歌づくり実行委員会が制作をすすめていた県民愛唱歌「ふるさとの空」の発表会が行われ、同実行委員会の会長を務める遠藤学長が出席し、開会の挨拶を述べました。
発表会では、来場者全員で「ふるさとの空」を高らかに合唱しました。

富山第一銀行奨学財団の集いに出席

富山第一銀行奨学財団の集いが開催され、遠藤学長が出席しました。当日は、同財団の金岡理事長より研究助成目録が贈呈され、機関側を代表して遠藤学長が謝辞を述べました。

ページの先頭に戻る

2012年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2012年6月

富山大学名誉教授の会総会に出席

富山大学名誉教授の会の総会に遠藤学長が出席し、挨拶を述べました。

富山地区PTA指導者研修会にて講演を行う

富山地区の県立高校の校長、PTA会員を対象に開催された富山地区PTA指導者研修会で、遠藤学長が「Science,Art & Humanity」をテーマに講演を行いました。

新任教員研修で講話

平成24年度第1回新任教員研修で、遠藤学長が講話を行いました。出席した新任教員31名を前に遠藤学長は、国が進めている教育改革や富山大学の課題等を説明し、大学の機能強化・発展のため教育・研究に各教員の個々の力を大いに発揮してほしいと新任教員たちへの期待を込めて講話を締めくくりました。

放送大学富山学習センター開設20周年記念式典に出席

富山大学名誉教授の会の総会に遠藤学長が出席し、挨拶を述べました。

平成24年度日本国際連合協会富山県本部理事会・総会に出席

国際連合の活動を広く県民一般に普及させることを目的とする日本国際連合協会富山県本部の理事会・総会が開催され、同協会の副本部長を務める遠藤学長が出席しました。

高円宮妃殿下が富山大学をご訪問

本学で行われる北陸カナダ協会設立30周年記念講演会にご臨席のため、日加協会名誉総裁の高円宮妃殿下が富山大学を訪問され、遠藤学長らと懇談されました。

駐日カナダ大使のご訪問

北陸カナダ協会30周年記念事業として、富山大学黒田講堂でジョナサン・フリード駐日カナダ大使による講演会が開催され、遠藤学長が出席しました。
講演会に先立ち、フリード大使は遠藤学長を訪問。ヘルン文庫を視察し、共に金星の太陽面通過を観察するなど、和やかに懇談しました。

ページの先頭に戻る

2012年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2012年5月

金沢大学創基150年記念式典等に出席

金沢大学創基150年を祝う記念式典、記念講演、祝賀会が開催され、遠藤学長が出席しました。

富山県と富山大学との連携に関する知事と学長の会談を開催

富山県と本学との連携について、県知事と学長の会談を開催し、本学からは遠藤学長、丹羽理事・副学長、山口理事・副学長が出席しました。会談では教育、産学官連携、医薬、防災・防犯、芸術文化、地域・まちづくりについて意見交換が行われ、今後さらに大学と県が連携を深めていくことを確認しました。

富山県経営者協会総会に出席

富山県経営者協会の総会が開催され、遠藤学長が出席しました。総会では、経営課題の研究を推進していくこと等を申し合わせました。

富山インド協会定期総会に出席

インドとの交流促進、相互発展を目的とした「富山インド協会」の2012年度定期総会が開催され、同協会顧問の遠藤学長が出席しました。総会では、12月に訪問団を派遣することを決定し、その後の懇親会では会員らが親睦を深めました。

コラボ産学官富山支部通常総会で基調講演を行う

中小企業の育成と地域経済の活性化を目指す産学官金連携活動組織「コラボ産学官」の富山支部通常総会が開催され、遠藤学長が出席しました。遠藤学長は「Sience,Art&Humanity」と題して基調講演を行いました。

第1回新幹線戦略とやま県民会議に出席

新幹線戦略とやま県民会議の初会合が開催され、委員として遠藤学長が出席しました。この会議は北陸新幹線の開業効果を最大限に活かすため、官民一体となって戦略を協議するものです。初会合では、委員からにぎわい創出や交流促進に向けた意見やアイデアが多く出され、官民一体となって富山への来県をPRしていくことを確認しました。

越嶺会総会に出席

富山大学経済学部同窓会「越嶺会」の平成24年度総会が開催され、遠藤学長が出席し、挨拶を述べました。遠藤学長は、各界で活躍する卒業生らと懇談し、交流を深めました。

ワシントンの桜・里帰り事業 記念植樹式および記念フォーラム&さくらコンサートに出席

富山県が誇る世界的科学者、高峰譲吉博士の米国に寄贈した桜を日本各地に移植する「ワシントンの桜・里帰り事業」の記念植樹式および記念フォーラム&さくらコンサートが行われ、遠藤学長が出席しました。
記念フォーラムではパネリストを務め、「日本の懸け橋・高峰博士とふるさと」をテーマに有識者と活発な議論を行いました。

平成24年度「ほくぎん若手研究者助成金」贈呈式に出席

平成24年度ほくぎん若手研究者助成金制度採択者に6名が決定し、北陸銀行の川合哲副頭取から遠藤学長及び採択者に採択通知が手渡されました。
遠藤学長は謝辞の中で「心して研究に取り組んでほしい」と採択者を激励しました。

ヘルンランチ試食会に出席

富山大学と富山大学生活協同組合では、「ヘルン文庫(小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の旧蔵書)」にちなんだヘルンランチを学食のメニューに取り入れるべく準備を進めており、このたびその試食会が生協食堂で行われ、遠藤学長、理事らが出席しました。
ヘルンランチは今月下旬頃にメニュー化され、学食で販売される予定です。

ページの先頭に戻る

2012年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2012年4月

新人職員に講話を行う

2012年度富山大学フレッシュ職員研修が始まり、遠藤学長が新規採用の職員12名を前に講話を行いました。遠藤学長は自身の経験から「誰のために仕事をするのか明確にすること」「チームワークの大切さ」を説き、さらに大学の沿革に触れて、「3大学再編・統合した歴史を持つ本学は、組織としてこれから成熟して発展していく段階であり、職員に頑張ってもらいたい」と激励の言葉をかけました。

魚津市制60周年記念式典に出席

魚津市制施行60周年の記念式典が開催され、遠藤学長が出席しました。
富山大学と魚津市は平成23年10月に包括連携協定を締結しており、地域社会の持続的な発展に貢献すべく、様々な分野で連携協力を推進しています。

留学生センター外国人留学生日本語研修コース第26期開講式に出席

留学生センター日本語研修コース開講式に遠藤学長が出席し、挨拶を述べました。今期は4名の留学生が同センターで6か月間、日本語を学びます。

富山大学展―富山大学を知る 内覧会に出席

富山大学各学部の歴史や前身校に関する様々な資料を公開する「富山大学展」の内覧会を開催し、遠藤学長、理事らが出席しました。展示を担当した立川人文学部教授が展示品を解説し、遠藤学長は熱心に耳を傾けていました。
富山大学展は4月9日から5月25日まで、五福キャンパス中央図書館2階ホールで開催されます。

富山大学基金事務室看板除幕式・開所式に出席

富山大学基金事務室の看板除幕式及び開所式に遠藤学長が出席し、看板の除幕と挨拶を述べました。基金事務室では、今後、ウェブサイトや同窓会連合会を通じて広く寄附を募っていくこととしています。

ページの先頭に戻る

2012年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2012年3月

富山県ふるさとの歌 歌詞入選者表彰式に出席

ふるさとの歌の歌詞入選者表彰式が開催され、富山県ふるさとの歌づくり実行委員会会長の遠藤学長が、入選者に賞状と目録を授与しました。
ふるさとの歌の歌詞公募には県内外から469作品の応募があり、最優秀賞1作品、優秀賞3作品、入賞6作品、特別賞2作品が選ばれました。

学長表彰授与式を開催

学長表彰授与式を開催し、遠藤学長は表彰者に表彰状と目録を渡しました。今回の学長表彰は、学会やコンクール等で受賞し、学術研究活動において特に顕著な業績を挙げた学生4名と、コンテスト入賞により課外活動の振興に功績があったと認められた学生団体1団体が受賞しました。

魚津三太郎塾修了式に出席

魚津市との包括連携協定に基づき、昨年10月に開講した魚津市内の若手企業人などを育成する「魚津三太郎塾」の修了式が行われ、遠藤学長が出席しました。修了式では遠藤学長、澤﨑魚津市長、修了式での特別講義を行った中瀬勲兵庫県立人と自然の博物館副館長(兵庫県立大学自然・環境科学研究所教授)、塾生による座談会も行われ、活発に議論が交わされました。

小泉凡 氏が表敬訪問

遠藤学長は、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の曾孫で島根県立大学短期大学部教授の小泉凡氏の表敬訪問を受けました。小泉氏は人文学部主催の講演会のためご夫妻で来学されました。講演会に先立ち学長は小泉氏と本学所蔵のヘルン文庫活用の可能性などについて懇談しました。

次世代スーパーエンジニア養成コース修了式に出席

本学が富山高専と実施している産学連携人材育成事業「次世代スーパーエンジニア養成コース」の修了式に遠藤学長が出席して式辞を述べました。そのあと修了生らに修了証を授与。この養成コースは教員と県内企業が連携して地域総がかりで県内技術者を育成する事業で毎年開講。2011年度の修了生は18名、科目等履修生は81名でした。

2011年度退職者表彰式及び退職者感謝状授与式を開催

本学に勤務し職務に精励された功労を表し、退職者表彰式及び感謝状授与式を開催し、式に出席した対象者20名に対し、遠藤学長は一人一人に表彰状・感謝状を授与しました。その後、退職者たちを前に永年の勤務に対しての感謝の意をこめて祝辞を述べた後、田口 茂 大学院理工学研究部(理学)教授からの退職者代表謝辞を受けました。

第59回富山新聞文化賞贈呈式に出席

富山県内の文化、芸能、スポーツの各分野の振興に貢献した方々を顕彰する富山新聞文化賞贈呈式が行われ、前回の受賞者である遠藤学長は来賓として出席し、祝辞を述べました。遠藤学長は「昨年、私が受賞した後に東日本大震災があった。賞には一日を大事にして頑張ってほしいとのメッセージが込められている」と受賞者へ言葉を贈りました。
今回、本学大学院医学薬学研究部塚田一博教授が富山新聞文化賞を受賞され、本学から2年続けての受賞となりました。

芸文ギャラリー移転オープンセレモニーに出席

芸文ギャラリー移転オープン式典が開催され、遠藤学長が挨拶し、テープカットを行いました。
芸文ギャラリーは2007年にJR高岡駅地下街活性化の一環としてオープン。地下街の改修工事に伴い、このたび高岡市御旅屋通りに移転しました。ギャラリーでは、本学芸術文化学部の学生や地元作家の作品が展示販売され、中心市街地のにぎわい創出や交流活動を促進します。

芸術文化学部卒業制作展 オープニングセレモニーに出席

芸術文化学部卒業制作展「GEIBUN 3」のオープニングセレモニーに遠藤学長が出席し、挨拶を述べました。第3回となる今年は「出発点-ここからはじまる、私たち-」をテーマに、今春卒業する学生ら125名の若い感性あふれる作品が展示されます。

留学生センター外国人留学生日本語研修コース第25期修了式に出席

留学生センター日本語研修コース修了式に遠藤学長が出席し、挨拶を述べました。今期は5名の留学生が6か月間の日本語研修コースを修了しました。今後は、大学院でそれぞれの専門分野について研究をすすめていきます。

ページの先頭に戻る

2012年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2012年2月

公共交通と地域生活を考えるフォーラムに出席

公共交通と地域生活を考えるフォーラム「LRTを富大へ!」を開催し、遠藤学長が開会の挨拶を述べました。
フォーラムには約80名が出席。参加者は専門家の講演と本学学生を交えた討論会を聴講し、LRTの持つ可能性や実現に向けた課題を確認するとともに今後の公共交通のあるべき姿や富山における生活のあり方を考えました。

参議院文教科学委員会が富山大学を視察

野上参議院文教科学委員長と同委員会所属の国会議員9名が、富山大学を視察されました。この視察には、文部科学省から奈良大臣官房審議官(高等教育局担当)、川端総務課長、芦立国立大学法人支援課長らも同行されました。
遠藤学長は理事らとともに本学の概要について説明し、地方における高等教育等の実情について活発に意見交換しました。懇談後、視察団は民族薬物資料館を見学されました。

人間発達科学部附属特別支援学校の教育実践研究会に参加

人間発達科学部附属特別支援学校で行われた教育実践研究会に遠藤学長が出席し、開会式で挨拶を述べました。その後、遠藤学長は同校での取り組み「児童生徒が地域社会で主体的に活動するための支援はどうあるべきか~キャリア発達を育む授業づくり~」についての研究概要の報告に熱心に耳を傾けていました。

ページの先頭に戻る

2012年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2012年1月

森ゆうこ文部科学副大臣 富山大学をご視察

森ゆうこ文部科学副大臣が富山大学を視察されました。杉谷キャンパスを訪れた森副大臣は、学長らと懇談後、附属病院、民族薬物資料館を視察されました。

地域代表との懇談会を開催

「五福地区地域代表の皆様と富山大学との懇談会」を開催し、学長・理事らは出席いただいた地域代表の方々から、大学に対する意見・要望を伺い、懇談しました。今後も地域の方々との懇談を重ね、大学運営並びに本学の地域貢献の推進に役立てていきたいと考えています。

富山大学男女共同参画推進啓発講演会に出席

男女共同参画推進啓発講演会に遠藤学長が出席し、開会の挨拶を述べました。講演会では北海道大学の有賀早苗副理事を講師に招き「女性研究者支援、なぜ必要?何が必要?-大学および科学の発展に向けた支援の継続-」をテーマに講演いただきました。
講演会終了後、遠藤学長は有賀北海道大学副理事、本学男女共同参画推進委員らと意見交換を行いました。

北陸電力寄附講座設置 感謝状・目録贈呈式を開催

平成24年度から大学院理工学教育部に北陸電力の寄附講座「先進電力システム(北陸電力)」を設置することとなり、目録・感謝状贈呈式を開催しました。贈呈式では久和進北陸電力社長から遠藤学長に寄附講座目録が手渡され、遠藤学長は久和社長に感謝状を贈呈しました。

新任教員研修に出席

平成23年度第2回新任教員研修を開催し、遠藤学長が挨拶を述べました。研修では研究費不正使用防止対策、ハラスメント防止対策、学生の自殺防止対策、学生の支援等についての説明があり、参加者は熱心に説明に耳を傾けていました。

文部科学省県人会に出席

文部科学省県人会が東京都内で開催され、本学からは遠藤学長、理事らが出席しました。県人会には同省職員、石井富山県知事、県幹部らも含めて約60人が出席し、親睦を深めました。

富山大学と報道機関との懇談会を開催

富山大学と報道機関との懇談会を開催し、県内報道機関11社と、本学からは学長、理事らが出席しました。この懇談会は、本学の現状や今後の取り組みについて報道機関の皆様に情報提供し、本学に対する理解と関心を深めていただくと共に、報道関係者との意見交換により双方向のコミュニケーションを図り、報道の見地からの率直な意見を聴取することで県民ニーズの把握と今後の大学運営の参考とすることを目的として開催したものです。
懇談会では、遠藤学長から昨年11月に策定した富山大学機能強化プランについて説明を行なった後、活発な質疑応答が行われました。

3キャンパスを廻り新年の挨拶

仕事始めの日、遠藤学長は理事とともに高岡、杉谷、五福の各キャンパスを廻り、教職員に新年の挨拶を述べました。「本学における課題山積の中、若い人たちが魅力を感じる、夢を持てる大学となるよう、教職員と議論を重ね苦労を共にして新しいものを生み出していきたい。」と、新しい年への意気込みと教職員の協力を呼びかけました。