プログラム紹介(持続可能社会創成学環)

社会データサイエンスプログラム

人口減少超高齢化および地球温暖化、デジタルサイエンスの発展という時代背景のもと、データサイエンス、AIを活用して経済発展と社会的課題の解決を両立する「持続可能社会」の実現を目的としています。

現代社会にあふれるデータを適切に読み解くことで課題発見・解決を行うとともに、そこから新しい価値を創造して地域活性化やSDGs達成に貢献できる人材を育成します。

確定次第、「三つのポリシー」を公表します。

グローバルSDGsプログラム

国際的な広い観点から持続可能な社会の実現に必要なサステイナビリティ学を学び、自然科学から社会科学に至る分野横断的なアプローチによって問題解決能力を身に付け、持続可能社会の構築・SDGsの達成に貢献できる人材を育成することを目的としています。

国際的協調主義を重視し、日本国内だけの課題に目を向けるのではなく、留学生の出身国等も含めた海外にも着目し、文化の多様性とダイバーシティを尊重した上で、富山県が有する地域的な特徴を活かし、国際的に活躍できる人材を育成します。

確定次第、「三つのポリシー」を公表します。