新型コロナウイルスに関する対応について(令和2年5月20日時点)

令和2年2月 3日通知 令和2年2月12日通知 令和2年2月18日通知
令和2年2月19日通知 令和2年2月26日通知 令和2年3月 3日通知
令和2年3月 6日通知 令和2年3月10日通知 令和2年3月13日通知
令和2年3月17日通知 令和2年3月18日通知 令和2年3月23日通知
令和2年3月25日通知 令和2年3月26日通知 令和2年3月31日通知
令和2年4月 2日通知 令和2年4月 8日通知 令和2年4月10日通知
令和2年4月13日通知 令和2年4月14日通知 令和2年4月15日通知
令和2年4月17日通知 令和2年4月21日通知 令和2年4月22日通知
令和2年4月23日通知 令和2年4月24日通知 令和2年5月 4日通知
     令和2年5月 8日通知 令和2年5月15日通知 令和2年5月19日更新
令和2年5月20日更新

 令和2年1月31日付けで「富山大学新型コロナウイルス危機対策本部」を設置しました。

English Page(本ページの英語訳は下記をご覧ください。)

Information regarding the Novel Coronavirus (As of May 19, 2020)

学生の皆さんへ(国立大学協会会長メッセージ)

学生・教職員等の海外渡航について

 世界各地で、新型コロナウイルスの感染が拡大しており、それに伴う国境閉鎖や外出禁止令等の措置により邦人旅行者等が行動制限を受けたり、 航空便の突然の減便又は運航停止(各渡航先のみならず経由先の場合を含む。)により影響を受ける事例が発生しています。
 そのような状況を踏まえ、 本学においては当面の間、学生・教職員の海外渡航(私事渡航含む。)は原則禁止とします。

 なお、現在海外に滞在している学生・教職員に対しては、以下の事項について各学部等から確認を行い、状況を把握願います。

  1. 外務省、厚生労働省等のホームページ及び現地日本国大使館等から最新の情報を入手し、現地での行動に細心の注意を払うとともに、渡航中は大学、家族等との連絡を密にすること。また、滞在している地域の状況も踏まえ、早期の帰国を検討するなど、必要な手続きを大学等と連絡を取りながら進めること。
  2. 外務省の渡航登録サービス(たびレジ)へ登録すること。
  3. アルコール消毒や石けんによる手洗い、マスク着用等感染対策を徹底すること。

ページの先頭に戻る

海外から帰国・入国する学生・教職員等への対応について

 海外から帰国・入国した者は全員帰国・入国日から2週間の自宅待機を要請し、厳重な健康観察等を行うこととします。自宅待機中の健康状況については大学からも毎日状況確認を行いますが、異変がある場合は速やかに所属学部等にメールまたは電話で連絡してください。

ページの先頭に戻る

海外に滞在している外国人留学生について

 現在、海外に滞在している外国人留学生(令和2年4月入学予定者を含む。)については、当面の間、日本への入国時期を見合わせていただきますようお願いします。当該学生に対する今後の修学上の対応等については、別途大学からご連絡いたします。

ページの先頭に戻る

感染予防対策・健康管理

 現在、日本国内でも感染が拡大しておりますので、感染予防のため、通常の感染対策(流水と石けんによる手洗い、アルコールによる手指消毒・マスク等の咳エチケット)を徹底してください。また、人混みを避けるといった個人的対策をとるとともに、普段から健康状態に注意し、発熱等の風邪症状が見られるときは、通学・通勤を控えてください。その場合は速やかに所属学部等に連絡の上、自宅待機中は毎日体温、健康状況等を所属学部等に報告していただきます。また、以下のような症状がある場合は、速やかに本学保健管理センター及び帰国者・接触者相談センター(地域の厚生センター・保健所)に電話相談(※)の上、指示に基づき医療機関を受診願います。

※帰国者・接触者相談センターに相談した場合は、本学保健管理センターにも必ずご連絡願います。

  • <ご相談いただく目安>
  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感),高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
    (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談する。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様とする)

ページの先頭に戻る

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

保健管理センター
五福キャンパス 076-445-6911
杉谷キャンパス 076-434-7199
高岡キャンパス 0766-25-9134
※受付時間:8時30分 ~ 17時15分(土日・祝日を除く)
県内の帰国者・接触者相談センター・一般電話相談窓口
(富山県厚生センター・支所・保健所)
(お住まいの地域の厚生センター等に連絡してください。)
【受付時間 8時30分~17時15分(土日・祝日を除く)】
※夜間・休日はメッセージにより緊急電話番号が案内されます。
相談先(感染症担当) 電話番号(直通) 所管市町村
新川厚生センター 0765-52-2647 黒部市、入善町、朝日町
新川厚生センター魚津支所 0765-24-0359 魚津市
中部厚生センター 076-472-0637 滑川市、舟橋村、上市町、立山町
高岡厚生センター 0766-26-8414 高岡市
高岡厚生センター射水支所 0766-56-2666 射水市
高岡厚生センター氷見支所 0766-74-1780 氷見市
砺波厚生センター 0763-22-3512 砺波市、南砺市
砺波厚生センター小矢部支所 0766-67-1070 小矢部市
富山市保健所 076-428-1152 富山市
富山県厚生部健康課(※) 076-444-4513
※富山県厚生部健康課は一般電話相談のみ対応
厚生労働省
電話:0120-565653(フリーダイヤル)
※受付時間:9時00分 ~ 21時00分(土日・祝日も実施)

ページの先頭に戻る

各種行事・イベント等への参加・実施について

(1) 本学が実施する各種行事・イベント等への参加

  •  本学が実施する各種行事・イベント等については、政府の基本方針、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の提言等を踏まえ感染拡大の防止、参加者の健康面、安全面を考慮し、当面の間、不要不急の各種事業・イベント等は中止または延期とします。
  •  また、やむを得ず実施する場合は、比較的少人数(参加する人数が最大でも50名程度)のイベントに限定し、かつ、「富山大学における新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン」を遵守いただく必要があります。すべての事項を担保できない事業等は中止または延期してください。

(2) 学外の各種行事・イベント等への参加

  • ①換気の悪い密閉空間、②人が密集している、③近距離での会話や発声が行われる、「3つの条件が同時に重なる場」はこれまでの国内の状況から集団感染が発生するリスクが高いことから、参加を自粛することを要請します。
  • また、新型コロナウイルス感染による重症化リスクが高くない若年層においては、無症状又は症状が軽い方が、本人は気づかずに感染を広めてしまう事例が多く報告されておりますので、特に注意して行動してください。

ページの先頭に戻る

授業の実施について

  • 【講義科目について】
  • 5月末までは、講義は非対面型授業(遠隔授業)で対応し、対面型授業は行いません。
  • 6月1日(月)より、十分な感染対策を講じた上で、対面型授業を可能とします。なお、一部の講義科目は、状況に応じて非対面型授業(遠隔授業)で実施します。
  • 【実験・実習・実技・演習科目について】
  • 5月25日(月)より、十分な感染対策を講じた上で、実験・実習・実技・演習科目を実施します。

これらに関する詳細な内容、及び学年暦の改訂内容、教科書販売、非対面型授業(遠隔授業)の受講方法等について、以下の通りご案内しています。

課外活動の実施について

 課外活動については当面の間、以下のとおり活動を全面禁止とします。皆さんの健康と安全を最優先に考えた措置ですので、ご理解・ご協力をお願いします。

  1. 課外活動において、複数人が集合して行う全ての活動を禁止します。
    (練習、試合、合宿、遠征、勧誘食事会、勧誘ビラの配布等)
  2. 大学の全ての課外活動施設の使用を禁止します。
    (体育館、グラウンド、武道場、サークル棟、その他共用施設等)

 なお、課外活動の実施については、本学ウェブサイトにおいて周知しております。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う課外活動の全面禁止期間の再延長について

ページの先頭に戻る

国内における移動制限について

 政府の緊急事態宣言、及び富山県の緊急事態措置は解除されましたが、「新型コロナウイルス感染拡大防止にかかる富山県対策指針(令和2年5月14日策定)」を踏まえ、当面の間、出張、帰省、旅行など、都道府県をまたいだ不要不急の移動を自粛してください。

ページの先頭に戻る

学内で感染者が発生した場合の対応について

 今後学内で感染者が発生した場合の対応については、以下のとおり対応します。ただし、富山県内の感染状況によっては、学内感染者がいない状況でも、以下の対応を弾力的に実施する場合があります。

  • 学内で感染者が発生した場合は臨時休校とします。
  • 臨時休校とする場合の範囲については、状況に応じて判断します(ただし附属病院は除く)。
  • 臨時休校とした場合の休校期間は2週間とします。
  • その他の対応については別途検討の上、お知らせします。

ページの先頭に戻る

今後の情報提供等について

新型コロナウイルスに関する状況は今後変化することが予測されます。大学からの連絡は主に学内掲示板(ヘルンシステム等)、本学ウェブサイトにて行いますが、普段から以下関連情報ホームページ、報道等から最新の情報を入手し、正しい情報に基づき冷静に行動してください。

【過去のお知らせ】

ページの先頭に戻る