教育学部(共同教員養成課程)

新たな教育的課題に適切に対応できる実践力を備えた人材の育成

豊かな人間性と社会性、教育への情熱と使命感を持ち、教科や教職に関する専門的な知識と技能を身に付け、新たな教育的課題に適切に対応できる実践力を備えた、以下のような教員を育てます。

・教員としての豊かな人間性と社会性、幅広い教養と知性を持ち、自己研鑽を積む態度を身に付けている。
・子どもへの教育的愛情、教員としての使命感・責任感・倫理観、子どもの理解に関する知識を身に付けている。
・教職に関する専門知識と技能、教育を実践する基礎的能力を身に付けている。

学部長挨拶

新しい教育学部へ!

教育学部長
徳橋 曜

令和4年4月、人間発達科学部は教育学部共同教員養成課程として生まれ変わります。 これまで人間発達科学部は学校教員の養成を中心に据えながら、幼児教育やスポーツ、福祉、生活、環境、情報など様々な観点から、 生涯にわたる学習を支援する教育人材を育成してきました。 しかし、現代的教育課題に対応できる教員を養成する必要に応じ、金沢大学人間社会学域学校教育学類と共同して、学校教員 養成機能の強化を図ることとしました。 新学部では、小学校教諭をはじめとする様々な教員免許が取得できます。 人間発達科学部では取得できなかった一部の免許も、取得が可能になります。 学部として重視したいのは、教えることに理想と情熱を持ち、実践的な知識・能力と広い視野を備え、何より子どもを理解し、子どもと共に楽しみ、 成長できる教員を育てることです。 子どもたちに学ぶことの意味と喜びを伝え育んでいく、そんな職業を目指しませんか。

新学部の特徴

  • Point1 ユニークな教育体制

    新しい学部はコースや学科に分かれていません。学生は入学すると数人 ずつに分かれ、1~4年生の十数人の学生でユニットを構成します。各ユニッ ト単位の活動や、富山・金沢両大学のユニット同士の共同活動を通じて、様々 な交流や学びが促進されます。一方、カリキュラムでは、小学校教諭1種免許状と合わせて、中学校・高等学 校の各教科、特別支援学校、幼稚園のいずれか一つの2種免許状(必要な単 位取得により1種も可)の取得が義務付けられ、卒業時に最低2種類の教員免 許状を取得できます。加えて保育士資格も取得可能です。学生は各自の取得 希望免許や関心に応じた科目グループで専門的な知識や技能を学びます。このように学生ユニットと科目グループの二つの仕組みを活用したユ ニークな教育・指導体制によって、学生の主体的な学びを促進しつつ、広い 視野を持った学校教員に育てていきます。

  • Point2 多彩な専門科目と幅広い知識の獲得

    現代的教育課題に対応した先進的科目を中心に、富山大学と金沢大学 の教員が相互に相手大学に授業を提供するので、学生はこれまでより幅広 いテーマや分野の科目を受講できます。金沢大学が提供する科目も、一部 の科目を除き富山大学キャンパスで対面ないし遠隔授業によって開講さ れ、金沢大学キャンパスへ移動する必要はありません

  • Point3 合宿や教育委員会との連携を生かした現場体験

    教育実習以外にも学校現場を体験する活動を重視します。両大学の 1 年 生全員が合同で参加する合宿(必修)では、両大学の交流を図ると共に、 教師の観点から野外活動実習を行います。また教育委員会との連携事業 を活用し、小学校を中心に教育現場の体験機会も提供します。