創造ものづくり(工学部)

  • ※掲載内容は当時のものです。

自転車、風車、工作機械などを題材とし、学生のアイディアを基にものづくりを行います。ここでは、自転車を題材にした場合の授業内容を紹介します。

まず、自転車を解体して組み立てなおすことで、解体時の部品管理、組立作業の面白さや大変さ、自転車の仕組みについて学びます。

次に自転車各部品をコンピューター上で作成して、組立・動作確認を行います。自転車に取り付けたい性能として例えば雨除けを設計し、コンピューター上で強度評価を行います。

自分たちが行ってきたこと・作ったものをみんなの前で発表します。作ったものが本当に便利かどうか、みんなに試してもらいます。

担当教員
溝部 浩志郎
保田 俊行
増田 健一
加瀬 篤志
船塚 達也
学部
工学部
対象
学部:工学部 機械工学コース
学年:3年次