富山大学安否確認システム (ANPIC)の導入と初期登録について

昨今、日本各地で地震をはじめとする自然災害が多発する背景を受け、富山大学では、大規模災害等の危機発生時に、学生及び職員の安否確認を迅速かつ確実に実施するため、「富山大学安否確認システム (ANPIC)」を導入しました。

概要

富山県内で「震度6弱」以上の地震が発生した場合、気象庁から配信される地震情報をANPICが取得し、本学学生及び職員に対し、安否確認メールが自動配信されます。

上記以外の災害発生時等においては、発生した災害による影響を鑑み、必要に応じて大学の管理者が手動でメール配信を行います。

安否確認メールを受信した際には、メール内にあるURLへアクセスし、安否状況を報告してください(安否確認訓練等でもテストメールを配信します)。

システムへの入力はなるべく早いほうが良いですが、少なくとも避難などにより安全を確保した後に行ってください。

受信者が入力した安否情報はシステム管理者が随時確認し、復旧活動や救済活動に当たります。

本学学生、職員の皆さんは、必ず初期設定(本登録)を済ませ、スマートフォン等をお持ちの方は専用アプリやLINEで通知や報告を行える設定にしておいてください。また、普段ガラケー等を使用している人は、携帯等のメールアドレスを追加してください。

本学学生・職員の初期登録

初期登録手続きは大学発行メールアドレス宛に登録依頼メールが届きます。メールが届いたらメール記載のURL、または下記ボタンより初期登録サイトにアクセスし、初期登録を行ってください。

大学付与アドレスのある方

大学付与アドレスのない方

登録内容の確認・変更・安否確認

登録内容の確認・変更・安否確認

マニュアル

初期設定方法

簡単操作ガイド

ANPICアドレス指定受信方法

スタートアップガイド