研究活動の不正行為及び研究費の不正使用に関する受付窓口について

本学の研究者による研究活動の不正行為及び研究費の不正使用に関する受付窓口として倫理室を設置しています。

倫理室

倫理室に通報があった場合、まず、“研究活動における不正行為に関する内容”かどうか審査します。
その結果、“研究活動における不正行為に関する内容”と判断された場合、真相を究明するために、事案を理事(研究担当)へ移送し、「富山大学の研究活動における不正行為に関する規則」に基づいて、予備調査あるいは本調査が行われます。

通報の方法

① 電子メール
下記アドレスへ送信してください。(倫理室員に送付されます。)
E-mail:helpline@u-toyama.ac.jp
② 封書
宛先を、国立大学法人富山大学倫理室「親展」とし、宛先を総務部人事労務課長宛に送付(郵送含む)してください。
③ FAX
総務部人事労務課長宛とし、下記番号へ送信してください。
076-445-6024
④ 電話・面談
倫理室員へ直接電話で通報してください。
また、面談を希望される場合は、倫理室員に直接連絡をとり面談を行ってください。
通報は、倫理室員の誰でも受け付けます。
※学外から電話する場合、076-445-(内線番号)におかけください。
倫理室員
理事
畑中 保丸(内線番号6115)(倫理管理者)
理事
広瀬 貞樹(内線番号6114)
理事 兼 事務局長
神田 和明(内線番号6001)
監事
塩谷 敏幸(内線番号6118)