人文学部

人間への理解を深める知的探求の場

思想・⽂化・歴史・⾔語・社会・⼼理・⽂学などに対する多様なアプローチで、⼈間への理解を深める知的探求の場です。3領域8コースのもとに21の多彩な教育研究分野があり、⼈間や社会に対する幅広い視野と洞察⼒、豊かな国際感覚を⾝につけることができます。⽇本・中国・ロシア及び朝鮮半島の諸地域について 学べるのも本学部の特⾊です。

学部長挨拶

まだ見ぬ人びととの出会いを求めて

人文学部長
齊藤 大紀

富山大学人文学部は、大正12年(1923)に設立された旧制富山高等学校に源流があります。その後、新制大学の富山大学文理学部、人文学部となり、発展してきました。現在、8つのコース、21の教育研究分野を有しています。学ぶことのできる分野には、哲学、歴史学、文学、言語学といった伝統的な学問から、現代社会の諸課題に対応する心理学コースや社会文化コースなどがあり、まさに多様性に富んだ学び舎ということができるでしょう。

多様性に富んだ人文学部ではありますが、見方を変えると、学ぶ対象はひとつとも言えるでしょう。それは人間です。石器に生活の印を留めた人、書物の中に生命の痕跡を留めた人、いまあなたのとなりに生きている人、日本・アジア・アフリカ・ヨーロッパ・アメリカなど世界のあちこちで生を受けた人たち──人文学部では、さまざまな人たちの人生との出会いがあります。

さあ、みなさん、想像の翼を伸ばしてみませんか。富山大学人文学部は、そんなみなさんのワクワク、ドキドキをサポートしていきます。

学科・コース

学科 領域 コース
人文学科 思想・歴史文化領域 哲学・人間学コース
歴史文化コース
行動・社会文化領域 心理学コース
社会文化コース
言語分野領域 言語学コース
東アジア言語文化コース
英米言語文化コース
ヨーロッパ言語文化コース