JICA 調査団員派遣

調査団員派遣 実績

富山大学はJICAとの連携により、調査団員の派遣を行ってきました。

ASEAN災害医療連携強化プロジェクト 「第3回地域連携ドリル」

期間
2018年12月2日~2018年12月6日
国名
フィリピン
概要
本プロジェクトは、ASEAN地域の災害医療の域内連携の実践訓練(ドリル)、連携ツールの開発、研修の実施等を通じて、同地域における災害医療の連携体制の強化を目指すものです。今回のドリルは、フィリピン・メトロ首都圏で発生した大地震による甚大な被害に対し、フィリピン政府がASEAN加盟各国及び日本に対し支援を要請し、各国チームが派遣された状況を想定し、災害対策本部の立ち上げ・展開、緊急医療チーム(Emergency Medical Team: EMT)の調整、関連フォーム及びヘルスニーズアセスメントの確認、国際EMTによる医療活動支援及びヘルスニーズアセスメントを実施したもので、本学から医療チーム団員1名を派遣しました。

SIMEX Philippines 2018 「INSARAG及びEMTアジア大洋州地域地震対応演習」

期間
2018年6月25日~2018年6月30日
国名
フィリピン
概要
本演習は、国際探索救助諮問グループ(INSARAG)及び緊急医療チーム(EMT)の災害対応準備活動の一環として実施されるものです。ホスト国(今回はフィリピン)及び域内関係者がINSARAG及び EMTの災害対応活動手法に関する理解を深めることを目的として、各国から探索救助チーム(USAR)及びEMTが参加しました。日本からは国際緊急援助隊救助チーム及び医療チームが参加し、本学から医療チーム団員1名を派遣しました。

ページの先頭に戻る