大学院理工学教育部修士課程1年の長島涼太さんが日本薬学会北陸支部第128回例会において学生優秀発表賞を受賞

 大学院理工学教育部修士課程1年の長島涼太さんが日本薬学会北陸支部第128回例会において、「種々疼痛モデルマウスにおける新規PAC1受容体アンタゴニストの薬理学的評価」の研究で学生優秀発表賞を受賞しました。