学長ニュース

2018年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
9月
11月
12月

2018年11月

中国・山東大学、タイ・チェンマイ大学及びベトナム・ハノイ工科大学の学生が表敬訪問

挨拶をする遠藤学長 集合写真 本学大学院理工学研究部(都市デザイン学)では、11月12日~21日まで、国立研究開発法人科学技術振興機構の日本・アジア青少年サイエンス交流事業「さくらサイエンスプラン」の支援を受けて、中国・山東大学、タイ・チェンマイ大学及びベトナム・ハノイ工科大学から学生を受け入れ、講義や研究室見学、討論会など、科学技術の分野で交流を行いました。同学生らは13日に遠藤学長を表敬訪問しました。

とみしんビジネスフェアに参加

テープカットをする遠藤学長 遠藤学長は富山産業展示館テクノホールで開催された「とみしんビジネスフェア」で、テープカットをしました。

2018年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2018年10月

富大☆ハッピー・キャリア・ミーティング 教えて先輩! 女性研究者のオシゴト

開会の挨拶をする遠藤学長 遠藤学長は五福キャンパス理学部多目的ホールで開催された、「富大☆ハッピー・キャリア・ミーティング 教えて先輩! 女性研究者のオシゴト」で開会の挨拶をしました。

このシンポジウムは富山大学の女性研究者支援活動の一環として開催され、女性大学院生が運営し、先輩研究者の実体験を交えた講演や、聴講者との質疑応答・座談会が行われました。

第10回「人文知」コレギウム 中澤敦夫教授ドミートリイ・リハチョフ賞受賞記念講演

講演中の写真 10月24日、五福キャンパス人文学部を会場に、第10回「人文知」コレギウム 中澤敦夫教授ドミートリイ・リハチョフ賞受賞記念講演が行われ、遠藤学長が聴講しました。

学長による学生表彰を開催

集合写真 五福キャンパス事務局において学長による学生表彰を開催し、遠藤学長から表彰状と記念品が授与されました。

表彰されたのは、本学男子バスケットボール部の学生2名と、経済学部3年村上浩太さんです。男子バスケットボール部は、第52回笹本杯争奪北信越大学バスケットボール春季リーグにおいて優勝したこと、村上さんはJFN学生ラジオCMコンテスト2018において入賞(ブロック賞)したことによるものです。

平成30年度10月期富山大学入学式

式辞を述べる遠藤学長の様子 五福キャンパス事務局大会議室において、平成30年度10月期入学式が挙行され、外国人留学生27名を含む、修士課程17名、博士後期課程4名、博士課程16名の計37名が入学を許可されました。

遠藤学長は、大学院生活において心がけてほしいこととして、「皆さんの研究者としての「思考力」「判断力」「表現力」を最大限に発揮して、自身のオリジナルの創出に挑戦してください。」などと式辞を述べました。

2018年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2018年9月

第11回 富山大学ホームカミングデーを開催

挨拶を行う遠藤学長の様子 9月30日、五福キャンパス工学部を会場に第11回富山大学ホームカミングデーを開催し、遠藤学長が出席、開会の挨拶を行いました。

ホームカミングデーでは、渡邊都市デザイン学部長による講演や施設見学が行われました。終了後は生協第2食堂にて懇親会が催され、後輩に寄せる期待や同窓生として今後富山大学に果たしていく役割等について意見交換が行われました。

新任教員研修学長講話

講話を行う遠藤学長の様子 平成30年度富山大学新任教員研修が開催され、37名の新任教員に遠藤学長が講話を行いました。講話は富山大学の沿革、現状、教員の課題と改革についてなどを話し、最後に「健全な批判精神」を持ってほしいと締めくくりました。

平成30年度9月期富山大学学位記授与式

学位記を授与する遠藤学長の様子 五福キャンパス事務局大会議室において、平成30年度9月期富山大学学位記授与式が挙行され、学部卒業生8名、大学院修士課程修了生11名、大学院博士課程前期修了生9名、大学院博士課程修了生13名、論文博士1名の計42名に学位記が授与されました。

Toyama Academic GALA 2018に出席

挨拶を行う遠藤学長の様子 Toyama Academic GALA 2018 が日医工オーディトリアムなどで開催され、遠藤学長は開会の挨拶をし、「研究力強化」の必要性などを訴えました。

Toyama Academic GALA は2016年度から開催され、本学の先端研究の紹介を行うと共に、学長裁量経費や各種助成金採択者の成果発表が行われます。今回は特別講演1題、先端研究を紹介する基調講演が3題、成果発表は口演・ポスター合わせて62題の発表が行われました。成果発表者は大学院生から教授まで多様となっており、所属は本学の研究部門をほぼ網羅し、本学全体の「今」の研究内容を知る良い機会となっています。

2018年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2018年8月

KAGRA face to face meetingに出席

挨拶を行う遠藤学長の様子 face to face mettingの様子 遠藤学長は五福キャンパス黒田講堂で26日までの3日間の会期で開催される、20th KAGRA face to face meeting で開会挨拶をしました。

重力波望遠鏡 KAGRA が、昨年度末から本格運転を始めたこともあり、研究代表者である東京大学宇宙線研究所長の梶田隆章教授をはじめとした、重力波の研究者が国内外から多数出席して活発な意見交換がなされました。

第7期魚津三太郎塾開講式に出席

挨拶を行う遠藤学長の様子 第7期魚津三太郎塾開講式が魚津市役所で開催され、遠藤学長が出席、主催者挨拶を行いました。

オリエンテーション、塾生自己紹介の後、「明日の魚津を考える」をテーマに座談会が行われ、今後の豊富について熱い想いを語った塾生に対し、遠藤学長がエールを送りました。

オープンキャンパスと同時開催されたプログラム「ご家族の方への説明会」

説明を行う遠藤学長の様子 五福キャンパスでオープンキャンパスと同時開催されたプログラム「ご家族の方への説明会」に遠藤学長が登壇し、富山大学の魅力をアピールしました。

進路についての質問では「本当に学びたいこと、やりたいことがどこでできるかをしっかり考えるためのアドバイスをしてあげてください」と説明しました。

「学生の立山・室堂見学~学長と立山に登ろう!~」を実施

集合写真 遠藤学長とわくわクマ 遠藤学長号令の下、「学生の立山・室堂見学~学長と立山に登ろう!~」を実施しました。今回は、昨年、一昨年に続き3回目の実施となり、留学生12名を含む92名の学生が参加しました。

当日は快晴の下、3つのグループに分かれ「雄山登山(3,003m)」、「浄土山登山(2,831m)」、「天狗平-室堂周辺散策」を行いました。遠藤学長も、学生との会話や雄大な景色を楽しみながら浄土山に登頂し、本学が所有する立山施設を見学しました。

2018年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2018年7月

富山大学サマースクール≪創薬・製剤コース≫ ~創薬・製剤,漢方薬の応用を富山で学ぶ~ 開校式

講話を行う遠藤学長の様子 杉谷キャンパスで行われた「富山大学サマースクール≪創薬・製剤コース≫ ~創薬・製剤,漢方薬の応用を富山で学ぶ~」の開校式に遠藤学長が出席し、講話を行いました。

講話では、専門性に加え総合的な力を養うというスクール開設のねらいなどを紹介し、「将来スクールで学んだことを現場で活かし、地方、日本、世界を元気にしてください」と、受講生へエールを送りました。

都市デザイン学部開設記念式典及び祝賀会に出席

記念式典の様子 都市デザイン学部開設記念式典が富山国際会議場にて執り行われ、遠藤学長が式辞を述べました。

また、式典のあと、会場をANAクラウンプラザホテルに移し、祝賀会が開かれました。祝賀会では、遠藤学長が開会の挨拶を行いました。

富山大学同窓会連合会記念式典に出席

寄附目録贈呈の様子 富山電気ビルにおいて富山大学同窓会連合会の総会が開催され、遠藤学長が出席しました。

総会では第11回ホームカミング・デーの開催など本年度の事業計画を決定した他、記念講演会では「医薬品を取り巻く環境の変化の事例とこれからのモノづくり戦略の方向性について」と題して、本学卒業生で前アステラスハーマテック株式会社代表取締役社長の清水隆司氏による講演が行われました。

懇親会では、同窓会連合会から遠藤学長へ寄附目録の贈呈がありました。

富山大学基金事業学生海外留学支援プログラム奨学生帰国報告会及び平成30年度後期奨学生決定通知式

参加者の記念撮影 富山大学基金事業の学生海外留学支援プログラムにて奨学金を受給し、留学を終えた学生の帰国報告会及び平成30年度後期奨学生に採択された学生の奨学生決定通知式が行われ、遠藤学長が出席しました。

帰国報告会では、それぞれアメリカ、フランスに留学した2名の学生が、留学先で学んだことについての発表を行い、留学に関心を持つ学生からの質問に答えました。

奨学生決定通知式では、遠藤学長が奨学生に対し「支えて下さっている方に感謝しながら、チャレンジして、遊んできてください。素晴らしい経験となるでしょう。」とエールを送りました。

「学長と立山に登ろう!」ガイダンス

参加者の反応を確認しながら説明する遠藤学長の写真 遠藤学長の説明を聞く参加者たち 「学生の立山・室堂見学 ~学長と立山に登ろう!~」のガイダンスが開催され、最高責任者であり一参加者でもある遠藤学長は自身の経験も踏まえ、共に登山をする方々が安全に登山を楽しめるようアドバイスとお願いをした。

この登山は本学入学者を対象に一昨年度から実施されており、今回は留学生を含む学生100名と遠藤学長を長とする引率者等34名により開催されます。

国際機構 グローバルフロントキックオフ懇親会に出席

挨拶を行う遠藤学長の写真 挨拶を行う畑中機構長の写真 この4月に設置された国際機構では、学内連携を推進するグローバルフロント(企画・立案・実施に協力する学内教員組織)がスタートしたことから、その認識共有と結束を図る目的で、キックオフ懇親会が開催されました。

篠原副機構長(グローバルフロント長)の司会で、畑中機構長、遠藤学長が挨拶し、国際機構専任教員・国際部職員を含め終始活発な意見交換が行われ、井村国際部長の中締め挨拶で終了しました。

2018年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2018年6月

富山大学名誉教授の会 平成30年度総会に出席

挨拶をする遠藤学長の写真

総会会場 富山大学名誉教授の会 平成30年度総会が富山電気ビルディングにおいて開催され、遠藤学長が出席しました。総会後には、本学教員による講演会や懇親会も開催され、出席された41人の名誉教授の方々と意見交換しながら和やかなひとときを過ごしました。

ミャンマー 保健・スポーツ省研修団 表敬訪問

ミャンマー研修団一行との記念撮影 ミャンマー保健・スポーツ省関係者の研修団一行が、本学遠藤学長を表敬訪問しました。遠藤学長による歓迎の挨拶のあと、引き続き団長のKyaw Thein Htayミャンマー保健・スポーツ省伝統医療局長から、ミャンマーへの伝統医薬に関する支援事業への感謝の言葉が述べられました。懇談は、ミャンマーの医療事情や今後の交流について意見交換をするなど、終始和やかな雰囲気の中で行われました。

また、一行は滞在中、薬の品質管理について学ぶため、本学杉谷キャンパス及び県内の製薬企業等の施設見学を行い、6月25日(月)に開催される「富山・ミャンマー伝統医薬品・プライマリーヘルスケアシンポジウム2018」に参加する予定です。

ページの先頭に戻る

2018年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2018年5月

名誉教授称号授与式に出席

お祝いを述べる遠藤学長

集合写真 富山大学名誉教授称号授与式が五福キャンパスで挙行され、遠藤学長は出席された6名の称号授与者に対してそれぞれの功績を称えながらお祝いの言葉をかけられました。

創薬研究開発センター開所式に参加

テープカットを行う遠藤学長 富山県薬事総合研究開発センター「創薬研究開発センター」開所式に遠藤学長が出席し、センターの正門にて富山県知事らとテープカットをしました。

田中耕一先生特別講演を開催

開会の挨拶を行う遠藤学長

特別講演の様子 杉谷キャンパスにおいて、本年4月から本学と富山県立大学の特任教授に就任いただいた田中耕一先生の特別講演が開催され、遠藤学長が出席、開会の挨拶を行いました。

特別講演では、「質量分析の基礎から応用まで」というテーマのもと、医学・薬学を中心に応用分野を紹介しながら、これからの学術・産業への進展について学生や研究者らと考える場が持たれました。

ページの先頭に戻る

2018年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2018年4月

教養教育科目「学士力・人間力基礎」第1回目の授業

講話を行う遠藤学長 五福キャンパスで行われた教養教育科目「学士力・人間力基礎」の第1回目の授業に遠藤学長が出席し、講話を行いました。

講話では、学長自身の学生時代のことや学生時代に影響を受けた恩師の言葉等を紹介し、「遊びとは、学びの裏返し。よく学び、よく遊んでください。」と、これから大学生活が始まる新入生へ向けてエールを送りました。

平成30年度入学式を挙行

式辞を述べる遠藤学長 2018年4月5日、平成30年度富山大学入学式を富山市総合体育館において挙行しました。学部入学者1,884名(留学生16名を含む)、大学院入学者438名、総勢2,322名が入学しました。

閉式後には、本学理学部及び大学院理学研究科を修了後、株式会社不二越に入社され、現在は、工具事業部 技術部 要素開発グループ サブチーフとしてご活躍されている上田志津代氏を講師に迎え、新入生に向けて特別講演を開催しました。

ページの先頭に戻る

2018年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2018年3月

地域連携推進機構が学長に受賞報告

賞状と盾を手に遠藤学長と共に写る鈴木理事と金岡教授の写真 イノベーションアワード 2018 において優秀賞を受賞した地域連携推進機構を代表して、鈴木理事(機構長)と金岡教授(副機構長)が遠藤学長に受賞報告をしました。

第7回地域産業支援プログラム表彰事業(イノベーションアワード 2018)は、各地域における新事業・新産業創出を目的とする地域の特性に応じた優れた地域産業支援の取組を評価することにより、 地域産業の振興・活性化を喚起・促進することを目的に平成23年度に創設されたものです。

平成29年度富山大学学位記授与式

遠藤学長から学位記を受ける学生の写真 平成29年度富山大学学位記授与式が富山市総合体育館において挙行され、遠藤学長から卒業生・修了生に学位記が授与されました。

学長告辞

学長表彰

遠藤学長から表彰を受ける受章者の写真 受章者らと遠藤学長の写真 平成30年3月20日(火)、五福キャンパス事務局において学長による学生の表彰が行われ、学長より表彰状と記念品目録が授与されました。

表彰されたのは人文学部柳澤さんで、第26回関西ロシア語コンクールにおいて上級部門第2位を受賞したことによるものです。

受賞学生の紹介

イタイイタイ病資料室開設式

資料室の看板を取り付ける北島医学部長らと遠藤学長の写真 遠藤学長は杉谷キャンパスで開催された「イタイイタイ病資料室」開設式に出席しました。

富山大学では、四大公害病の一つであるイタイイタイ病に関して後世まで語り継げるよう、さらに国内外で重金属障害を探求されている研究者に活用して頂くことを目的に、イタイイタイ病患者の解剖資料などを集めた資料室を開設いたしました。

遠藤学長は、「イタイイタイ病で苦しんだ方々のメッセージを今後役立てていかなければならない」と資料室開設の大切さを話しました。

ページの先頭に戻る

2018年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2018年2月

学長が男子バレーボール部を表彰

受賞した学生らと集合写真に納まる遠藤学長の写真 五福キャンパス事務局において、学長による学生の表彰が行われ、学長より表彰状と記念品目録が授与されました。

表彰されたのは本学男子バレーボール部で、平成29年度第65回秋季北信越大学バレーボール選手権大会において優勝したことによるものです。

学長表彰受賞学生の紹介

一般入試前に歩道の除雪

スコップを手に除雪する遠藤学長の写真 遠藤学長は職員と共に、明後日から始まる一般入試前期日程のために、五福キャンパス前の歩道の除雪を行いました。

日差しが届かない所の雪は踏みしめられて氷の塊となっており、受験生が安全に試験場へ入場できるよう、市電の駅から正門までの歩道を除雪しました。

文部科学教育通信のインタビュー取材を受ける

インタビューを受ける遠藤学長の写真 遠藤学長は文部科学教育通信からの依頼によりインタビュー取材を受けました。富山大学の将来構想や都市デザイン学部設置等について、丁寧に説明しました。

インタビュー記事は、4月9日号の文部科学教育通信に掲載されます。

第59次日本南極地域観測隊帰国報告

杉浦准教授とおみやげを手にし写真に納まる遠藤学長の写真 第59次日本南極地域観測隊に参加していた本学の極東地域研究センター杉浦幸之助准教授が遠藤学長を訪れ、南極での活動の様子について報告しました。

杉浦准教授は、昭和基地が例年よりも暖かく雨が降っていたことなど南極の温暖化を感じたことや、雪や氷の面白い材料を集めてきたので学生たちに見せたいと今後の授業への意気込みを語りました。

富山県総合計画審議会答申

挨拶をする遠藤学長の写真 遠藤学長は、富山県総合計画審議会の会長職務代理者として、会長の永原北陸電力相談役と共に県庁を訪れ、石井知事に新しい総合計画「元気とやま創造計画 -新幹線時代の新たな挑戦-」を答申しました。

新しい総合計画では2026年度を目標年次とし、重要政策として「人づくり」等が盛り込まれました。

「ファーマ・メディカルエキスパートの養成とメディカルデザイン」シンポジウム

挨拶をする遠藤学長の写真 遠藤学長は、五福キャンパスで開催された、ファーマ・メディカルエンジニア (PME) 養成プログラムと生命融合科学教育部の共催シンポジウム「ファーマ・メディカルエキスパートの養成とメディカルデザイン」に出席し開会の挨拶をしました。

このシンポジウムは、理工学教育部の PME 養成プログラムと生命融合科学教育部が連携して、医薬品製造や医療・福祉機器開発分野の人材育成やシーズ開発に寄与することを目指し開催されました。

平成29年度 ALL 富山 COC+ シンポジウム「富山発地方創生」

挨拶をする遠藤学長の写真 五福キャンパス黒田講堂にて、ALL 富山 COC+ シンポジウム「富山発地方創生」が開催され、遠藤学長が出席、挨拶をしました。

シンポジウムでは、COC+ 事業(地域人材育成、地元就職支援等)の3年目として中間報告が行われるとともに、企業による地方創生の取組の紹介、地方創生のための人材育成と地域定着をテーマとしたパネルディスカッションが行われました。

ページの先頭に戻る

2018年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2018年1月

奨学生帰国報告会

挨拶をする遠藤学長の写真 帰国報告を聞く遠藤学長らの写真 五福キャンパスにおいて、富山大学基金事業学生海外留学支援プログラムにて奨学金を受給され留学を終えた学生の帰国報告会が行われ、遠藤学長が出席し挨拶を行いました。 報告会には教職員や学生ら45名が参加し、イギリス、ニュージーランド、タイに留学した学生3名から、留学内容や留学先における成果についての報告や質疑応答が行われました。

同窓会連合会正副会長会議

挨拶をする遠藤学長の写真 遠藤学長は五福キャンパスで開催された、富山大学同窓会連合会正副会長会議に名誉会長として出席しました。

同会議は各学部の同窓会会長が一同に会し、同窓会連合会の諸事項を話し合うもので、今回の会議では会計や総会記念講演者等の報告と、同窓会連合会10周年基金等について審議されました。

文部科学省富山県人会

乾杯の発声の前に挨拶をする遠藤学長の写真 遠藤学長は東京都内で開催された文部科学省富山県人会に出席し、乾杯の発声をしました。会には石井富山県知事や富山ゆかりの文部科学省職員ら約70名が出席し親睦を深めました。

3キャンパスで新年の挨拶

遠藤学長は高岡、杉谷、五福の各キャンパスを廻り、教職員に新年の挨拶を述べました。遠藤学長は挨拶の中で、今年の4月から始まる教養教育の一元化や都市デザイン学部の開設などに触れ、富山大学の継続的発展に向けて、教職員の協力を呼びかけました。

2018年 新春のご挨拶

ページの先頭に戻る