学長ニュース

数理・データサイエンス教育必修化について記者会見2020年01月24日

2020年1月24日、数理・データサイエンス教育必修化、文部科学省「大学の数理及びデータサイエンスの全国展開」協力校選定についての記者会見を行いました。会見で齋藤学長は「すべての卒業生は文系理系を問わず活躍してくれると思う」など、全学生が数理・データサイエンスを学ぶことの重要性や今後の期待について話しました。会見では門脇学長補佐から数理・データサイエンス教育必修化の詳細について説明がありました。

富山湾アカデミー・アライアンス設立のキックオフワークショップに出席2020年01月21日

地域に適した海洋産業の支援や環境保全に対する取組を横断的に行うシーグラントプログラム(海に関する補助金事業)を推進するために、富山大学で富山湾アカデミー・アライアンスを設立することになり、キックオフのワークショップが行われ、齋藤学長が出席しました。

ワークショップでは「温暖化とさかな」「海洋ゴミ」「魅力ある観光資源の活用」の3テーマについてグループ発表、全体討論などが行われました。

3キャンパスで新年の挨拶2020年01月06日

齋藤学長は高岡、杉谷、五福の各キャンパスを廻り、教職員に新年の挨拶を述べました。

齋藤学長は挨拶の中で、2020年は学長ビジョン「Saito Vision 2019」を実現するために教職員がワンチームとなり、元気で活力のあるより良い大学にしていきましょうと力強く述べました。

学長による学生表彰を開催2019年12月24日

五福キャンパス事務局において学生表彰を開催し、齋藤学長から表彰状と記念品が授与されました。

表彰されたのは、大学院芸術文化学研究科1年の池田 愛花里さん、硬式野球部の東 俊輔さん、男子バレーボール部です。今回の表彰は、池田さんが第93回国展において国画賞を受賞等したこと、東さんが令和元年度北陸大学野球連盟秋季1部リーグにて首位打者を獲得および1部ベストナイン(外野手部門)に選出されたこと、男子バレーボール部が第50回春季・第67回秋季北信越大学バレーボール選手権大会において優勝したことなどによるものです。

「Smart Forum」に出席2019年11月21日

五福キャンパス黒田講堂会議室においてダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)事業による「Smart Forum」が開催され、齋藤学長が出席しました。

フォーラムでは、齋藤学長の開会挨拶ののち、宮内男女共同参画推進室長から本事業の報告がされました。

続いて第3回富山大学学長賞「未知に挑む女性研究者賞」の表彰式が行われ、女性研究者部門1名、女子学生部門1名、奨励賞2名が表彰されました。受賞記念講演では女性研究者部門受賞者の学術研究部人文科学系・梅澤礼准教授、女子学生部門受賞者の医学薬学教育部・孫思嘉さんが講演を行いました。

また、理系女子を増やす活動を担う理系女子大学院生チーム「スマート・ポリネーター」指導教員への感謝状贈呈式と、スマート・ポリネーターによる本年度の活動報告も併せて行われました。

男女共同参画推進室HP

名誉教授称号授与式に出席2019年10月30日

富山大学名誉教授称号授与式が五福キャンパスで挙行されました。齋藤学長は出席された1名の称号授与者に対して功績を称えました。

第12回 富山大学ホームカミングデーを開催2019年10月19日

10月19日、五福キャンパス工学部を会場に第12回 富山大学ホームカミングデーを開催し、齋藤学長が出席、開会の挨拶を行いました。

ホームカミングデーでは、富山市ファミリーパーク石原園長(理学部生物学科卒)による講演や施設見学が行われました。終了後は生協食堂にて懇親会が催され、後輩に寄せる期待や同窓生として母校に果たすべき役割等について意見交換が行われました。

齋藤学長が中日友好医院から名誉教授の称号を授与2019年10月17日

10月17日(木)、本学齋藤学長が中日友好医院開院35周年記念シンポジウムでの特別講演のため訪中し、孫陽中日友好医院院長から名誉教授の称号を授与されました。

中日友好医院と本学は、1986年5月に大学間学術交流協定を締結、2012年12月に再締結し、近年は和漢医薬学総合研究所を中心に交流を行ってきました。

「富山大学卓越教授」の称号授与式に出席2019年09月18日

富山大学で、9月1日付で、初の「富山大学卓越教授」の称号を授与された大学院医学薬学研究部(医学)の井ノ口馨教授と芸術文化学部の林暁教授に、齋藤学長から表彰状と盾が授与されました。

今回の授与は富山大学に在職している教授で、専門分野において特に優れた業績を挙げ先導的な役割を果たし、紫綬褒章を受賞していることによるものです。

齋藤学長は「これからも富山大学を支え、盛り上げていただきたい」と激励しました。

「くすりのシリコンバレーTOYAMA』コンソーシアムによる富山大学サマースクール〈創薬・製剤コース〉閉校式に出席2019年08月09日

杉谷キャンパスで行われた「くすりのシリコンバレーTOYAMA」創造コンソーシアムによる富山大学サマースクール〈創薬・製剤コース〉の閉校式に齋藤学長が出席し、挨拶をしました。

学長は「このサマースクールをきっかけにまた富山へ来てください」と述べ、富山県での就職者の増加に期待を寄せました。

学生とのランチ会に出席2019年08月07日

五福キャンパスにあるカフェAZAMIで、学生6名とのランチ会に齋藤学長が出席しました。

学生と意見を交わし、和やかなひとときを過ごしました。

附属図書館所蔵「ヘルン文庫」を視察2019年07月31日

五福キャンパス齋藤学長が中央図書館を訪れ、富山大学を象徴する貴重なコレクションである「ヘルン文庫」を視察しました。

ヘルン文庫は、ラフカディオ・ハーン(小泉八雲, 1850~1904)の旧蔵書で、馬場はる氏の寄付を受けて1924(大正13年)に旧制富山高等学校の蔵書となり、富山大学に受け継がれてきたものです。

当日は人文学部の中島淑恵教授から、ヘルン文庫の研究面での意義やハーン研究の現状について説明を受けました。齋藤学長は、ヘルン文庫を生かした共同研究の進展や地域社会との一層の連携に期待を寄せました。

「ヘルン文庫」

学長による学生表彰を開催2019年07月30日

五福キャンパス事務局において学長による学生表彰を開催し、齋藤学長から表彰状と記念品が授与されました。

表彰されたのは、ITFテコンドー部の学生6名、富山大学吹奏楽団です。今回の表彰は、ITFテコンドー部が第30回全日本テコンドー選手権大会個人マッソギ女子47㎏級優勝、第30回全日本学生テコンドー選手権大会個人マッソギ成年男子、成年女子の各級で優勝等したこと、富山大学吹奏楽団が第42回全日本アンサンブルコンテストにおいて金賞を受賞したことなどによるものです。

くすりのシリコンバレーTOYAMA」創造コンソーシアムによる富山大学サマースクール<創薬・製剤コース> 入校式に出席2019年07月29日

杉谷キャンパスで行われた「くすりのシリコンバレーTOYAMA」創造コンソーシアムによる富山大学サマースクール<創薬・製剤コース>」の入校式に齋藤学長が出席し、挨拶をしました。

挨拶では、「この2週間を将来のために有効に使って下さい、そして富山を楽しんでください」と、受講生へエールを送りました。

新任教員研修学長講話2019年07月19日

令和元年度第1回富山大学新任教員研修が開催されました。研修は、新任教員を対象に、教員として必要な基礎知識、大学の管理・運営等について理解を深めることを目的とし32名の新任教員が参加しました。齋藤学長は「富山大学の目指す大学像」と題する講話を行いました。

富山大学同窓会連合会記念式典に出席2019年07月18日

富山電気ビルにおいて富山大学同窓会連合会の総会が開催され、齋藤学長が出席しました。

総会では第12回ホームカミング・デーの開催など本年度の事業計画を決定した他、記念講演会では「仕事を通して学んだこと」と題して、本学卒業生で元コーセル株式会社 常勤監査役の玉生豊氏による講演が行われました。

懇親会では出席者と意見交換しながら和やかなひと時を過ごしました。

富山大学基金事業学生海外留学支援プログラム奨学生帰国報告会及び平成31年度後期奨学生決定通知式に出席2019年07月17日

富山大学基金事業の学生海外留学支援プログラムにて、奨学金を受給し、留学を終えた学生の帰国報告会及び平成31年度後期奨学生に採択された学生の奨学生決定通知式が行われ、齋藤学長が出席しました。

帰国報告会では、韓国、スウェーデンなどに留学した4名の学生が、留学先で学んだことについての発表を行い、留学に関心を持つ学生からの質問に答えました。

奨学生決定通知式では、齋藤学長が奨学生に対して「支えて下さっている方に感謝しながら、チャレンジしてきてください。」とエールを送りました。

富山第一銀行奨学財団の研究助成金目録贈呈式・研究成果発表会に出席2019年07月05日

公益財団法人富山第一銀行奨学財団の研究助成を受けている県内5高等教育機関(富山大学、富山県立大学、富山国際大学、富山短期大学、富山高等専門学校)と同財団の関係者が出席する富山第一銀行奨学財団の研究助成金目録贈呈式及び研究成果発表会が開催され、齋藤学長が出席しました。

本学からは13名が採択され、目録贈呈式では齋藤学長が謝辞を述べたのち、採択者を代表して大学院医学薬学研究部(医学)の高橋努准教授が謝辞を述べました。

続けて開催された研究成果発表会では、昨年度の富山大学採択者12名から4名が代表して研究成果を発表しました。

学生企画による「学長・副学長と話す会」に出席2019年07月01日

学生9名と教職員が参加する「学長・副学長と話す会」が開催され、齋藤学長が出席しました。

「話す会」では学長の他に磯部・武山の両理事・副学長、及び教職員が参加し、「学長が掲げる「おもしろい大学」とは何か」等をテーマに懇談が行われました。

齋藤学長は、大学時代は自分が「おもしろい」と感じることを見つけるための大事な期間であり、さまざまな学問分野に触れ、いろいろなことにチャレンジすることで自分にとって「おもしろいこと」を見つけてほしいと述べました。

2019年度富山大学女子大学院生チーム「スマート・ポリネーター」任命式に出席2019年07月01日

理系女子を増やす活動を担う理系女子大学院生チーム「スマート・ポリネーター」の任命式が行われ、齋藤学長が出席しました。

任命式では、齋藤学長が任命書を11名のスマート・ポリネーターに手渡し、「それぞれの個性を生かし、身近なロールモデルとして次世代育成のために活躍してほしい」とエールを送りました。

日本学術会議in富山に出席2019年06月28日

6月28日、五福キャンパスにおいて、日本学術会議「富山から発信する学術研究とSDGs対応」が開催され、齋藤学長が出席、開会挨拶を行いました。この会議では、本学が発信する世界トップレベルの研究の紹介や、学術研究とSDGsの観点から考察するパネルディスカッションが行われました。

研究成果発表記者会見2019年06月25日

2019年6月19日、齋藤学長はメタボリックシンドロームの未病を科学的に検出したとの研究成果発表の記者会見を行いました。その中で「予防医療にとって大きな一歩となる」など本研究の重要性について話しました。また、富山大学和漢医薬学総合研究所の小泉准教授、奥特命准教授、門脇教授から研究成果の詳細について説明がありました。

教育・研究活動ニュース:メタボリックシンドロームの未病を科学的に検出

ミャンマー保健・スポーツ省研修団が齋藤学長を表敬訪問2019年06月17日

6月17日(月)、ミャンマー保健・スポーツ省関係者の研修団一行が、本学齋藤学長を表敬訪問しました。本研修団は、和漢医薬学総合研究所の紺野研究員が中心となって、富山県の協力のもと実施しているJICA草の根技術協力事業「ミャンマーにおける伝統医薬品の製造管理及び品質管理の改善を通じた保健衛生向上事業」の一環で来日されたものです。

齋藤学長による歓迎の挨拶のあと、引き続き団長のMoe Sweミャンマー保健・スポーツ省伝統医療局長から、ミャンマーへの伝統医薬に関する支援事業への感謝の言葉が述べられ、その後、双方の協力推進や国際貢献に向けた今後の可能性などについて活発な意見交換が行われました。

名誉教授称号授与式に出席2019年05月28日

富山大学名誉教授称号授与式が五福キャンパスで挙行され、齋藤学長は出席された9名の称号授与者に対してそれぞれの功績を称えながらお祝いの言葉を述べました。

齋藤学長の特別講義2019年04月15日

4月15日五福キャンパスにおいて、教養教育科目を受講する学生を対象に、齋藤 学長による特別講義が行われました。齋藤学長は、「富山大学での学習」と題し た講義の中で、20年後の社会の姿を見据えた上で、どんな人材が求められている かや、富山大学の魅力である“多様性とは何か”について話しました。

最後に、齋藤学長は学生に向け、「楽しいことも嫌なことも経験し、多様性を身 に着けて社会で活躍してほしい。困ったことがあったら学務課に相談すること。 またなるべく多くの友達を作って。楽しい4年間、6年間にしてください。」と述 べました。

齋藤新学長の就任記者会見2019年04月02日

4月1日に富山大学長に就任した齋藤滋学長の就任記者会見を行いました。会見では齋藤学長から就任挨拶と大学運営方針の説明がありました。また、学長と同様、4月1日に就任した理事6名からそれぞれの担当業務について説明がありました。

齋藤学長は「これまで以上に地域に根差し地域に愛される、魅力あふれる『おもしろい』大学にしたい」と抱負を述べました。

齋藤新学長の就任式2019年04月02日

4月1日に就任した齋藤滋学長の就任式を行いました。齋藤学長及び理事6名が五福、杉谷、高岡の3キャンパスを回り、各キャンパスで開催した就任式では、齋藤学長から、集まった教職員に対して、就任挨拶があり、併せて理事の紹介がありました。

就任挨拶の中で齋藤学長は、みなさんの力を一体にして改革を進め、新しい富山大学を目指していきたいと抱負を述べました。