学長ニュース

2017年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2017年4月

アムノス富山工場落成式に出席

除幕式の写真富山大学発で民間企業2社と設立した再生医療ベンチャー企業「株式会社アムノス(AMNOS)」富山工場(朝日町)の落成式に出席し祝辞を述べました。また、工場の正門にて田中淳社長らと社名の除幕をしました。

平成29年度入学式を挙行

学長式辞の写真平成29年度富山大学入学式が富山市総合体育館において挙行され、遠藤学長により学部・大学院合わせて2,313名の入学許可が宣言されました。

学長式辞
新着情報

新人職員に講話を行う

 平成29年度富山大学フレッシュ職員研修が始まり、遠藤学長が新規採用の職員を前に、自身の経験を踏まえ、講話を行いました。今回の職員研修は3日間の日程で行われ、各部の業務説明の他、コンプライアンスについての講義や五艘の附属学校を含めた各キャンパスの見学が行われます。

ページの先頭に戻る

2017年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2017年3月

平成28年度ALL富山COC+シンポジウム 「『信頼の循環』で生み出す富山創生2017」に出席

 ALL富山COC+シンポジウム「『信頼の循環』で生み出す富山創生2017」が開催され、遠藤学長が出席、挨拶をしました。
 このシンポジウムは、富山全域の連携によるALL富山COC+の取組み(地域人材育成、地元就職支援等)の成果を確認しながら、課題を共有し、課題解決に向けて事業協働機関間の連携強化を図ることを目的に開催され、徳島県や茨城県などのCOC+関係者も参加しました。

「富山大学学生によるCOC+地域連携研究助成」成果発表会(ポスター発表会)に出席

 「学生によるCOC+地域連携研究助成」成果発表会が開催され、遠藤学長が出席、学生のポスター発表を見学しました。
 この成果発表会は、「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の一環として本年度初めて実施した「富山大学学生によるCOC+地域連携研究助成」事業において、採択された9件の成果について広く伝える目的で開催されました。

文部科学大臣優秀教職員表彰受賞者が学長に報告

 平成28年度文部科学大臣優秀教職員表彰を受賞した人間発達科学部附属中学校の萩中奈穂美教諭が、遠藤学長を訪れ、受賞について報告しました。
 文部科学大臣優秀教職員表彰は学校教育における教育実践等に顕著な成果を挙げた教職員を表彰するもので、3月6日に東京大学・安田講堂で表彰式が行われました。

ページの先頭に戻る

2017年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2017年2月

遠藤学長が富山高専の特別栄誉教授に

 富山高等専門学校の学校運営、地域連携・地域交流活動及び教育研究に顕著な功績があり、同校の発展に寄与したとして、同校から遠藤学長に対し、特別栄誉教授の称号が授与されました。授与式は同校本郷キャンパスで開催され、石原外美校長から遠藤学長に称号記が贈られました。

富山大学ミャンマープロジェクトの合意文書署名式に出席

 本学和漢医薬学総合研究所と富山県及び富山県薬業連合会が連携して実施する、JICA草の根技術協力事業「ミャンマーにおける伝統医薬品の製造管理及び品質管理の改善を通じた保健衛生向上事業」の合意文書署名式が、五福キャンパス事務局において開催され、遠藤学長が合意文書に署名しました。本事業では、ミャンマー保健省管轄の伝統薬製造工場の人材育成が主な目的であるとともに、富山県内の製薬会社のミャンマー進出をサポートしていく計画です。

学長表彰を開催

 五福キャンパス事務局において学長表彰を開催し、表彰者に遠藤学長から表彰状と記念品が授与されました。今回の表彰は、男子バレーボール部、吹奏楽団(金管四重奏の4名)及び放送研究会(岡川さん)の課外活動における業績、並びに、高齢女性の救護を行った川中さん・岡さんの社会活動の功績に対し行われました。

学長表彰受賞学生の紹介

新任教員研修で講話

 平成28年度第2回新任教員研修が杉谷キャンパスにおいて開催され、遠藤学長が「改革・創造時代の富山大学」と題して講話を行いました。この研修は新任教員を対象に、職員として必要な基礎知識及び学生を指導するための基礎知識を習得することを目的に、年2回開催しており、今回は14名の教員が参加しました。学長講話のほか、研究費の適正な執行やハラスメント防止対策、学生の支援、情報管理についてなどの講義が行われました。

芸術文化学部卒業・修了制作展GEIBUN8「つむぐ」開幕

 富山大学芸術文化学部卒業・修了制作展「GEIBUN8」のオープニングセレモニーが開催され、遠藤学長が出席、テープカットと挨拶をしました。今年は「つむぐ」をテーマに、学生ら一人ひとりの個性を生かした、学生生活の集大成となる作品が並びました。GEIBUN8「つむぐ」は3月5日まで、高岡市美術館で開催しています。

海外キャリア研修に参加する学生らが学長を訪問

 今月20日から24日までの5日間、タイ王国で行われる海外キャリア研修に参加する学生ら5名が、出発に先立ち遠藤学長を訪問し、意気込みなどを語りました。この研修は、海外で事業展開する田中精密工業(株)(富山市)の協力を得て、タイ国内にあるグループ企業2カ所に学生を派遣し、実務研修や日本人駐在員及び現地人従業員との交流などを行うもので、「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業」の地域定着プログラムの一つとして、今年度初めて実施されます。

ダイバーシティ研究環境実現シンポジウムに出席

 ダイバーシティ研究環境実現シンポジウム「富山大学女性研究者支援の試み-各部局の現状と挑戦-<後編>」が開催され、遠藤学長が出席、開会挨拶をしました。
 本学では、平成27年度に文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)」の採択を受け、さまざまな女性研究者支援活動に取り組んでいます。
 同シンポジウムでは、名古屋大学男女共同参画室准教授の三枝麻由美氏による基調講演と、本学の5学部の代表によるパネルディスカッションが行われ、男女共同参画推進のための取り組みや課題を討論しました。

女性研究者による「短期留学成果報告会」に出席

 富山大学女性研究者による「短期留学成果報告会」が開催され、遠藤学長が出席、挨拶をしました。
 この報告会は、「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)」国際型女性研究者育成プログラムの一環である「女性研究者の短期留学助成金」を利用して、昨年度海外の先進的学術機関に短期留学した4名の女性研究者の経験を広く伝える目的で開催されました。

ページの先頭に戻る

2017年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2017年1月

タイ王国・ウボンラーチャタニ大学長ら一行が遠藤学長を表敬訪問

 タイのウボンラーチャタニ大学(以下UBU)から、Nongnit Teerawatanasuk学長ら一行5名が、本学遠藤学長を表敬訪問しました。今回一行は、UBU薬学部と本学和漢医薬学総合研究所との部局間学術交流協定を締結することを目的に同研究所を訪れました。表敬訪問では、遠藤学長の歓迎の挨拶のあと、引き続きNongnit学長が挨拶を行い、これまでの交流実績及び今後の交流推進について懇談しました。
海外来訪・訪問情報(2016年度)

第12回立山研究会に出席

 理学部多目的ホールにおいて、「第12回立山研究会」が開催され、遠藤学長が出席、開会の挨拶をしました。この研究会は、立山を中心とした高山帯の大気、雪氷、植生分野などの研究及び、それらの複合領域の研究について、相互の研究交流を行うことを目的として、大学院理工学研究部(理学)青木研究室が主催し、開催しています。全国から立山に関する研究を行う多くの研究者が集まり、研究発表や交流を行いました。

3キャンパスで新年の挨拶

 遠藤学長は高岡、杉谷、五福の各キャンパスを廻り、教職員に新年の挨拶を述べました。遠藤学長は挨拶の中で、現在推し進めている大学改革などに触れ、富山大学の継続的発展に向けて、教職員の協力を呼びかけました。

ページの先頭に戻る