今後の遠隔授業でのMicrosoft Teams使用に係る方針等について(令和4年3月3日更新)

【令和4年3月3日更新】

Microsoft Teams 学生向けマニュアルについて

令和4年1月7日付けのお知らせで案内していましたMicrosoft Teamsのマニュアルについて,以下からダウンロード可能です。

Microsoft Teams 学生向けマニュアル[PDF, 1,317KB]<令和4年3月1日版>

各自ダウンロードし,内容を確認のうえ,令和4年4月以降に遠隔授業へ移行する場合に備え,準備を進めてください。

不明な点があれば,以下まで問い合わせてください。

 

【問合先】

<遠隔授業に関すること> 学務部学務課  j-gakumu@adm.u-toyama.ac.jp

<Microsoft Teamsの操作方法に関すること> 総合情報基盤センター 

 

——————【以下,令和4年1月7日付けの通知】——————

 

以下の内容のPDFファイルは こちら からダウンロードできます。


令和4年1月7日

学生の皆さんへ

理事・副学長(教育担当)
磯 部 祐 子

今後の遠隔授業でのMicrosoft Teams使用に係る方針等について(お知らせ)

 これまで,遠隔授業(リアルタイム型)を行う際には,「Zoom」を使用していましたが,令和4年4月以降は「Microsoft Teams(以下,Teamsという。)」を使用します。この変更に伴い,今後の授業におけるTeams使用の実施方針等について,下記のとおりお知らせします。内容を確認し,準備を整えたうえで,授業を受講してください。

1.基本方針

新型コロナウイルス感染拡大等により,遠隔授業を実施することとなる場合

(1)令和4年3月まで 原則としてZoomにより実施
(2)令和4年4月から 原則としてTeamsにより実施

各自のパソコン等へのTeamsのインストールについては,マニュアルを大学ホームページに掲載しますので,公表後に速やかにインストールする

(3)遠隔授業時にはZoom又はTeamsのいずれを使用する場合であっても,授業の資料及び授業に参加するためのURL等はこれまで同様Moodle上で確認する。

 

2.遠隔授業受講時の詳細

(1)今後,新型コロナウイルス感染拡大等により,遠隔授業を実施することとなる場合には,その実施時期により,以下のとおり対応する。

① 今年度後学期の授業期間中に,遠隔授業に移行する場合
(2~3月に集中講義を実施する場合にも,以下の対応を準用する。)

・原則として,Zoomにより遠隔授業を実施する。

⇒従来どおり,Moodle上で授業参加用のURLを確認のうえ,受講する。

⇒授業科目によっては,Zoomの利用時間の制限を受ける場合があるため,授業中にZoomが中断した場合は,授業担当教員の指示に従う。

⇒授業科目によっては,Teamsを使用する場合があるが,Moodle上に遠隔授業受講のために必要なURLが掲載されるので,そのURLから授業を受講する。(Teamsをインストールしていないパソコンからでも受講は可能。)

② 令和4年度前学期以降に,遠隔授業を実施する場合

・Teamsにより遠隔授業を実施する。(Teamsによる授業受講方法等をまとめたマニュアルを別途公表予定。)

 

(2)遠隔授業実施時には,Zoom又はTeamsのいずれを使用する場合であっても,授業の資料及び授業に参加するためのURL等はこれまで同様Moodleから確認する。(これまでと同様に,授業前のMoodle各授業科目コースの確認及びこまめなActive!mailの確認を行う。)

参考

参考1)新型コロナウイルス感染拡大防止のための富山大学の活動指針 (令和4年1月17日~1月23日)
参考2)各学部等の教務担当の連絡先
◆教養教育科目に関する問合せ先
教養教育支援室 076-445-6031
◆専門教育科目(大学院の研究活動も含む)に関する問合せ先
人文学部・人文科学研究科 076-445-6138
人間発達科学部・人間発達科学研究科・教職実践開発研究科 076-445-6259
経済学部・経済学研究科 076-445-6408
理学部・理工学教育部(理学系) 076-445-6547
医学部・薬学部・ 医学薬学教育部 076-434-7131
工学部・理工学教育部(工学系)・生命融合科学教育部 076-445-6701
芸術文化学部・芸術文化学研究科 0766-25-9133
都市デザイン学部 076-445-6698