イベント情報

2020年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

長期掲載

「大郷コレクションの青銅花器 ―炎の想い・花の願い―」展覧会
2019年度後学期富山大学オープン・クラス
2019年度後期 富山大学公開講座
2019年度富山大学サテライト講座
芸文の森 PICK UP 展

2020年3月

令和元年度富山大学学位記授与式

2020年2月

富山大学附属病院リハビリテーション科セミナー&医療現場見学会
大豆は大事:北東アジアにおける大豆生産の今後を考える
第18回「人文知」コレギウム
 渋沢・クローデル賞 受賞記念講演会(囚人と狂気 -19世紀フランスの監獄・文学・社会-)

2020年1月

経営支援セミナー
経営支援セミナー
講演会「コンピュータゲームを通して情報科学を概観する情報教育の授業手法」
第17回「人文知」コレギウム(心理療法における即時的改善、時間の実在性と心の活動について)
富山大学附属病院 市民公開講座 認知症の診断・治療・予防
とみだい☆ぺけぺけアートショップ in 庄川美術館「外次郎に挑戦!かんたん彫刻をつくろう!〜富山県の木をつかって」
大手モールまちなか講座「地域らしさを生かした都市景観づくり-水辺空間のデザイン-」
令和元年度 生命融合科学教育部シンポジウムヘルスケアとバイオセンシング~Society5.0時代を迎えて~

長期掲載

「大郷コレクションの青銅花器 ―炎の想い・花の願い―」展覧会

開催日時
    展覧会「大郷コレクションの青銅花器 ―炎の想い・花の願い―」
    展示期間:2019年11月29日(金)~2020年1月9日(木)
    時間:平日午前8時45分~午後5時
    観覧料:無料
    ※会期中の土日、2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)は閉室
    講演会:「彷徨える青銅花器といけばな」
    日時:2019年11月29日(金) 18時15分~19時15分
    場所:本学部 B116教室
    ※大郷氏と三宮室長、三船副室長による座談会形式
    生け花実演「床の間のいけばな 真・行・草」
    日時:2019年11月29日(金) 12時10分~13時
    場所:本学部 1F エントランスホール
    ※大郷理明氏による華道実演
開催場所 富山大学芸術文化学部 1F エントランスホール・展示室(H184)
(〒933-8588 富山県高岡市二上180)
概要

 富山大学芸術文化学部工芸史・工芸技術史研究室では、富山市出身の華道家・大郷理明氏(古流松應会)より、平成27年度に青銅花器を中心に約300点の作品の寄贈を受け、調査研究、展示公開にあたってきました。今年度新たに日本の近現代の青銅花器の優品を中心に、花器の下絵(デザイン画)や浮世絵なども含め、新たに約150点をご寄贈いただくこととなりましたので、学生や市民の皆様に向けて青銅花器の展覧会を企画いたしました。近現代青銅花器は、研究があまり進んでいない分野であり、まとまった数の作品を収蔵するのは珍しく、鋳金工芸の街に立地する本学部の強みとなっております。

 本企画では、いけばなの花器として近現代の青銅花器180点と花器の下絵30点、さらには花を生ける女性が描かれた浮世絵20点を展示します(以上、点数は予定)。青銅花器の精緻な美と技法、また日本の華道文化の中でどのように活かされてきたのかを、知る機会としたいと考えております。

 また本企画に併せて、大郷氏を囲んでの座談会形式による講演会およびいけばな実演を開催し、青銅花器といけばなの関係や華道を通した日本の伝統文化について学生のみならず市民の皆様と共に学ぶ機会としてご参加いただければ幸いです。

主催・協力
主催:富山大学芸術文化学部工芸史・工芸技術史研究室
協力:華道家 大郷 理明 氏(古流松應会)
参考URL
キャンパスライフブログ
問合せ先
富山大学芸術文化学部総務課総務・研究協力チーム
TEL:0766-25-9138
E-mail:tiikiko@adm.u-toyama.ac.jp

2019年度後学期富山大学オープン・クラス

開催日時 2019年10月2日(水曜日)から2020年2月3日(月曜日)
(申込期間:9月2日から9月13日)(詳細はHP参照)
会場 富山大学各キャンパス
概要

富山大学の開設している学生向けの正規授業を市民一般にも公開しています。この機会に、ぜひ本学の学生・教職員と一緒にキャンパスライフをご体験ください。

参考URL
富山大学地域連携推進機構生涯学習部門 生涯学習情報ウェブサイト
問合せ
富山大学地域連携推進機構生涯学習部門(研究振興部社会貢献課)
TEL:076-445-6956
FAX:076-445-6033
E-mail:lifelong@ctg.u-toyama.ac.jp

2019年度後期 富山大学公開講座

開催日時 2019年9月から2020年2月(詳細はHP参照)
会場 富山大学五福キャンパス、高岡キャンパス、杉谷キャンパス(詳細はHP参照)
概要

富山大学の持つ知的資源を地域社会に還元することを目指し、公開講座を開講します。講座には「教養講座」、「語学講座」、及び「体験講座」があり、2019年度の後期は24講座を開講します。
多数のご応募をお待ちしております。

参考URL
富山大学地域連携推進機構生涯学習部門 生涯学習情報ウェブサイト
問合せ
富山大学地域連携推進機構生涯学習部門(研究振興部社会貢献課)
TEL:076-445-6956
FAX:076-445-6033
E-mail:lifelong@ctg.u-toyama.ac.jp

2019年度 富山大学サテライト講座

開催日時 2019年4月~2020年3月 毎月1回(8、10、 11月を除く)
土曜日14時~15時30分
会場 富山駅前CiCビル3階 学習室
(富山市新富町1丁目2番3号 CiCビル3F とやま市民交流館)
概要

 富山大学サテライト講座では、毎月1回、多彩な専門分野を有する富山大学の教員陣が、日頃の研究成果を皆様に向けて、わかりやすくお話しします。どなたでも、お気軽にご来場ください。

  • 【定員】
    各講座とも80名程度(事前申込不要、受講料無料)
  • 【講座一覧】
  • 第1回 2019年4月20日(土)
    「漢文訓読とはいかなる言語活動なのか」
    人文学部 教授 小助川 貞次
  • 第2回 2019年5月25日(土)
    「介護ロボットいうが知っとる?」
    大学院理工学研究部(工学) 教授 中島 一樹
  • 第3回 2019年6月15日(土)
    「古代青銅器にスタンプ文様?-驚異の精密・量産技法-」
    芸術文化学部 教授 三船 温尚
  • 第4回 2019年7月6日(土)
    「なぜ、怖い? 覚醒剤乱用」
    大学院医学薬学研究部(薬学) 教授 新田淳美
  • 第5回 2019年9月7日(土)
    「悪質商法の心理術と法の対策-知識を身につけて被害を回避しよう」
    経済学部 教授 立石 孝夫
  • 第6回 2019年12月14日(土)
    「化石から探る恐竜時代の地球環境」
    大学院理工学研究部(都市デザイン学) 教授 佐野 晋一
  • 第7回 2020年1月11日(土)
    「食欲を司る脳内機構-魚類の研究から解った事実-」
    大学院理工学研究部(理学) 教授 松田 恒平
  • 第8回 2020年2月1日(土)
    「よくわかる発達障害-当事者の困りの理解と合理的配慮-」
    人間発達科学部 准教授 水内 豊和
  • 第9回 2020年3月7日(土)
    「膵がんをはじめとした膵腫瘍の最新の診断・治療」
    大学院医学薬学研究部(医学) 教授 藤井 努
問合せ
富山大学地域連携推進機構生涯学習部門
(研究振興部社会貢献課)
TEL:076-445-6956 FAX:076-445-6033
E-mail:lifelong@adm.u-toyama.ac.jp

芸文の森 PICK UP 展

開催日時 2020年1月18日(土)~1月26日(日) ※水曜日定休日
11時30分~19時(最終日は18時まで)
開催場所 芸文ギャラリー(高岡市御旅屋町90-1 KMビル1F)
概要

 「芸文の森展」は、「芸文を知る。アートを楽しむ。」をコンセプトに、2019年秋に富山大学芸術文化学部大学祭「創己祭」で企画された、学生作品展示です。出品者はもちろん、展示構成を考えるキュレーターも学生自身が務め、コースや学年の枠を越えて80点もの作品が集まる展示となりました。この度のPICK UP展では、特に来場者の人気が高かった18点の作品がキャンパスを飛び出し、アートを楽しむ空間を創り出します。会期中は、ワークショップや来場者参加型のアート企画など、来場者のみなさまがアートの楽しさをより感じていただけるような企画も用意しております。アートやクラフトを「つくる」、そして「みせる」。芸文生の創造の枝葉が集まった「アートの森」が高岡のまちを彩り、アートを介して地域のみなさまと繋がることを目的とする展示企画です。

【主催・共催】
主催:芸文の森運営委員会
共催:創己祭実行委員会
協力:高岡元気発信プロジェクト
問合せ先
富山大学芸術文化学系准教授 安嶋 是晴
TEL:0766-25-9154
E-mail:yasujima@tad.u-toyama.ac.jp

ページの先頭に戻る

2020年3月

令和元年度富山大学学位記授与式

開催日時 2020年3月24日(火)10時~(入場開始 9時20分)
開催場所 富山市総合体育館(富山市湊入船町12番地の1)
概要

令和元年度富山大学学位記授与式を、下記のとおり挙行しますのでお知らせします。

【卒業生・修了生の方】
式場は1階です。開始時刻(10時)までに入場し、着席してください。10時を過ぎると1階へは入場できませんので、時間に余裕をもってご来場願います。
令和元年度学位記授与式案内文 [PDF, 317KB]
【ご家族の方】
式場2階席に家族席をご用意しております。
【!】お願い
式場の富山市総合体育館駐車場は利用できません。ご来場の際は公共交通機関をご利用いただき、お車でのご来場はご遠慮ください。
近隣施設への迷惑駐車のないよう、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
問合せ先
富山大学総務部総務・広報課
TEL:076-445-6011
FAX:076-445-6014
E-mail:soumuka@adm.u-toyama.ac.jp

2020年2月

第18回「人文知」コレギウム 渋沢・クローデル賞 受賞記念講演会(囚人と狂気-19世紀フランスの監獄・文学・社会-)

開催日時 2020年2月7日(金)15時~16時
開催場所 人文学部3階 第6講義室
概要

 富山大学人文学部は、学部教員による研究会「人文知」コレギウムを定期的に開催しております。富山県の「人文知」の拠点として、人文研究のさらなる高みを目指して、様々な分野の教員が集い、相互に研究交流を図ります(※「コレギウム」は「仲間たちの集い」という意味)。
 来る2月7日(金)はその第18回となります。今回は、渋沢・クローデル賞を受賞した 梅澤 礼(フランス文学・准教授)による「囚人と狂気-19世紀フランスの監獄・文学・社会-」の記念講演会となります(詳細は、別添チラシをご参照ください)。
 なお、本講演会は、一般の方や学生の聴講も可能です。

【開催日時】
2020年2月7日(金) 15時~16時
【会場】
人文学部3階 第6講義室
問合せ先
富山大学人社系総務課(人文担当)
TEL:076-445-6131
FAX:076-445-6141

富山大学附属病院リハビリテーション科セミナー&医療現場見学会

開催日時 2020年2月27日(木)17時~19時30分
開催場所 富山大学附属病院臨床講義室2(第1部 セミナー17時~17時50分)
同病院リハビリテーション科(第2部 医療現場見学会、18時~18時45分)
同病院管理棟3階大会議室中(第3部 座談会、18時55分~19時30分)
概要

工業先進国の我が国にあって、医療福祉機器は珍しく輸入超過の状態にあります。それは見方を変えれば、医療 福祉機器産業分野に伸び代があるということです。ただ、医療福祉機器産業に参入するためには現場のニーズを知ることが必要です。今回のイベントでは当学附属病院リハビリテーション科を舞台として、企業の皆様に医療の現場を観察していただき、現場のスタッフと交流する場を設けます。是非、このイベントをきっかけに産学連携の医療福祉機器開発にご参加ください。このような連携開発に興味を持っている教職員・学生の参加も歓迎いたします。

問合せ先
富山大学研究推進機構
TEL:076-445-6936
FAX:076-445-6939
E-mail:kyokuto@eco.u-toyama.ac.jp

大豆は大事:北東アジアにおける大豆生産の今後を考える

開催日時 2020年2月27日(木)14時~16時30分
開催場所 富山県民会館7階(702会議室)
概要

極東地域研究センター主催のシンポジウム「大豆は大事:北東アジアにおける大豆生産の今後を考える」を開催します。
日常生活で私達の健康を支える大豆は、様々な機能性成分が豊富ということで注目されています。しかし、我が国の食用大豆の自給率は3割にも満たず、海外からの輸入に依存しています。米中貿易戦争が激化する中、大豆の安定確保が必要なアジア最大の大豆消費国中国、新たに大豆輸出に乗り出すロシア、水田農業における転作の基幹作物として大豆を位置づける富山など、このシンポジウムでは、大豆に注目して県民のみなさんと北東アジアの今後を一緒に考えます。

問合せ先
富山大学研究推進機構極東地域研究センター
TEL:076-445-6510
E-mail:kyokuto@eco.u-toyama.ac.jp

2020年1月

令和元年度 生命融合科学教育部シンポジウムヘルスケアとバイオセンシング~Society5.0時代を迎えて~

開催日時 2020年1月10日(金)12時50分~17時
開催場所 富山大学 工学部 総合教育研究棟(多目的ホール) 五福
概要

 大学院生命融合科学教育部・生体情報システム科学専攻主催のシンポジウム「ヘルスケアとバイオセンシング~Society5.0時代を迎えて~」をテーマに開催します。
IoTやAIなど最先端IT技術とバイオテクノロジーの進歩を融合したSociety 5.0時代の新しいヘルスケアが期待されています。そのような時代を背景にヘルスケアとバイオセンシングの現状とこれからの方向性を探るために、この分野の第一線でご活躍中の先生方をお招きしシンポジウムを開催します。

【プログラム】
12:50~13:00
開会挨拶
西条 寿夫 富山大学 大学院生命融合科学教育部長
13:00~13:35
「超高齢社会における生活情報の遠隔センシングと解析」
中島 一樹 富山大学 大学院理工学教育部教授
13:35~14:20
「IoT時代の非侵襲バイオセンシング」
三林 浩二 東京医科歯科大学 生体材料工学研究所教授
14:20~14:35 休憩
14:35~15:10
「低侵襲オプティカル血糖センサの展開」
遠田 浩司 富山大学 大学院生命融合科学教育部教授
15:10~15:55
「新しいバイオセンシング分子を創り出す」
舟橋 久景 広島大学 大学院統合生命科学研究科准教授
16:55~16:10 休憩
16:10~16:55
「ヘルスケアとバイオセンシング」
民谷 栄一 大阪大学 大学院工学研究科教授
16:55~17:00
閉会挨拶
鈴木 正康 富山大学 大学院生命融合科学教育部教授
問合せ先
富山大学理工系学務課(大学院担当)
〒930-8555 富山市五福3190
TEL:076-445-6399
FAX:076-445-6705

大手モールまちなか講座「地域らしさを生かした都市景観づくり-水辺空間のデザイン-」

開催日時 2020年1月11日(土)19時~20時45分
開催場所 富山市民プラザ 3FAVスタジオ
(〒930-0084 富山市大手町6番14号)
概要

 都市デザイン学部 阿久井研究室と芸術文化学部 籔谷研究室は大手モール振興会と共同で、富山らしい都市景観づくりのプロジェクトに取り組んでいます。その一貫として、今後の都市景観の担い手創出を目指し、講演会&ワークショップを開催します。講師の一ノ瀬彩氏は、長野県松本市のなわて通りで「なわざぶ」を開発し、人々の賑わいのある新たな都市景観づくりに取り組んでいます。都市景観やまちづくりに関心のある方、富山市のまちづくりに興味のある方にオススメの講座です。

【プログラム】
1.講演会「人々の賑わい溢れる都市景観づくり-水辺空間のデザイン-」
2.「なわざぶ」づくりワークショップ
【講師】
一ノ瀬彩 氏 (茨城大学工学部都市システム工学科 助教)
2009年 筑波大学大学院人間総合科学研究科博士後期課程 修了。
博士(デザイン学)。専門は、建築・都市デザイン、地域ブランディング、公共空間のデザインマネジメント。著書に「まち建築 まちを生かす36のモノづくりコトづくり」(共著)(彰国社)等
【主催・共催】
主催:富山大学
共催:大手モール振興会
【参考URL】
https://geibun-campus.tumblr.com/post/189766017311/
問合せ先
富山大学芸術文化学系講師 籔谷 祐介
TEL:0766-25-9200
E-mail:yabutani@tad.u-toyama.ac.jp

とみだい☆ぺけぺけアートショップ in 庄川美術館「外次郎に挑戦!かんたん彫刻をつくろう!〜富山県の木をつかって」

開催日時 令和2年1月25日(土)10時~16時(受付終了:15時30分)
時間中であれば、いつでも参加でき、制作と鑑賞で合わせて約1時間くらいかかります。
開催場所 松村外次郎記念庄川美術館
概要

タイトル 「外次郎に挑戦!かんたん彫刻をつくろう!〜富山県の木をつかって」

本企画は、庄川出身の松村外次郎の作品にちなんだ作品鑑賞と作品制作のワークショップです。外次郎の作品を鑑賞して、子供たちにも簡単な彫刻作品が安全にできるように材料を用意します。

【参加料】
無料。
【完成作品】
持って帰れます。
【持参物】
できた作品を入れる袋があるとよいです。
【対象】
年中児から小学校高学年までの児童
【企画・運営】
富山大学人間発達科学部子どもとのふれあい体験(美術館子どもワークショップ運営コース)履修の1年生
問合せ先
富山大学人間発達科学部 隅 研究室直通
TEL:076-445-6317
FAX:076-445-6317
E-mail:sumi@edu.u-toyama.ac.jp

富山大学附属病院 市民公開講座 認知症の診断・治療・予防

開催日時 2020年1月26日(日)13時~15時35分
開催場所 富山県民会館 大ホール
概要

富山大学附属病院では「ものわすれ外来」を開設し、主として初期の認知症の診断・鑑別診断を行っています。認知症は、患者さんや介護者の生活の質に大きく影響する医学的問題であるとともに、さまざまな社会的問題にもつながりうるものです。認知症の克服は容易なことではありませんが、認知症を正しく理解し、正しく対処することが重要です。いつかは誰もが身近に経験することになる認知症の啓発活動を行うことが重要と考え、市民公開講座を開催いたします。

【入場料】
無料(要申込み)
【申込み方法】
氏名・住所・参加人数・連絡先を明記の上、1月20日(月)までにFAXまたはE-mailにてお申込み下さいますよう、お願い致します。
問合せ先
富山大学病院事務部病院総務課
TEL:076-434-7929
FAX:076-434-1463
E-mail:

第17回「人文知」コレギウム(心理療法における即時的改善、時間の実在性と心の活動について)

開催日時 2020年1月29日(水)14時30分~16時30分
開催場所 人文学部3階 第6講義室
概要

 富山大学人文学部は、学部教員による研究会「人文知」コレギウムを定期的に開催しております。富山県の「人文知」の拠点として、人文研究のさらなる高みを目指して、様々な分野の教員が集い、相互に研究交流を図ります(※「コレギウム」は「仲間たちの集い」という意味)。
 来る1月29日(水)はその第17回となります。今回は、喜田裕子(心理学・教授)「心理療法における即時的改善-トークセラピーの限界を超えて-」、永井龍男(哲学・教授)「時間の実在性と心の活動について-アリストテレス時間論からの考察-」の2名の発表となります(詳細は、別添チラシをご参照ください)。
 なお、本研究会は、一般の方や学生の聴講も可能です。

【開催日時】
2020年1月29日(水) 14時30分~16時30分
【会場】
人文学部3階 第6講義室
問合せ先
富山大学人社系総務課(人文担当)
TEL:076-445-6131
FAX:076-445-6141

講演会「コンピュータゲームを通して情報科学を概観する情報教育の授業手法」

開催日時 2020年1月30日(木)14時30分~16時30分
開催場所 富山大学五福キャンパス共通教育棟C12番教室
概要

 小学校のプログラミング教育必修化など、これからの情報教育はコンピュータリテラシー教育から一歩進んで、コンピュータの仕組みや理論を理解する「情報の科学」の学習が強化される流れにあります。
 講演者 長瀧教授は、ともすると目に見えない概念的な話になりがちな「情報の科学」を、より手触り感のある形で学べる環境の構築として、コンピュータゲームの具体例から情報科学の原理を紐解く授業の実践や、情報教育の学習トピックを体験的に学ぶICT教材の開発などを行ってきました。
 自身の事例を含めコンピュータの概念を体験的に理解する学習の具体例をいくつか紹介し、情報教育を取り巻く現状と今後求められる方向性について講演を行います。

【対象】
教職員、学生、その情報教育に関心がある方
【講演者】
長瀧寛之(大阪電気通信大学特任准教授)
【関連リンク先】
富山大学総合情報基盤センター
問合せ先
総合情報基盤センター
TEL:076-445-6946
FAX:076-445-6949
E-mail:seminar@itc.u-toyama.ac.jp
URL:http://www.itc.u-toyama.ac.jp/
course_out/apply/iapply.html

経営支援セミナー

開催日時 2020年1月31日(金)16時~18時
開催場所 富山市新産業支援センター4F研修室
(富山市下野16 富山大学五福キャンパス工学部敷地内)
概要
【内容】
企業が世の中に存在する意義であり、価値である企業理念ですが、この企業理念にこそ企業成長の秘訣、激動のビジネス競争を勝ち残っていくヒントが隠されています。企業理念を経営戦略、戦術にうまく落とし込み、収益向上に繋げている好事例を学ぶことにより、経営者の資質向上を図り、また、戦略的意思決定について、ケースを通して学ぶことで、自身に置き換えて考え、実践しやすく、戦略的意思決定の質、スピードの向上を図ることを目的とします。
【講演】
「企業理念の重要性とケースで学ぶ戦略的意思決定」
兵庫県立大学大学院 教授 内田 康郎 氏
【対象】
中小企業者、創業者や起業家、インキュベーション入居者、起業家を目指す学生、経営に関して興味のある一般の方等
【募集人員】
40名(申込受付順)
【参加費】
無料
【申込方法】
下記の参加申込書を記入の上、E-mail又はFAXでお申し込みください。
E-mail:sinsangyo-ut@swan.ocn.ne.jp
FAX:076-411-7397
問合せ先
富山市新産業支援センター(指定管理者 富山大学)
FAX:076-411-6131

ページの先頭に戻る