社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム

社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラムは、文部科学省が、「「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2006(平成18年7月7日閣議決定)」等を踏まえ、社会人の「学び直し」のニーズに対応するため、大学、短期大学、高等専門学校(以下「大学等」という。)における幅広い教育研究資源を活かした優れた学修プログラムを開発・実施することにより、学び直しに資する良質な教育プログラムの普及を図り、再チャレンジを可能とする柔軟で多様な社会の実現を目指すことを。」を目的に、平成19年度から新規に「大学・専修学校等における再チャレンジ支援推進プラン」において実施している事業です。

文部科学省 社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム

平成19年度採択分

人社系

事業代表者名
富山大学人間発達科学部 教授 山西潤一
事業名
現代的教育課題に対応した教育支援人材育成プログラム

理工農系

事業代表者名
富山大学地域共同研究センター長 升方勝己
事業名
働きながら学ぶ「プロフェッショナルエンジニアコース」による先導的技術者育成