海外留学を希望する学生の方へ

留学について

国際化の進展するなか、本学でも学生の海外留学が増えつつあり、夏休みや春休みを利用した語学留学や協定校への交換留学を経験する学生が見受けられます。海外留学によって得られるものは学問上の成果にとどまらず、日々の生活を通じてその国についての理解を深めることができます。さらに、現地の学生や他国の留学生との交流により相互理解を深めることもでき、大変有意義な経験となることでしょう。

一方、留学先での環境の変化に伴う病気や事故、語学力不足等による各種のトラブル等の発生もあることを十分留意しておかなければなりません。海外留学を希望する場合には目的意識をしっかり持ち、希望の学校や渡航先の教育・生活事情等の情報を収集し、綿密な計画をたてることが必要です。また、海外に渡航する際、海外旅行には、必ず「海外旅行届」を提出してください。

留学相談および情報収集

留学相談および情報収集留学について相談したい場合は、各学部総務課(教務担当)又は留学支援課(五福キャンパス・共通教育棟B棟1階)までいらしてください。内容によっては、国際機構教員を紹介し、個別に専門的なアドバイスを受けることもできます。また、国際機構棟1階談話室には、留学に関する資料や語学学習の参考書等がそろえてありますのでご利用ください(利用可能時間 8:30~17:00)。

海外へ渡航予定の学生へ

学生は海外に渡航する際、国・旅行日数・目的に関わらず、大学へ届出が必要です。

①海外旅行届

様式は各学部教務にありますので、必ず提出すること

②留学生危機管理サービス(OSSMA)への登録(会費は本人負担)

海外の大学等へ行って勉学や研究を行う学生のみなさんの、海外でのトラブルに迅速に対応するため、富山大学では危機管理会社と契約しています。医療支援をはじめ、連絡が取れない場合や、行方不明時の捜索、海外生活における身近な問題の解決支援など、広く留学生活を支援する留学生危機管理サービスです。以下の目的で海外に行く予定の学生は、早めに登録手続きを行ってください。

  • 留学
  • 語学研修
  • 大学が主催する海外研修(学部単位、ゼミ単位を含む)
  • 海外での研究活動、学会参加(指導教員が認めたもの)
  • 海外インターンシップ

OSSMAサービスの案内、会員登録・決済方法については下記のサービス内容と申込み案内をご覧ください。

留学生危機管理OSSMAサービスと会員登録案内 [PDF, 1.32MB]

③「たびレジ」(外務省 海外安全情報配信サービス)の登録(3ヶ月未満の渡航者対象)

「オンライン在留届」(外務省 在留届電子届出システム)の登録(3ヶ月以上滞在する人対象)
外務省から、3ヶ月未満の海外渡航の際はたびレジの登録が、3ヶ月以上の渡航であれば「在留届」の提出が義務づけられています。海外渡航の際には、目的に関わらず必ず登録してください。

登録はこちらから(外務省ウェブサイト)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/

海外に滞在する際の注意事項

海外への渡航・滞在中は、日本では経験したことのない様々な危険に直面する可能性があります。事件や事故に巻き込まれることなく有意義な活動ができるよう渡航国の事情を把握し、十分に情報収集を行ったうえで海外渡航を行ってください。
外務省ウェブサイトでは海外に渡航・滞在する日本人が自分自身で安全を確保するための参考情報を公開しています。

海外旅行保険について

海外へ渡航する際には、必ず海外旅行保険に加入してください。本学が実施する海外研修や留学プログラムに参加する場合は、「付帯海学」に加入してください。付帯海学に関する質問がありましたら、五福キャンパス共通教育棟B棟1階の留学支援課または学部教務担当にお尋ねください。

パンフレット内の保険料は、2022年6月以降に出発する学生から適用されます。