富山の魅力

標高3000mの立山連峰、神秘の富山湾に代表される豊かな自然に恵まれ、教育・産業・文化の面でも独特の伝統が育まれており、それが富山大学の学びのバックボーンとなっています。

富山ってどんなとこ?

日本のまんなか

富山県は日本のほぼ中央に位置し、関東・関西・中京圏のいずれにも等距離です。北陸新幹線も開通し、首都圏へのアクセスもますます便利に。

海も山も楽しめる!

海にも山にも車で1時間以内。アウトドアの楽しみが無限大です。夏は海水浴、冬はスキーやスノーボードが手軽に楽しめるのも、富山ならでは。

美味しい食べ物がいっぱい

日本ならではの四季がはっきりとしていて自然豊かな富山県は、季節を通じて新鮮でおいしい食材に恵まれています。

ページの先頭に戻る

動画でみる富山の魅力

画像をクリックすると、YouTube「ALL富山COC+」チャンネルの各動画ページを開きます。下記リンク先は音声が流れます。なお、映像内での職名・所属・学年などは制作当時のものです。


ページの先頭に戻る

地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)

平成27年度「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に、富山大学の提案プログラム 「富山全域の連携が生み出す地方創生 -未来の地域リーダー育成-」が採択されました。 本事業は、富山県全体を事業協働地域として、県内のすべての高等教育機関が連携し、県内全ての地方公共団体や主要な企業、金融機関、地域メディア等と協働して、地元就職率10%向上を数値目標に掲げ、地方創生に結びつく「未来の地域リーダー」を育成することを通じて、地(知)の拠点として地域に貢献することを目的としています。

富山全域の連携が生み出す地方創生 未来の地域リーダー育成

事業紹介パンフレット

※ 画像をクリックするとPDFファイルが開きます。外部サイトへのリンクです。どのファイルサイズも2MB未満です。